【内田 理央】理想の美を追求するために、まずは自分を愛して満たしてあげること | キレイノート

KIREI NOTE

INTERVIEW

インタビューINTERVIEW | 2021.09.29

内田 理央 Rio Uchida

理想の美を追求するために、
まずは自分を愛して
満たしてあげること

各界の第一線で活躍する女性たちの美しさや
輝きの秘密に迫ります!

GUESTS

KIREI METHOD

内田 理央

index目次

Rio Uchida

陰影の大切さを
実感して、最近は
シェーディングが
ブーム

女優、モデルというお仕事を通して、普段からいろいろなメイクをされていると思います。最近のお気に入りを教えてください。

今までハイライトは好きで使っていたんですけど、シェーディングはあまり使っていなくて。

最近使い始めたら顔がすごくシュッと見えると思って、ハマっています! やっぱりシェーディングをやるとやらないでは違うんですよ。自分でメイクをするときはブロンザーやシェーディングをよく使っています。

シェーディングを入れるのは、お顔のどのあたり?

輪郭と小鼻と、それからアゴの下にも入れるとシュッとして見えるんです。

陰影って大事だなって思いました。いつも光ばかり気にしていて、影のことは気にしていなかったんですけど、“影って超大切じゃん!”っていう気づきがありました。今もシェーディング・テクニックを研究中です!

リップやアイシャドウなどのカラーメイクに関してはどうですか?

いつもオレンジ系が好きで塗っているんですけど、この秋はどうだろうなぁ…。

去年と一昨年はあまり気になっていなかったけど、今年はソフトマットなボルドーのリップが気になっています! たぶんマスク生活でリップを塗っていなさすぎたっていうのもあって、塗りたくなってきました。ボルドーのリップはポイントになるので、アイメイクはそこまで乗せずに、ベージュ・ブラウン系で控えめにすることが多いですね。

ほかにも気になる秋メイクがあったら教えてください。

リップもそうですけど、目元もツヤ感ではなくマットな質感が気になっています。

春夏はパールやラメが入ったものをよく使っていたので、秋はマットな質感で遊べたらいいなと思います。

そのときの気分や状況
によって4チームの
スキンケアを使い分け

スキンケアで気を付けていることはありますか?

私は肌が弱い方ではないんですけど、乾燥や紫外線にやられることもあります。

私の場合は、ずっと同じものを使い続けるのではなくて、「肌の調子が悪いときセット」とか「スペシャルケアセット」とか、いくつかセットを決めて、そのときの気分や肌のコンディションによって使い分けているんですよ。同じブランドでライン使いしているものもありますけど、バラバラにセレクトして組んでいるものもあります。肌が揺らいでしまっているときは、肌にやさしいものや鎮静効果のあるものを。気分を上げていきたいときは、デパコスの中でもリッチなものをライン使いで惜しみなく。それから、今日は香りがいいものを使おう! っていうときもありますね。

しっかり編成ができているんですね。今は何チームでまわしているんですか?

今は、「リッチチーム」「自然派チーム」「敏感肌チーム」「ずぼらチーム」の4チーム編成でやっています! 

基本的には、化粧水、乳液、美容液といったラインナップなんですけど、ずぼらチームはオールインワンジェルや、スプレータイプの化粧水にしていて、適当で簡単に済ませられるものにしています。実はヘアケアもチーム編成を組んでいて、ずぼらチームはリンスインシャンプーなんですよ(笑)。

翌日に大切な撮影が控えているときなど、「ここぞ!」というときのスペシャルケアも知りたいです。

シートパックでトーンアップすることが多いですね。

それから、普段は面倒でやらないですけど、マッサージをしてリンパを流したり、美顔器を使ったり、ひと手間かけるようにしています。年齢的なものもあるのかもしれないですけど、最近はYouTubeを見ながら首と肩のストレッチをして、顔のむくみを取っています。本当に疲れているときは、朝、YouTubeを見ながら15~20分くらいヨガをしています。

感性や恋愛観を含めた
“個性”が滲み出ている
女性はセクシー

ご自身の中で気に入っているパーツを教えてください。

鎖骨と眉毛です。

骨が出やすいタイプなので、華奢に見せたいときは、首まわりが開いている洋服を選んで、鎖骨を出すようにしています。疲れているときは、首と肩のストレッチとマッサージをすると、劇的に変わるので、おすすめですよ。それから、私の眉毛は毛がやわらかくて扱いやすくて、そのときなりたい眉毛にできるから気に入っています。

毛量もしっかりあるし、メイクさんから褒められる眉毛ですね。

そうなんです! 

眉毛はメイクさんに褒めていただくことが多いんです。でも、以前はあまり好きじゃなかったんですよ。高校生のときは細い眉毛が流行っていたので、抜いたり剃ったりしていました。最近は、ほわっとした眉毛が流行っているから、好きになってきたパーツです。

“可愛い色気”も内田さんの魅力のひとつだと思います。ご自身が考える理想の色気やセクシーさとは?

わざとセクシーに見せようとするあざとさではなくて、その人がそれまで培ってきた感性や恋愛観も含めて、個性が滲み出ているのを見たときは、“すごいセクシーだな”って思います。

わざわざ取り繕うことをしなくても、たとえノーメイクでも、Tシャツ1枚でも、色気を感じることはありますよね。

ノーメイクでも色気を出せる人ってどういう人なんでしょうね。

自分自身を大切にしている人、自分自身を愛している人、裏表のない人なのかなと思いますし、そういう人を魅力的に思うことが多いです。

私も、これからの30代、40代に向けて、頑張りすぎないヘルシーで魅力的な人になりたいなと思っています。

“どよ~ん”と
落ち込むことがあったら
ポップな調子に変換!

内田さんと話していると明るくてハッピーなオーラを感じます。メンタル面の整え方は?

家ではめっちゃネガティブで暗いって、自分ではずっと思っているんですけどね(笑)。

でも、すべてポップな暗さなんですよ! 例えば、落ち込むことがあって“どよ~ん”としていても「ほんとにヤダ…ほんとにヤダ…(トーン低めにブツブツと)」って言うのではなく、「もうっ、ほんとヤダ~ッ!!(明るい口調で)」みたいな(笑)。

同じネガティブな言葉でも、言い方や調子がポップってことですね(笑)。

そうです! 常に調子がめっちゃポップなんです!!

「どうしよう…」じゃなくて、「えーっ! みんな、どうしよう!?」って感じです。

逆にそういう感じだとまわりに心配されないのでは?

そうなんですよ、受け流されることが多いです。

あまり心配されないし…(笑)。でもそれがちょうどいいのかもしれないです。私自身、暗くなっちゃうと、無意識にメンタルが悪いほうにいってしまうので。同じ心配事でもなるべく明るく、笑いに変えて、ちょっとネタみたいにしている節はありますね。

気分転換は必要ですか?

けっこう気分転換していますね。

普段は、ごはんで気分転換をすることが多いです。好きなものをひたすら食べるっていう感じ。最近だと、あるお店の冷製トマトスパゲティがすごく美味しくて、Uber Eatsで頼んで、1週間くらい毎日ずっと食べていました(笑)。凝り性というか、ハマり性なんです。そのカロリーを消費するためにも、仕事を頑張っています!

体重ばかりを気にせず、
自分のコンディションを
把握しておく

食事制限などはしていますか? 体系キープのコツは?

太ってきたら制限をするようにはしています。

例えば、お昼に炭水化物を摂ったら、夜は軽くするとか、炭水化物を抜くとか、一日の中で調整しますね。

体重計に乗ってチェックしているんですか?

体重計には一切乗らずに、見た目だけで判断しています。

鏡を見て“今いいじゃん!”と思って体重計に乗っても、増えていたりするので(笑)。私の場合、見た目と体重が比例しないと思っているので、体重はあまり気にしないです。

体重だけを気にしないほうがいいですね。

ですね!

それに気づくためにも、日頃から自分の体のコンディションをチェックしておくのは大切だなと思います。

最近気になる美容法や健康法は?

やっぱり、腸活が気になっていて、酵素を飲んだりしています。

おうちで菌を育てることにも興味があって、ぬか漬けにチャレンジしてみたいし、まわりの美容関係の人たちがサプリメントを取り入れているので、それもすごく気になっているんですよ。サプリメントは自分に合ったものを探すのが大切らしいので、長い旅になるのかもしれないですけど…。

旅といえば、「キレイノート」は旅もテーマにしています。唐突ですが、これまでに訪れて印象的だった国を聞いてもいいですか?

ベトナムです!

3~4年前にお友達と2回行って、ホーチミンとダナンを訪れました。人がとにかくやさしくて、フランス領だった影響でフランスの文化が入っているので、おしゃれで可愛くて、見るところもたくさんあって、楽しかったですね! あと、私、フォーがすごく好きなんですよ。飽きないし安いし、1日3食フォーを食べていて、ずっとフォー生活でした(笑)。

ガマンしすぎず、
頑張りすぎず、
楽しくやっていきたい

内田さんが主演しているドラマParavi「来世ではちゃんとします2」は、シーズン1から引き続き、女性からの共感を得ていますね。今後の見どころを教えてください。

最終回に向けて、登場人物みんなでインスタ映えするキャンプ場へロケにいったんですよ。

それがすっごく楽しくて。みんなでスイカ割りをしたり、花火をしたり、水風船を投げ合って遊んだりしたんですけど、そのシーンの台本がなくて「自由に遊んでください」って撮っている感じだったんです。それが私の夏の思い出になったくらい、楽しかったです!

ドラマには変わった趣味嗜好を持つキャラクターが登場しますね。内田さん自身、ちょっと変わったクセや趣味はありますか?

自分の苦手なものや得意じゃないものについてすごく調べてしまうクセがあるんです。

私は、閉所恐怖症で水に潜るのも苦手なんですけど、だから潜水艦が好きっていうこととか。あと、熊がすごい怖くて動物園で見るのも苦手なんですけど、怖いからこそ獣害を調べてめっちゃ詳しいとか。逆なんですよ(笑)。「変わってるね」ってマネージャーさんからも言われています。

最後に、キレイノート読者へメッセージをお願いします。

私も美容が大好きで、できることならキレイになりたいし、自分の理想に近づけたいんですけど。

結局は、自分の心が幸せじゃなかったり、満たされていないと、どんどん不健康になってしまうんですよね。だから、夢や憧れや理想を追い求めることもすっごく大事なんですけど、まずは自分を愛して満たしてあげること。それが大切だなって、最近になって気付きました。ダイエットもやりすぎると“これって誰のため? 自分が幸せじゃないじゃん”って思っちゃうので、食べたいものを食べながらやっています。ガマンしすぎず、頑張りすぎず、楽しくやっていくのがいいなって思います!

ドラマParavi「来世ではちゃんとします2」
テレビ東京系●毎週水曜深夜0:40~
梅(太田莉菜)が白木(SWAY)から条件付きのプロポーズを受けるところを聞いてしまった桃江(内田理央)。一方、林(後藤剛範)は梢(浦まゆ)への思いを募らせていて…。

PRESENT

内田 理央さんから素敵なプレゼントが!!

『KIREI NOTE』Twitterアカウント

フォロー&リツイートで

抽選で1名様に

内田 理央さん ポラロイド写真 プレゼント!

応募期間
2021年9月29日(水)~
10月4日(月)11:59

【プレゼント内容】
内田 理央さんサイン入りスペシャルポラロイド写真1点

【当選者】
1名様

【応募期間】
2021年9月29日(水)~ 10月4日(月)11:59

【応募方法】
キレイノートTwitterアカウントをフォロー。Twitterに投稿している内田理央さんポラプレゼントのキャンペーン投稿をリツイートしていただくと応募完了となります。

※プレゼントのご応募にはキレイノートTwitterアカウント(ID:@kireinote0915)のフォローが必要となります

フォローはこちら ▶︎ @kireinote0915

【注意事項】
・当選者のみにご連絡を差し上げます。
・商品の発送は日本国内に限らせていただきます。
また、商品の当選者以外の方への発送はできません。

Today's outfit.

<白トップス>
トップス ¥25,300 パンツ ¥18,700
(ともにMAISON MAVERICK PRESENTS/ティースクエア プレスルーム)
イヤカフ (左)¥9,900 (右)¥13,200 ¥14,300
(すべてJouete)

[問い合わせ先]
ティースクエア プレスルーム/03-5770-7068
Jouete/0120-10-6616

※すべて税込価格


取材・文/依知川亜希子
撮影/天日恵美子
ヘアメイク/Midori
スタイリスト/ゴトウカナエ

この記事をシェアする

KIREI METHOD

KIREI
METHOD

各界の第一線で活躍する方々に、
外見はもちろん、
内面もキレイで
健やかでいるための
秘訣をお聞きしました!

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!