【ホラン 千秋】周りをハッピーにする大らかでしなやかな人が憧れ | キレイノート

KIREI NOTE

INTERVIEW

インタビューINTERVIEW | 2021.04.14

KIREI METHOD

ホラン 千秋 Chiaki Horan

周りをハッピーにする
大らかでしなやかな人が憧れ

各界の第一線で活躍する女性たちの美しさや
輝きの秘密に迫ります!

GUESTS

今回のゲストは、TBS系の報道番組『Nスタ』でキャスターとして、バラエティ番組などでタレントとして活躍するホラン千秋さん。周りを笑顔にするポジティブマインドの秘密に迫りました。

KIREI METHOD

ホラン 千秋

index目次

Chiaki Horan

KIREI METHOD

Chiaki Horan

タレント、キャスター。1988年、東京生まれ。アイルランド人の父と日本人の母を持つ。キッズモデルの仕事から役者に転身したのち、大学卒業後、報道番組やバラエティ番組に出演し、国民的タレントに。

番組ごとに
話のトーンを
調節

キャスターの顔、バラエティでのタレントの顔、様々な場面で活躍されていますが、話し方で心がけていることはありますか?

言葉の強さだったり、相手への踏み込み具合は変えます。

私にとって、番組を音楽に例えるならば、報道系はなめらかなメロディ、情報系は軽快なリズム、バラエティはアップテンポを刻んでいるイメージ。媒体によって視聴者の方も違うし、求められているトーンも違うので、発言の内容は同じだとしても、言葉の強さだったり、相手への踏み込み具合は変えます。

なるほど。それでテイストの違う番組でも、ホランさんがお話されていると全く違和感がないのですね。

落ち着いてゆっくりしゃべらなくちゃ、ということは常に心がけています。

ただ、私はかなり早口なので、落ち着いてゆっくりしゃべらなくちゃ、ということは常に心がけています。もともとおしゃべりが大好きで、それがタレントにも挑戦してみたいと思うきっかけになったんです。家族や友達といると、ずっとしゃべっていますね(笑)

時事、社会
問題の勉強は
筋トレと一緒

ニュースの内容は、時事問題、経済、社会問題と多岐にわたりますが、どのように勉強されていますか?

普段はネットニュースが多いです。ただ‥

新聞は、スタッフの方がその日に扱うニュースを重点的に各紙の記事をまとめて下さるのでそれを中心に読みますが、普段はネットニュースが多いです。ただ、ネットでも、又聞きしたものではなく、第一次情報であることをしっかりと確認します。情報元はどこなのか、機関、団体、施設から直接出ているものかどうかを見極めることが重要です。

毎日新たな情報が出てくるので、大変ですよね。

全てのニュースが膨大な情報量とは限らないんです。

実際は毎日少しずつのアップデートの積み重ねなので、全てのニュースが膨大な情報量とは限らないんです。たとえば、時事問題や国際情勢も、ベースに歴史的な背景や長年続く構造的な問題が根底にあることが多いため、一度それを頭に入れてしまえば、それを踏まえた上で現在起きている事象をインプットしていけばいい。一度学んだ知識が繰り返し役に立つので、知れば知るほど「大変さ」より「興味深さ」の方が大きくなっていきます。難しいニュースが苦手な人は、興味のある分野から見てみると、複雑だと思っていたニュースが意外と自分の興味と繋がっていたりして、すんなり理解できることもありますよ。

確かに、それなら食わず嫌いにならずに勉強できそうです。

これって筋トレと似ていて。

好きなトレーニングから始めてみると、苦手だと思っていた部分にもそのうち手が出るようになるんです。コツコツ続けることが重要かもしれません。

大きな
“うなずき”が
相手を和ませる

コミュニケーションの天才ともいえるホランさんですが、相手とお話しするときに気を付けていることはありますか?

そんなことありません!(笑)。

本当に上手い人をたくさん見てきてその度に勉強になりました。一つ大切にしているのは、インタビューの時に相手が部屋に入ってきて、カメラが回るまでの30秒から1分間の空気感が勝負。このときの雑談や相手のテンションで、フランクに話される方なのか、言葉を慎重に選んでじっくりお話しする方なのかを見極めて、こちらの話し方のテンションを合わせます。

相手の方の空気を読むということですね。

うなずくことで“あなたの言っていること、よく分かりますよ”と‥

そうですね。もし、相手が緊張している場合は、シンプルですけれど笑顔でいるようにしたり、大きくうなずくようにします。うなずくことで“あなたの言っていること、よく分かりますよ”ということが伝わり、安心感を持ってもらうことが出来るんです。

それって、普段の会話でも応用できそうですね。とくにマスクだと口元が見えないので重要な気がします。

憧れは、
しなやかな器の
大きい女性

ホランさんが憧れるのはどんな女性ですか?

母ですね。

私が愚痴を言っても、いつでもクッションみたいに受け止めてくれて、特別なアドバイスをしてもらっているわけではないのになんだかホッとするんです。母自身の人生を生きるだけでも大変なはずなのに、家族のことを考えてみんなにパワーを与えていくのがすごい。太陽みたいな人です。

ホランさんも、周りをパッと明るくする太陽のようなイメージですが、お母様譲りなのですね。

そう言っていただけて嬉しいです。

それから、TBS アナウンサーの山内あゆさんもエネルギー玉みたいでとっても素敵なんです。みんなに元気いっぱい接して下さるので、あゆさんの通った道はみんな笑顔になっている。あと、こちらが楽しそうに話していていると、知っていることのはずなのに知らないふりをしてくれる優しさもあります。(笑)相手のウキウキを大切にして、どうすれば人をハッピーにできるか考えている方なんです。

怒りを笑いに
変えられる
人を尊敬

先ほどの話の続きになりますが、まだまだ素敵な方がいて!

テレビには出演者に指示を出したり、時間を管理したりする“フロアディレクター”という役職があるのですが、Nスタのフロアさんはまさに懐の深い肝っ玉母ちゃん的存在です。たとえば誰かがミスをすると、ついイラッとしたり、怒ってしまったりすることありますよね。でも、その方は、「それやっちゃだめでしょー(笑)」って、明るく注意するんです。ネタっぽくすることで、場の空気を決して悪くしない。番組中にどこでどんなミスが起きても、怒ってる姿は一度も見たことがないかも。輪を大切にして、その後の放送に支障をきたさないような気遣いにいつも感激します。

なかなか、出来ないことですよね。

つまり、心に余裕があるんですよね。

相手にプレッシャーを与えず、恐怖で支配するのではなく、なぜこうするべきなのか、理論立てて伝えることができる。そうすると、言われたほうも冷静に反省することができると思うんです。

確かに。怒鳴るのか、静かに伝えるのかで受け取る側の印象が全く違いますよね。

その人の器の大きさやしなやかさが出る部分なので‥

怒られたり怒鳴られたりするのって誰でも嫌ですもんね。でも言うべきことは言わなくてはいけない。いざというときに、どれだけ冷静に大らかに対応できるかって、その人の器の大きさやしなやかさが出る部分なので、そういう女性になりたいです。

美容はメリハリ
つけて無理を
しない派

お肌がとてもキレイですが、特別なスキンケアはしていますか?

ズボラなので続けられないスペシャルケアはしない派です。

ズボラなので続けられないスペシャルケアはしない派です。続けられるスキンケアを確実に継続すること。シンプルですけどクレンジングはこすらないようにしたり、化粧水をつけるときはひたひたにたっぷりつけたり、保湿までしっかりするなど基本を丁寧に行うことを心がけています。

お気に入りのスキンケアブランドが知りたいです!

それも決まっていなくて。というのも‥

それも決まっていなくて。というのも、その日の肌状態に合わせて色々使い分けるので。雑誌やネットで良さそうなものを見つけたら買ってみて色々試すのが好きです。中でも、前に海外で買ったドランクエレファントのピーリングは大のお気に入りでずっと使っていますね。使った次の日はびっくりするくらいツルツルです!

撮影中、キュッと引き締まったお腹にスタッフから歓声があがりましたが、ボディケアは何かされていますか?

ジムに週1~2回行っています。ただ、もともと運動は好きじゃないので‥

ジムに週1~2回行っています。ただ、もともと運動は好きじゃないのでそれ以上はストイックにはなれなくて。行っただけでも、自分をエライと褒めてあげるようにしています。

それが長く続く秘訣なのかもしれませんね!

その通りで、自炊も手間をかけたいときはかけるし、疲れた時は頑張らない。

その通りで、自炊も手間をかけたいときはかけるし、疲れた時は頑張らない。それに、食べることが好きなので、食べないダイエットもしません。心と身体と対話してバランスをとることが、健康にもつながるのではと思っています。

番組の内容
でメイクも
チェンジ

メイクで気を付けているポイントはありますか。

Nスタは自分でメイクをするのですが‥

Nスタは自分でメイクをするのですが、夕方の番組は比較的雰囲気が穏やかなので、それに合わせてアイラインは引かない、マスカラを茶色など柔らかい色味にする、口紅はベージュピンクなどの馴染み色にするなど、引き算を心がけています。

番組によってメイクが変わったりするのですね。

内容にも左右されることもあります。

内容にも左右されることもあります。事件系を大きく取り扱うときは、派手な色は避け、明るいニュースのときは暖色系を使ったりします。

今日のようなパキッとしたメイクはいかがでしたか?

普段とは真逆のメイクなのでとても新鮮で楽しかったです。

普段とは真逆のメイクなのでとても新鮮で楽しかったです。ファッションを純粋に楽しめるのも嬉しかったです!

お休みの日は、
韓流ドラマ
三昧!

休日は何をして過ごされていますか?

朝から晩まで韓流ドラマをひたすら見ています。

朝から晩まで韓流ドラマをひたすら見ています。
ありとあらゆるものを見ていて、お気に入りを決められないのですが…、「愛の不時着」も「キム秘書はいったいなぜ」もキュンキュンしたし、「まぶしくて −私たちの輝く時間−」も最高だし、「トッケビ」は嗚咽しながら号泣しました! 今は、ファンタジーミステリー作品の「シーシュポス: The Myth」にハマッています。韓国ドラマを見て主人公に感情移入することで、心の潤いをチャージします!いつでもヒロインになって大恋愛できるのがいいところです。(笑)

ドラマへの没頭は、ストレス発散にもなりますよね。

まさにそうですね! あとは、ストレスたまったときは‥

まさにそうですね! あとは、ストレスたまったときは、大好きなブッラータチーズを一個ひとりで食べたり、ポテトチップスを1袋完食しちゃうこともあります。なぜか、疲れた時ってジャンクなものが食べたくなるんですよね。

ホランさんもそうと聞いて安心しました(笑)。

海外旅行は、
留学中の
ルームメイトと

アメリカに留学されていたホランさんですが、旅行はお好きですか?

大好きです!コロナ前は‥

大好きです! コロナ前は、留学中のルームメイトだった友達と1年に1回、どこかの国で落ち合って、旅行をしていました。海外の友達と旅行に行くことで、場所の範囲が広がるし、世界の友達を作るのが楽しいんです。

今、海外のお友達と会えないのがさみしいですね。

本当にその通りで。たとえば‥

本当にその通りで。たとえば、外国人の友達に悩みを相談すると、「なんでそんなことで悩んでるの?」と違う視点からアドバイスをくれる。すると、「そういう考えもあるのね」と新たな価値観で物事を捉えられたりするんです。外国人の友達と知り合えたことは、人生の大きな収穫ですね。

次に行きたい国はありますか?

白い砂漠にエメラルドグリーンの池が浮かぶ‥

白い砂漠にエメラルドグリーンの池が浮かぶ、ブラジルのレンソイスはずっと行きたいと思っています。それから、絶景で知られるウユニ塩湖やカリブ海に面したメキシコのシカレにも行きたいです。その時を夢見て、今ある目の前の事を精一杯頑張りたいと思います!

Today's outfit.

チューブトップ ¥25,300-
シャツ ¥68,200-
パンツ ¥60,500-
全てpelleq / TAKU&CO 03-6721-2709

イヤリング(片耳のみ使用) ¥17,600- RUMCHE/ BRAND NEWS 03-3797-3673
イヤカフ ¥19,800- マリハ/ ショールーム セッション 03-5464-9975

シューズ スタイリスト私物

取材・文/安田光絵
撮影/天日恵美子
ヘアメイク/Mio(SIGNO)
スタイリスト/ギブソン三浦真紀子

この記事をシェアする

KIREI METHOD

KIREI
METHOD

各界の第一線で活躍する方々に、
外見はもちろん、
内面もキレイで
健やかでいるための
秘訣をお聞きしました!

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!