【宇垣美里】キュートな外見、クールな内面。意外な二面性が魅力 | キレイノート

KIREI NOTE

09/INTERVIEW

インタビューINTERVIEW | 2021.03.31

KIREI METHOD

宇垣 美里 Misato Ugaki

キュートな外見、クールな内面。
意外な二面性が魅力

各界の第一線で活躍する
女性たちの美しさや輝きの
秘密に迫ります!

GUESTS

今回のゲストは、フリーアナウンサーの枠を超え、タレント、モデル、執筆業でも幅広く活躍する宇垣美里さん。
美容マニアでもありつつクールな一面も持つ彼女の魅力に迫りました!

KIREI
METHOD

宇垣 美里

index目次

Misato Ugaki

フリーアナウンサー。
1991年4月16日生まれ。TBSアナウンサー
として数々の番組に出演後、フリーに。
テレビ、ラジオ、雑誌、CM出演の他、執筆活動も
行うなど幅広く活躍中。昨年、自身初の美容本
「宇垣美里のコスメ愛」(小学館)を発売。

母の影響で
幼少時から
スキンケア

陶器のように滑らかな透明美肌ですが、元々肌は強い方ですか?

いいえ、紫外線、花粉など外的刺激に弱くて…

いえいえ、そんなことなくて。私の肌は化粧品の成分はほとんど合うのですが、日光や紫外線、花粉など外的刺激に弱くてすぐ赤くなったり荒れてしまうんです。だから、子供の頃から習慣としてスキンケアをしていて、日焼け止めも一年中つけていました。

すごいですね!お母さまも意識が高いんですね。

自分の肌が外的刺激に弱いので、先回りのケアも心がけています。

母は私と妹の肌が弱いことにかなり心を砕いていましたね。自分の肌が外的刺激に弱いのもわかっているので、先回りのケアも心がけています。例えば、花粉の時期は早めに医療機関で薬をもらったり、化粧品も敏感肌用に切り替えて対処したりしています。

メイクに目覚めたのはいつ頃ですか?

大学に入ってから急にメイクの楽しさを知って…

高校の頃は自由な学校で、メイクをしてきている子も多かったのですが私は全然興味なくて。スキンケア以外は何も気にしていませんでした。大学に入ってから急にメイクの楽しさを知って今に至ります。

いろいろな
自分になれる
メイクの魔法

宇垣さんの美容本も拝見していて、コスメ愛がとても伝わってきました。

自分でも愛用していて、自信をもってオススメできるものを厳選しました。

ありがとうございます。本当に自分でも愛用していて、みんなに「これいいよね!」と自信をもってオススメできるものだけを厳選して載せました。メイクって、違う自分に変身できたり、自信を持てたり、ワクワクをくれるツールでもあるので、ぜひ皆さんにいろんなメイクを楽しんでもらいたいです。

最近お気に入りのメイクはありますか?

自分の肌が外的刺激に弱いので、先回りのケアも心がけています。

春なので、パステルカラーを使いたいなと思います。例えば、アイラインも濃い色で締めるんじゃなくて、あえて明るめのグレーとかベージュ系の色で飛ばしてみたり。マスカラも黒じゃなくてブラウンとかオレンジでボヤッとさせるのも可愛い。どこの世界から来た人?みたいな感じのちょっとファンタジーっぽいのが気分ですね。

バスタイムで
癒しスイッチ
をオン

おうち美容で重視していることは何ですか?

スキンケアの時は必ずスチーマーを使っています。

スキンケアの時は必ずスチーマーを使っています。クレンジングをする時も毛穴の汚れまでしっかりと落ちるし、肌は柔らかくなってスキンケアの入りも全然違いますね。あとは、毎日必ずお風呂でバスタブに浸かります。これが、仕事とプライベートを分けるスイッチになっています。

お気に入りの入浴剤があったら教えてください。

入浴剤が大好きで、必ず入れるので色々あります!

入浴剤が大好きで、必ず入れるので色々あります! アユーラのメディテーションバスは定番だし、旅行に行くと入浴剤をたくさん買いだめします。以前、ドイツに行ったときにクナイプのバスオイルが売っていて、全種類買いました。あと、アロマテラピーアソシエイツもご褒美的に使っています。

旅先で自分へのお土産に入浴剤を買うの、良いですね!他にどんなものを?

現地の香水や石鹸、ディフューザーなどをよく買います。

香りものが好きなので、海外に行くと現地の香水や石鹸、ディフューザーなどをよく買います。あとは、国内でも奄美大島の塩や金沢の金箔を使用したものなど、ご当地コスメも買います。ズバリ、コスメコレクターですね!

肘や手元などのパーツも美しいですが、お手入れはどうされていますか?

週に2回は角質ケア、お風呂上がりは、香りの良いボディクリームを…

お風呂では、サボンとジョバンニのスクラブを常備していて、週に2回は角質ケアをしています。お風呂上がりは、香りの良いビュリーやローラメルシエのボディクリームを。乾燥している時はアスレティアのボディオイルも追加します。

家にいるとき
の食事は
ほぼ自炊

とってもスリムな体型ですが、自炊もよくされるとお聞きしました。

はい。お料理が好きなので、家にいるときはほとんど自炊しています。

はい。お料理が好きなので、家にいるときはほとんど自炊しています。昨日は、作り置きしていたナムルと冷蔵庫にあった鶏肉、ナス、玉ねぎを炒めたものを食べました。忙しいときは鍋にすることが多いですね。ごはんは、玄米ともち麦を混ぜています。

すごくヘルシーですね!朝や帰りが遅い時は?

フルーツを朝、仕事で帰りが遅い時は、お味噌汁とかスープだけに…

母が送ってくれたり、ふるさと納税で届いたフルーツを朝はいただきます。仕事で帰りが遅い時は、お味噌汁とかスープだけにしています。

サプリメントなどは摂っていますか?

ビタミンCは毎日摂取したいので、「リポC」は必ず飲んでいます。

ビタミンCは毎日摂取したいので、「リポC」は必ず飲んでいます。それから、最近は腸内環境を整える「Be My Flora」、血流を良くする「ソフィーナiP クロロゲン酸タブレット」もお気に入りです。水も、1日に最低1.5リットルは飲むように気をつけていますね。やはり水をしっかり摂っていると肌も乾燥しにくいし、むくみにくい気がします。

インナーケアもかなり重視されていますね。

といってもお菓子も好きで食べますよ!

といってもお菓子も好きで食べますよ! 家にいるときは原稿を書きながら、「脳を動かすため!」と言い聞かせてチョコレートを食べてます。ショコラティエの作った本格派のものも好きだけど、近所のスーパーに売っているパックにたくさん入ったチョコもよく買います。

映画や読書、
旅行がストレス
発散のもと

落ち込んだりストレスが溜まったときの対処法は?

大好きな映画や舞台を観たり、小説や漫画を読むと、
すぐに発散できますね。

そんなにストレスを溜めるタイプではないのですが、大好きな映画や舞台を観たり、小説や漫画を読むと、すぐに発散できますね。物語で自分ではない誰かの世界に入り込むことで、現実逃避もできるし! とにかく、1日に一回、何かを観たり読んだりしています。あとは、旅行に行くこともエネルギーチャージの秘訣ですが、最近は行けていなくてそれがストレスです…。

今まで行った旅先で印象に残っている場所は?

イタリアのミラノは3回行きました。街も人も素敵で楽しくて…

イタリアのミラノは3回行きました。街も人も素敵で楽しくて、そこにいるだけで悩みとかどうでも良くなるんです。スペインも、陽気な方が多くてワクワクするし、静かに過ごせて自分を見つめる時間を作ってくれたのはヘルシンキ。また旅行できるようになったら、ドイツ、ロシア、ポルトガルに行きたいし、ニューヨークに住んでいる友達にも会いに行きたい。

海外にたくさん行かれているんですね!

学生時代からひとりでも年に2、3回は海外に行っていました。

学生時代からひとりでも年に2、3回は海外に行っていました。あと、国内旅行も好きです。毎年、大学の友達とみんなで奄美大島に行くのが定例で。早く、また旅行したいです。

恋愛、仕事、
ひとつのことに
依存しない

女友達が多い宇垣さんですが、好きな男性のタイプはありますか?

ガッとテンションが上がるタイプなので、相手は逆がいいです(笑)。

とにかく穏やかなで優しくておっとりしている人が好きです。ガッとテンションが上がるタイプなので、相手は逆がいいです(笑)。見た目は、中性的で図書館にいるタイプの男性がいいですね。

恋愛に夢中になることも?

いえ、わりと常に冷静です。

いえ、わりと常に冷静です。仕事、友達、趣味、色々な場所を持っていて、ひとつのことに左右されることはないですね。

その考え方、素晴らしいですね!

そのほうが気持ちもラクじゃないですか。

そのほうが気持ちもラクじゃないですか。何かに依存すると自分が辛くなるので。常に行ける場所があるほうが心地よく生きられる気がします。

芯のある
クールな大人の
女性が理想

宇垣さんが目標とする女性はいますか?

女優のシャーリーズ・セロンが大好きで、彼女になりたい! と思うほど。

女優のシャーリーズ・セロンが大好きで、彼女になりたい! と思うほど。見た目も美しいですが、クールな姉御って感じでかっこいい。それから、文筆家の岡田育さんと音楽プロデューサーでコラムニストのジェーン・スーさんも、憧れの大人の女性。「大人になっても好きなものを推していいんだ」結婚も仕事も「こうあらねばいけない」という世間体をとっぱらってくれた方たちです。

今回の撮影の宇垣さんはクールな雰囲気ですが、内面もサバサバしていてかっこいい!と思いました。

可愛らしいよりかっこいい方に憧れます。

どちらかというと、可愛らしいよりかっこいい方に憧れるので今回の撮影の世界観はとても好きです。

今後の目標はありますか?

知らないことを経験したり、挑戦していきたいですね。

軽やかに、何かに固執せず、知らないことを経験したり、挑戦していきたいですね。それを重ねて自分の中の引き出しを増やしていくことで、文章でも他の表現でも、新しいものを生みだすきっかけになればいいなと思っています。

Today's outfit.

トップス¥16,000
UNDECORATED 03-3794-4037

スカート¥33,000
CONN 03-6555-3202

ブーツ¥203,000
クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン 03-6804-2855

ゴールドのイヤカフ¥22,000、シルバーのイヤカフ¥41,000、 ブレスレット¥20,000
リューク https://rieuk.com

中指のリング¥21,000、薬指のリング¥20,000
Dot.  https://dottokyo.thebase.in

取材・文/安田光絵
撮影/内田紘倫(THE VOICE MANAGEMENT)
ヘアメイク/松田美穂(アルール)
スタイリスト/小川未久

この記事をシェアする

KIREI METHOD

KIREI
METHOD

各界の第一線で活躍する方々に、
外見はもちろん、
内面もキレイで
健やかでいるための
秘訣をお聞きしました!

CATEGORY

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、日本と世界に満ち溢れている
“キレイ”をさがして、旅をする人のノート。

新しいものに出会ったときのワクワクが大好き。
本当に自分に合うアイテムや
メソッドを見つけたい。
次の旅先やいつか訪れたい国の
トレンドを覗いてみたい。

そんなキレイへの好奇心は、
きっとあなたとわたしの毎日をより豊かに
輝かせてくれるはず。
キレイノートはそんな想いのもと、
日本国内はもちろん、
世界中から心ときめく旬な情報を
お届けしています。

気になる国をトリップ!