ハッピーの連鎖で女性たちを幸せにしたい KIREI METHOD 加治ひとみ ハッピーの連鎖で女性たちを幸せにしたい KIREI METHOD 加治ひとみ

各界の第一線で活躍する女性たちに、外見はもちろん、内面もキレイで健やかでいるためのメソッドをお聞きする、連載『キレメソ』。彼女たちの美しさや輝きの秘密に迫ります!

メリハリがありつつ、女性らしく引き締まったボディ。均整のとれた目鼻だちと色っぽい唇。今、多くの女性から「なりたい体と顔」として注目され、雑誌や広告、テレビなど、多方面からのラブコールが止まらない加治ひとみさん。アーティストとしてのデビューは28歳。現在、32歳。遅咲きとも言われる彼女の、内面からも溢れ出る魅力の秘密を探った。

KIREI METHOD 加治ひとみ KIREI METHOD 加治ひとみ

加治ひとみ Hitomi Kaji アーティスト、モデル。TGA(東京ガールズオーディション)2014年に応募し、アーティスト部門グランプリを受賞。ファッションやメイク、ボディメイクにも注目が集まり、幅広く活躍。年内に初のビューティフォトブックの発売が決定!かぢボディや腸活などいっぱいです!
>> Instagram

ハードな筋トレやめました「おうち時間での新たな発見」 ハードな筋トレやめました「おうち時間での新たな発見」

私と言えば、ハードなトレーニングのイメージもあると思うのですが、じつは自粛期間からジムに行かなくなって、それから一回も筋トレしていないんです。これは、まったく想定外だったのですが、筋肉が落ちたら、自分が理想とする女性らしいボディラインになっていて。今までは、ダンベルしないと落ち着かなくて、眠れないくらいだったのですが(笑)。今では、筋肉もお休み期間が必要という考え。「プラス」することではなく、ときには引き算することも大切。これは、おうち時間があったからこそ発見できたことです。

エクササイズは1日3~5分だけ「目標設定は低く」 エクササイズは1日3~5分だけ「目標設定は低く」

ジムでトレーニングする代わりに、1日、3~5分間だけピラティスを取り入れたエクササイズをしています。こう話すと、「そんなに短い時間でいいの!?」と驚かれるのですが、私はこのくらいの設定が続けるためには重要だと思っています。最低ラインを低くしていたほうが、結果、ストレスなく続けられるので。また、エクササイズする時間も決めないで、朝でも夜でも、やる気がある時だけ。決めごとをすることが疲れるし、このくらい気楽なほうが、楽しくできるし効果も上がる気がします。

おなかが空かないと食べない「カラダの声を聞く」 おなかが空かないと食べない「カラダの声を聞く」

朝、昼、晩、何を食べているのか、ご質問をいただくことがあるのですが、私はお腹が空いたとき以外食べないので食事の時間は決まっていません。一日2食のときもあるし、逆に、生理前や生理中などお腹が空く時期は1日4食、食べることも。腸活をしているのに、便秘が治らないという人は、お腹がすいていないのに食べていて、消化が間に合わないのが原因。本能に従い、カラダの声を聞くことで、体調も整ってくるし太ることもありません。また、食べるときは、腸を整えるために、梅干しやキムチ、発酵チーズ、きのこや野菜たっぷりのお味噌汁など、発酵食がメイン。最近は、西麻布にある「大泉工場」というカフェの「コンブチャ」という発酵ドリンクがお気に入り。とっても美味しく、味も色々あるので飽きずに続けられます。

 腸が整うとメンタルも健やかに「腸活は生活の基本」  腸が整うとメンタルも健やかに「腸活は生活の基本」

腸活を初めて約8年になりますが、まず、太らなくなりました。腸内環境が整うと、お通じが良くなって体内の老廃物がデトックスされるので、太って見える原因のむくみも取れてスッキリするんです。それに、幸せホルモンといわれる「セロトニン」も多く分泌されるので、クヨクヨ悩むことも減るし、ハッピーに感じることも多くなる。まずは、先ほどお話したような発酵食を日常に取り入れてください。それから、食物繊維が多く、デトックス効果の高い野菜を積極的に食べるのもおすすめ。私は、ケール入りのサラダを家で作って食べることも多いです。ドレッシングはオリーブオイル、バルサミコ酢、ドライバジル、ドライパセリ、オニオンパウダー、レモンを合わせた自家製のもの。レモンの酸味やスパイスの風味で、塩分を入れなくても美味しいんです。