時代が変化している今こそ自分のときめきを大切に KIREI METHOD 松島 花 時代が変化している今こそ自分のときめきを大切に KIREI METHOD 松島 花

各界の第一線で活躍する女性たちに、外見はもちろん、内面もキレイで健やかでいるためのメソッドをお聞きする、連載『キレメソ』。彼女たちの美しさや輝きの秘密に迫ります!
体幹のしっかりした、メリハリのあるスタイルで、どんな服も美しく着こなす松島花さん。ストイックになりすぎず、楽しみながら美を磨く日常から、旅先での過ごし方までいろいろお聞きしました。

KIREI METHOD 松島 花 KIREI METHOD 松島 花

松島 花 Hana Matsushimaモデル、女優。3歳からクラシックバレエを習い始め、11歳のときに原宿でのスカウトをきっかけに12歳でモデルデビュー。 『BAILA』『CLASSY』など数々の女性誌で活躍中。Instagramの美しいトレーニング動画も注目を集めている。

元気な心と体のためにトレーニングは不可欠 元気な心と体のためにトレーニングは不可欠

バレリーナのような美しい姿勢、細いだけではなくメリハリのあるスタイルをキープしている松島さん。Instagramではよくトレーニング動画をアップされていますね。

ボディメイクトレーナー・横手貞一朗さんのスタジオに通い始めて、10年になります。大体、週2回行って、2時間のトレーニングをしているんですが、毎回あっという間。その日の体調に合わせてメニューを組んでもらっているんですが、最近は二の腕やお腹など上半身をメインに鍛えることが多いです。

10年間、継続しているって、すごいですね!

もともと体を動かすのが好きですし、トレーニングが苦じゃないんです。体はもちろん、心まですっきりするので、疲れているときほどトレーニングしたくなります。忙しいと呼吸が浅くなりがちですが、トレーニングをすると呼吸を意識するから、深い呼吸ができるようになるんです。だから、ジムに行けない日が続くと、「早く行ってすっきりしたい!」って思いますね。どうしても無理なときは、自宅でチューブを使ってトレーニングしたりもします。

トレーニングしているときの松島さん、姿勢がきれいでカッコいいですね。

ありがとうございます。姿勢の良さは、子どものときからクラシックバレエを習っていたおかげだと思います。トレーニングでも、常に体幹を意識して鍛えるようにしています。モデルの仕事のときも、体幹がピシッと通っていると、服をカッコ良く着こなせるんですよね。

たしかにそうですね。Instagramのトレーニング動画を見ると、いつも同じ、黒いタイトなウエアを着ていますが、何か理由はありますか?

体のラインの変化や左右の歪みなどがすぐにわかるようにするためです。私は無意識のうちに左足重心になりがちなので、右足より左足のふくらはぎのほうが太いんです。だからたとえば歯磨きをするときは右足重心にするなど、普段の生活の中でも体のバランスを調整するように心がけています。また、骨盤が開いてしまうと顔にも影響が出るので、足を組まないようにしたり、新幹線や飛行機に乗るときは骨盤ベルトをするなどして気をつけています。

食事の時間はとても大切だから制限はしない 食事の時間はとても大切だから制限はしない

普段の食事では、どんなことに気をつけているんですか?

食べ物に関しては、何も制限をしていないんです。お酒も大好きで、ワインや日本酒、焼酎、ウイスキーなど、なんでも飲みますよ!(笑)

意外です!

美味しいゴハンを食べて、仲の良い家族や友だちと話す時間は、私にとってとても大切な時間。そこで我慢はしたくないし、たくさん食べたら運動すればいい、と思います。ただ、1日の食事内容や時間について、バランスをとったりはしますね。たとえば、お昼にパスタを食べたら夜は和食にしようとか、この日に友だちと飲みに行くから前日は控えめにしようとか……。外食でない日は夜9時以降の食事は控えたりもします。

美肌の秘訣は帰宅後すぐのクレンジングとマスク 美肌の秘訣は帰宅後すぐのクレンジングとマスク

毎日のスキンケアでは、どんなことに気をつけていますか?

まず、家に帰ってきたらメイクはすぐに落とすこと。これはどんなに酔っ払っていても絶対にします(笑)。クリームクレンジングで丁寧に落としたら、美顔器を使って毛穴の汚れまでしっかり落として、それからお風呂に入るようにしています。もう一つ、毎日続けているのはシートマスク。2~3年くらい前に肌がゆらいだことがあって、肌質が変わってきたと感じたので、そのときから毎晩必ずしています。乾燥を感じたら保湿力高めのもの、肌荒れが気になったら鎮静作用のあるものなど、使い分けてますね。

ほかに美容ルーティンがあれば教えてください。

髪は一方向だけでなく、いろいろな方向からブラッシングするようにしています。頭皮マッサージにもなるし、髪の立ち上がりも良くなりますよ。あと、歯のホワイトニングを定期的にするようにしています。歯医者さんでするほか、自宅でもしています。口の中を清潔にすることはウイルス対策にもなると思うから、朝起きたらすぐ、歯磨きのほか舌の掃除もしています。

前髪を作ってからアイメイクが楽しい 前髪を作ってからアイメイクが楽しい

松島さんの普段のメイクはどんな感じですか?

もともとは、リップカラーが大好きで、服とリップの色を合わせて楽しむことが多かったんです。リップメインのときは、アイメイクはマスカラとラインのみ。でもマスク生活と、高校生ぶりに前髪を作ったことで、最近アイメイクに目覚めたんです。

たしかに、前髪を切られて、より目元が強調された印象ですね。切るきっかけは何かあったんですか?

新型コロナの状況下の中でイメチェンをしてみたいと思ったんです。今までは前髪があると幼くなってしまうかも、と思ってのばしていたんですが、今なら大人っぽく前髪で遊べそう、と思って。

どんなアイメイクがお気に入りですか。

気に入っているのは、血色が良く見えるピンクブラウン系や、温かみのあるオレンジ系の色。今まで使ってこなかったラメやパールの質感にもときめいています。今までアイシャドウというものを使ってこなかったので、ヘアメイクさんの見様見真似で、グラデーションがきれいにできるように練習しています。