俳優としての評価ではなく、別人になることが目標。 KIREI METHOD Plus 鈴木 康介 俳優としての評価ではなく、別人になることが目標。 KIREI METHOD Plus 鈴木 康介

今をときめく女性タレントをご紹介する”キレメソ”。その番外編である”キレメソplus”では、今後注目のスターや文化人を編集部で発掘し、いち早くフューチャー。外見だけじゃない。芯を持ち、知的で内側から輝く姿に、きっと魅せられるはず。

今回のゲストは、あどけなさの残る笑顔とクールな雰囲気を併せ持つ、人気急上昇中の若手俳優、鈴木康介さん。カラダづくり、美肌ケアなど驚くほどストイックな一面に密着しました。

KIREI METHOD plus 鈴木 康介 KIREI METHOD plus 鈴木 康介

鈴木康介 Kosuke Suzuki 1997年12月19日生まれ。俳優を目指し上京。2018年に現事務所、レプロエンタテインメントに所属。2019年に「赤ひげ2」でテレビドラマデビュー以来、俳優として活躍。

コンプレックスのスタイルを克服する研究

今回、テイストの違う2パターンの服を見事に着こなされていて、とても素敵でした。

ありがとうございます。実は、自分のスタイルがコンプレックスなのでスタイリストさんがスタイル良く見える服を用意してくださって嬉しいです。
小6からずっとサッカーをしていて足が太くて僕が考えるモデル体型とはかけ離れていて。それに上半身も細身ではないので、どうすればスタイルが良く見えるかをずっと研究しています。

どのような工夫をされているのですか?

最近、ユニクロユーのレディースのフレアパンツにハマっていて。ネットだと3XLがあるのですが、これだと男性でも入るし、ハイウエストでスタイル良く見えるんです。

レディースを着る、という発想がさすがです。

昔は、好きなモデルさんや俳優さんが着ているブランドをマネしたりしていましたが、体型が違うので僕に似合うとは限らないことに気がついて。それからは、ネットで買うときもバスト、ウエスト、ヒップなどサイズをすべて測って購入しています。どんなに気に入ってもサイズが合わなければ買いませんね。

その徹底ぶりがすごいですね! でも、きちんと合うサイズが一番スタイル良く見えるんですよね。

足が太くてウエストが細いので規制品だと合わなくて、高校生の頃からスーツは地元の店でオーダーメイドで作っていたのですが、やはりサイズ感が合うと見た目が全然違いますね。

日常のすべてが俳優としてのネタ探し

デビューして3年。俳優のお仕事はいかがですか?

もともと舞台が僕の原点なのですが、コロナの影響で舞台が無くなったことがとても寂しいです。この仕事をする前は、とくにやりたいことがなかったのですが、今では天職だと思うくらい演じることにハマっています。

演技の勉強はどのようにされていますか?

休みの日は、ドラマや邦画を観て、色々な俳優さんのお芝居を研究しています。それから、僕はまだ人生経験が少ないので、街にいる人の観察も良くします。たとえば、電車の中にいる人の人生を想像したり、酔っているサラリーマンの雰囲気からヒントを得ています。

本当にお芝居が好きなんですね!

僕が、子供の頃からドラマなどに影響を受けてきていて。たとえば、「東京ドックス」を観たときは刑事になりたかったし「ルーキーズ」を観たときは野球選手になりたかった。同じように、僕が出ているドラマや映画を観たときに誰かが何かを感じてくれれば嬉しいです。

ジムでの週4トレーニングが日課

運動がお好きだということですが、普段どんなスポーツをされていますか?

昔は野球やサッカーをやっていましたが、今はカラダ作りのために週4 でスポーツジムに通っています。月曜日は胸と肩、火曜は背中で水曜が脚、木曜は腹筋を鍛えたり有酸素運動をしています。

スケジュールが決まっているんですね。すごい!

その日の記録をすべてノートに書き留めていて、たとえばベンチプレス60キロが10回上がったら、次は62.5キロを10回目指すなど育成ゲームのように楽しんでいます。大学生の頃もベストボディジャパンを目指していて、筋肉のあるスラリとした体形が目標です。

食事は鶏胸肉とブロッコリーが定番

食べ物にも気を遣われていますか?

基本、茹でたり蒸したりする料理を自炊しています。最近は、EXITのりんたろー。さんが紹介していた鶏ハムにハマって毎日食べています。鶏胸肉をジップロックに入れて真空にして、沸騰したお湯と一緒に炊飯器に入れて保温するだけで、めちゃくちゃ柔らかい鶏ハムになるんです。これに茹でたブロッコリーを添えます。

味付けはどうしていますか?

コショウとマヨネーズをつけて食べるのが好きですが、撮影前はむくまないために塩分を控えているのでコショウだけにしています。

徹底していますね。プロ意識の高さに脱帽です。

自炊以外のときは、ウーバーイーツで頼めるケバブ丼がマイブームで。僕がいつも頼むお店はタイ米を使っていて、それも美味しいし、お肉と野菜がたっぷり摂れるし毎日食べても飽きないくらい好きです(笑)。