漢方の本場、北京で美に磨きをかける旅(サロン編)

08 LIFESTYLE

2019.10.07

漢方の本場、北京で美に磨きをかける旅(サロン編)

楊貴妃の時代から、女性の美への追及が深く、悠久の美容大国でもある中国。

中でも首都である北京は、中国全土から伝統の美容法が集まってきている場所。
さらに、施術者の技術も高く、日本でいうゴッドハンドがどのサロンにも当たり前のように常駐。
体の構造や漢方に対しての知識も豊富な施術者が多いのも、特徴です。
日本より値段もリーズナブルなので、北京を訪れたらぜひサロン体験を楽しんで。 

足つぼマッサージと爪のケアで美足に


まず、北京に着いて向かったのは、移動での疲れを癒してくれるマッサージ「養生套餐 60分 128中国元/約1,900 円」。
こちらは、地元の美容通がオススメするチェーン展開のサロン。
確かな技術と丁寧な接客、さらに基本的な日本語は通じるので観光客でも安心です。

ゴールドが基調のゴージャスな施術室。 
清潔感もあり、リラックスしてマッサージが受けられます。

施術着に着替えたら、最初に、漢方茶とスイカが提供されます。 
中国では、マッサージ中にフルーツとお茶が出されることが一般的。
とくに抗酸化作用&デトックス作用のあるスイカは鉄板。
漢方茶も毒素排出効果が高いので、疲労回復とダイエットに最適。

緑茶成分の入ったお湯で足浴。 
桶の底にはツボ押しの突起がついていて、 これだけでもスッキリ感大! 

まず、上半身を20分ほどかけて、しっかり揉み解してから足つぼの施術に入ります。

中国で足つぼマッサージを受けると、意外と強すぎないマッサージが多いのですが、 こちらでは、ツボの奥まで届くような強めの刺激のマッサージが特徴。 
治療目的でしっかりほぐしていくので、デトックス効果は最高!

オプションで「修脚」(49中国元/約730円)をしてもらいました。 
巻き爪をケアできるように、特殊な技術でカットしてくれ、 さらに足裏の角質ケアも行ってくれます。 
修脚の後は、足裏が赤ちゃんみたいにモチモチになるので、こちらもぜひ! 

頭皮カッサとトリートメントで輝くツヤ髪に


中国に行くと、滞在中、毎日のように訪れるのが美容院シャンプー。
シャンプメニューをオーダーすると、ヘッドスパ並みの充実したマッサージが受けられるのです。 
今回、受けたのはカッサマッサージがついたコース「玫丽份护理 2680中国元/約40,800円」。

まず、シャンプーとトリートメントで髪を洗浄&保湿。 
使用するのは、日本のメーカー、ミルボンのもの。
髪の内部にまでしっかり栄養を送り届け、
しっとりと、なめらかな髪に整えます。 

席に戻ったら、カッサマッサージの開始。 
使うのは、特殊な石。
これで頭皮のコリをほぐしていくことで、血液内部の毒素を排出。
「気・血・水」の流れをスムーズにし、 頭皮環境をアップさせます。 

約15分かけてカッサを上下にこすりながらマッサージ。 
コリが強いところは少し痛いのですが、ほぐれていくとかなり心地いい!
思わず、熟睡、、、
多くの人が眠ってしまうそうです!

最後にブローしてもらったあとは、髪がつやつやで天使の輪が!
ディナーの前に訪れるのもおススメ。 

中医ベースのエステで心まで癒されて


中国では、エステも日常に根付いていて、多くの住宅マンションにエステやスパが併設されていることが珍しくありません。

住民の方たちは、ラフな格好&ノーメイクで気軽に施術を受けて、リラックスしたまま帰宅できるというメリットも。

数あるマンション併設エステの中でも、美容通のマダムにイチオシの場所を教えてもらいました。


それが、和平新城とうマンションの一階にある「再清椿美容连锁」というサロン。

こちらでは、北京発の「椿美容メソッド」を導入。

中国伝統の美容法と、世界の最新技術を融合し、多方面からアンチエイジングに働きかける施術を行います。


入って驚いたのは、施術室が豪華なこと!

シノワズリの家具やオールド上海風の絵画、花々が、ゴージャスな空間に。


部屋にはバスタブがあり、ゆっくりお風呂に浸かってから施術することも可能。

このお部屋にいるだけで、別世界にトリップしたようでテンション上がります!


施術の行程もぎっしり贅沢なのも、中国エステの特徴。


まず、クレンジングと洗顔でメイク汚れや毛穴に詰まった汚れを取り除きます。

その後、顔全体を引き上げる手技のハンドマッサージを行い、その後、保湿。

次に、細かい吹き出物やニキビを専用のツールで丁寧に取り除き、眉毛をカミソリで整えてくれます。

中国のエステでは、眉毛のケアもセットでついていて、この技術が本当にすごい。

すっぴんでもキマるくらい、美しい眉の形にカットしてくれるのです。


次に、肌の細胞を修復するマスクをし、超音波で細胞を活性化。

続いて、炎症を鎮静させる海藻のマスクをし、アンチエイジング効果のある美容液、クリームでお仕上げ。


この後、サロンおすすめのバストマッサージをしてもらったのですが、これがまたすごかった!

日本でも何回かバストケアをしたことがあるけれど、力の圧の強さも、マッサージのストロークも初めての感覚。

ツボをとらえつつ、バスト全体のコリを約20分以上かけてほぐしていくのですが、

けっこう痛い(笑)。


このケアが終わった後、「普段、怒りを表に出していないでしょう?」と指摘されました。

女性は怒りのパワーを胸に貯めるらしく、吐き出していない人は

胸が凝り固まっているらしいです。

これが、病気疾患の原因になると東洋医学で言われているのだそう。

この施術が終わった後、気持ちまでスッキリしたので心の毒素まで排出されたようでした。


今回、行った施術は润丰颜美肤护理套餐 約2時間(680中国元/約10,280円)です。

次に北京に行った時も、必ず訪れたいと思いました!


漢方の本場、北京で美に磨きをかける( 美食編

千葉でSUP体験。海の心地よさを感じながら体幹トレーニング 漢方の本場、北京で美に磨きをかける旅(お土産編)