栄養価の高いロバのミルクを使用 フランスのドラッグストアコスメ

03 SKIN

2019.06.26

栄養価の高いロバのミルクを使用 フランスのドラッグストアコスメ

今日ご紹介するのはフランス・パリ発のオーガニックBIOブランド、Leanor Bio(レオノールビオ)。
日本ではあまり聞いたことがありませんが、こちらはロバのミルクで作られた化粧品ブランドなのです。
実はロバのミルクには、お肌に嬉しい栄養がたくさん入っていて、ヨーロッパでは古くから使われています。
含まれる栄養素は、ビタミン、ミネラルやオメガ6など。
ビタミンやミネラルはお肌を内側から活性化してくれて、 オメガ6はお肌を柔らかく細胞レベルでハリを与えてくれます。

自然豊かなピレネー山脈 有機栽培の餌で育つロバミルク


たくさんの自然に囲まれた ピレネー山脈にある牧場で、 ロバのミルクは作られています。
使われているのは有機農法の餌のみ。
Leanor Bio(レオノールビオ)はこの新鮮なロバミルクを使って10年以上もスキンケア商品を作り続けています。

フランスの多くの薬局で売られている人気ブランド


やってきたのはパリの中心地、2区と3区の間にあるこちらの調剤薬局。
フランス発のコスメブランドやオーガニック系のものも多く扱っているお店です。


その一角でLeanor Bio(レオノールビオ)を見つけました。
お肌に嬉しい栄養がたっぷり詰まったロバミルクは、美容業界で注目を集めているそうです。


フェイスマスクやボディソープ、ハンドクリームも販売されています。
ビタミンA, B1, B2, B6, D, C, Eが豊富に含まれているので、アンチエイジング効果も抜群です。


こちらは保湿デイクリーム。
40mlの容器で24,5ユーロ(約3,090円)。
香りはほとんどせず、ぷるぷる感の強いミルクといった感じ。
思ったよりも軽めでお肌にすっと馴染んでくれるフェイスクリームです。


こちらはアンチエイジング保湿美容液。
30mlの容器で29,9ユーロ(約3,770円)。  
こちらも同じく、肌馴染みが早いタイプの美容液です。
個人の好みはもちろんあると思いますが、私の場合、塗った後の肌触りがとても良く、驚きました。
数分ごとに何度もお肌を触ってしまうほどです。
潤いを閉じ込めてくれるので使い続けていくのが楽しみです!


現在はフランスだけでなく、スペインでも販売されているようなので、機会があればぜひお試しいただきたいブランドです♪

エーデルワイスの美しさを封じ込めた イタリアアルプスの薬局コスメ 契約農家からの材料3つのみ。ベルギー女子いち推しのコスメ