旅の始まり、終わりに心身を整える。関空近く、目の前が海!の絶景温泉 | キレイノート

KIREI NOTE

LIFESTYLE

2022.07.30

旅の始まり、終わりに心身を整える。関空近く、目の前が海!の絶景温泉

アクアイグニス 関西空港 泉州温泉

国内・国外ともに関西の空路発着のメインである関西空港。そこから電車、車で約5分の場所にある「アクアイグニス 関西空港 泉州温泉」は、海を眺めながら温泉に浸かれる素敵な場所です。

海を眺めながらリラックス

着いた時、ちょうどサンセットタイム。薄曇りでしたが、その様子がかえって幻想的で思わず「わーっ、キレイ!」とため息が出ました。

広い敷地にポツリと佇む建物は、なんだか毅然としていて、期待が膨らみます。

ガラスの扉を開け、エレベーターで上がると、レセプションがあります。購入したチケットを持ち、お湯のほうへ向かうと、改札のようなものが。写真を撮ることはできなかったのですが、チケットに記載されているQRコードを読み込めば、近未来的な扉が開き、中に入ることができます。

(写真は公式サイトより)

そして、いざ温泉へ。それはそれは素晴らしい景色を見ながら、ゆっくりとお湯を堪能しました。室内に大きな湯船がひとつありますが、ガラス張りになっているため、屋外にある露天風呂と変わらない景色を楽しむことができます。

なにひとつ遮るものがなく海を眺められるので、その景色は圧巻。途中で水平線に落ちる太陽を見た時は感動的で、余韻に浸りながらずっと海を見ていました。

美人の湯!?と名高い弱アルカリ性

床と椅子に敷かれた石の熱で温められた室温40度の「ミネラルミスト浴」。サウナとは異なる体感
(写真は公式サイトより)

地下800mからくみ上げている「アクアイグニス 関西空港 泉州温泉」。弱アルカリ性単純温泉という成分は自然のまま使われているので、お肌がスベスベになります。その理由は、不要な角質を取り除き、毛穴汚れの除去、メラニンを分解するため。

美肌効果を持つ泉質であることから、この施設を含む「泉州温泉」は、美人の湯という別名を持っています。

(写真は公式サイトより)

その名の通り、サラリとした柔らかいお湯で、湯から上がるとそのスベスベ感をより一層感じました。タイから日本に一時帰国し、関西近郊のさまざまな温泉に出かけましたが、こちらの湯が私の中のナンバーワンでした。

温泉だけでなく、食でも魅了

(写真は公式サイトより)

実はこちらには「青庵」という、ミシュラン大阪に掲載された京都にある「京町堀莉玖」監修の割烹料理屋さんも併設されています。食事だけをしに来るのももちろんOK。

お食事も楽しみたかったのですが、温泉後に行こうとすると、なんと一時間待ち! 飛行機に乗り遅れてしまうので、泣く泣くあきらめました。大阪湾で獲れる新鮮な魚介類や、地元・泉州地域の食材を中心とした体にやさしい和食が楽しめるので、温泉に浸かる前にぜひ予約しての利用がおすすめですよ。

おすすめはサンセットタイム

屋外の広い駐車場から、施設の中から、そしてもちろん温泉に浸かりながらも、サンセットが見られるロケーションは最高です。ぜひ、日の入りの時刻をめがけて、夕方からお出かけしてみてはいかがでしょうか?

■アクアイグニス 関西空港 泉州温泉
ADRESS 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-23
TEL 072-463-1600

・車の場合、阪神高速4号湾岸線 泉佐野南出入口から約5分
・電車の場合、JR関西空港線・南海電鉄「りんくうタウン駅」より徒歩約8分。関西空港から隣接する「変なホテル」への無料シャトルバスもあります。詳しくはお問い合わせください。

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!