うるおいにじむ透けツヤ肌で清らかヘルシーな美表情 | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2021.10.19

うるおいにじむ透けツヤ肌で
清らかヘルシーな美表情

人気ヘアメイクさんから、いつも同じになりがちな大人女子メイクに新提案! 簡単なのに、仕上がりが見違える色や質感の合わせ方、テクニックを教わります。

教えてくれるのはこの人!

ヘアメイクアップアーティスト

Georgeさん

膨大なコスメ知識と巧みなテクニック、そして洗練された質感センス。美肌づくりに定評があり、女優やアーティストから絶大な信頼を置かれる存在。初著書であるスキンケアとメイクの指南書『ナチュラルなのに肌がキレイに見える Georgeの透けツヤ肌メイク』(インプレス)が好評発売中。

CHECK!

スキンケアからメイクまで
トータルで魅せる透けツヤ肌

透けツヤ肌づくりにとって、ベースメイク前のスキンケアは大重要! 「スキンケアは料理と同じ。正しい手順を踏むことで効果が高まります」とは著書でのGeorgeさんの名言。メイクテクニックはもちろん、質感の美しさを引き出す肌の整え方をマスターしたい人は『ナチュラルなのに肌がキレイに見える Georgeの透けツヤ肌メイク』をチェック!

できてる? 透けツヤを叶える
スキンケアのポイント by George

  • 【POINT1】クレンジングは山盛り、洗顔はふわもこ泡で。
    ぬるま湯(38度以下)で肌を刺激しないようにやさしくすすぐ。
  • 【POINT2】洗顔後には導入美容液を投入。

    30秒間(乾燥している時は1分)、
    手のひらで浸透させて肌の保水力をアップ。
  • 【POINT3】シャバシャバ化粧水を、肌の奥へ水分を
    届けるように手のひらで浸透。
    もちっと吸い付く肌になるまで3回は重ねて。
  • 【POINT4】毛穴の開きにはハリ強化、くすみにはトーンアップ、
    たるみにはリフトアップと、悩みに合わせた美容液をプラス。
  • 【POINT5】大人の肌には乳液とクリーム、両方とも必要。
    うるうる系乳液を温め塗り→デイorナイトクリームをすべらせ塗り。
  • 【POINT6】今と未来の肌を守るために、朝のスキンケアの仕上げには顔用UVを。顔、首、耳まわりまで手のひらでなじませ塗り。

※『ナチュラルなのに肌がキレイに見える Georgeの透けツヤ肌メイク』参照

うるおいにじむ透けツヤ肌で
清らかヘルシーな美表情

CHECK!

淡い血色感でクリーンに魅せる
秋仕様の+うるおい透けツヤ肌

BASE

ADIOR、BLAVIEN、CDOLCE & GABBANA BEAUTY

透けツヤ肌は、トーンアップやツヤ感をプラスする下地を活かし、ファンデを厚塗りしないことが大前提。先に上質なブルー系下地Aを顔全体に薄く伸ばして肌の色むらを補正&トーンアップ、うるおい度の高い韓国コスメのピンク系下地Bをツヤが欲しい部分にポンポンと重ねます。スポンジで軽く叩いて下地を密着させたら、クッションファンデCを顔の内側から外側へ、薄膜を張るイメージでオン。フェイスラインや髪の生え際はあえて塗らず、内側からグラデーションをつくるように塗ると自然な立体感が出ます。このメイクでは、ポイントメイクはどちらかというと脇役。クリームチークによる淡い血色感、みずみずしさを強調するハイライト、口元もツヤっぽくシアーに色づけて、動く度にうるうるとした透明感が際立つ澄んだ表情に。

USED ITEM

さりげなく血色感を仕込んで
うるうるのツヤ感を際立てて

パウダーやハイライトは、スキントーンに溶け込むようなベージュゴールド系。目元はピンクベージュ、頬は薄ピンクでヌーディなメリハリを。口元は、ローズのリップバームとブラウンレッドのシアーなリップを重ねて表情にピュアな引き締め感を。

HOW TO MAKE UP

EYE

Gdasique
柔らかな光感と赤みでセンシュアルに

Gのパレットの上段右のシマーなミルキーローズを上まぶたにふわっと広げます。アイホールは中段左のマットコーラルを先に、次に中段右のきらめき感のあるベージュを重ねて陰影感を演出。下まぶたには中段左のマットコーラルをキワに涙袋の幅ですっとのせます。

CHEEK

D、EElégance Cosmetics、FCHANEL
パウダー前の赤み仕込みで自然な明るさ

クッションファンデ塗布後に、Dの薄ピンクのクリームチークで血色感を仕込みます。指に取って両頬の中央にのせたら放射状に広めにぼかし、両頬の血色感が淡くつながるように鼻の部分にも伸ばして。さらに頬の高い部分にFのハイライトで繊細な光感をプラス、仕上げにツヤ感が美しいEのパウダーをブラシに取り、肌をやさしく磨くようにのせます。

LIP

HNARS、ISUQQU
うるんだツヤと深い赤みで包み込んで

先にHのほんのりローズに色づくリップバームを塗って、唇をぷるっとなめらかに整えます。上からうるおいリッチなIのブラウニーレッドのリップを、スティックのまま内側から輪郭に向かってさらっと塗り上げて。ローズのツヤを敷いてからのせたシアーで深みのある赤みは、透明ツヤ肌と響き合いつつ大人感も演出してくれます。

CHECK!

“透けバング”の軽さが
肌をもっとキレイに見せくれる

前髪に隙間のある“透けバング”。実はこれも、透明感を引き出すアプローチのひとつ。肌が見える面積を増やすと、そのぶんだけツヤや明るさが伝わりやすくなり、軽やかな印象がアップ。ストレートアイロンで前髪を小束に分けて降ろしたら、まずは顔まわりの毛先にワックス&オイルをつけて、指先に残った分で前髪をつまんで束感をつくります。

>>過去のARTISTISM MAKEはこちらよりご覧いただけます。
ARISTISM MAKE Vol.01はこちら
ARISTISM MAKE Vol.02はこちら

PRESENT

Georgeさんから
素敵なプレゼントが!!

『KIREI NOTE』LINE公式アカウント

LINEお友だち限定

抽選で4名様に

Georgeさん
直筆
サイン入りの書籍

『ナチュラルなのに肌がキレイに見える
Georgeの透けツヤ肌メイク』

プレゼント!

【プレゼント内容】
Georgeさん直筆サイン入り書籍『ナチュラルなのに肌がキレイに見える Georgeの透けツヤ肌メイク』

【当選者】
4名様

【応募期間】
2021年10月19日(火)〜 10月25日(月)23:59

【応募方法】
キレイノートLINE公式アカウント メニュー内「右上」の
プレゼント情報をタップ。

      
「メイク書籍に応募!」を
タップして応募完了となります。

※プレゼントのご応募にはキレイノートLINE公式アカウント(ID:@kireinote)のご登録が必要となります。

ご登録はこちら ▶︎ キレイノートLINE公式アカウント

【注意事項】
・当選者のみにご連絡を差し上げます。
・商品の発送は日本国内に限らせていただきます。
また、商品の当選者以外の方への発送はできません。

Today's outfit.

<衣装>
ブラウス ¥32,670- TEKI

リング ¥16,500-
ネックレス ¥57,200-
共にEnasoluna

パンツ スタイリスト私物

お問い合わせ先
TEKI  https://tekiatelier.net/
Enasoluna  https://www.enasoluna.com/

全て税込み表記

<コスメお問い合わせ先>
Elégance Cosmetics(エレガンス コスメティックス) 
0120-766-995
CHANELカスタマーケア 0120-525-519
SUQQU 0120-988-761
dasique(デイジーク) 03-3401-1888
DIOR(パルフィン・クリスチャン・ディオール) 
03-3239-0618
DOLCE & GABBANA BEAUTY
(ドルチェ&ガッバーナ ビューティ お客さま窓口)
0120-500-722
NARS JAPAN 0120-356-686
LAVIEN JAPAN 03-6280-5766



編集/野村紀沙枝
取材・文/石塚久美子
撮影/嶌原佑矢
ヘアメイク/George
スタイリスト/石川美久
モデル/野崎萌香

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!