ベジタリアンメニュー充実 ケアンズでヘルシーランチ

07 FOOD

2018.10.10

ベジタリアンメニュー充実 ケアンズでヘルシーランチ


ここオーストラリアのケアンズは、少し足を伸ばすと大自然が広がるので、ツアーで遠出するのが定番です。

しかしケアンズ市内も魅力的な場所がたくさんあります。

今回はゆっくり過ごそうとPantry 15というカフェにやって来ました。

こちらはヘルシーな食事が多く、体をリセットするのにピッタリです。

お店は街の中心のアクセスしやすい場所にあります。

店内も落ち着いた雰囲気でゆっくりできますし、外のテラス席も爽やかで気持ちがいいですよ。

お客さんは、女性がやや多めですが家族連れやカップルもいらっしゃいます。


朝食もランチも15時まで注文できます。

グルテンフリーやベジタリアン向けのメニューがあり、選択肢がたくさんありました。


今回注文したのはこちら。

ヘルシーながらも少しボリューム感のあるランチにぴったりなのは、口コミでも人気のRosti(17オーストラリアドル、日本円で約1390円)。


お肉は使用していないのでベジタリアンの方にもぴったりです。

さつまいも使用したハッシュドポテトのようなロスティが主役。上に乗ったポーチドエッグと相性が良く、ほんのりとしたさつまいもの甘さに食が進みます。

ソースはパクチーが香るズッキーニの珍しいペーストで、付け合わせのコールスローとともにさっぱりといただけます。

 

実はこのメニューの横には”PALEO”というマークが。

これは古代、旧石器時代の人たちの食事法のことで、基本的に砂糖や植物油、食品添加物は使用せず、新鮮な野菜や果物などの摂取が中心になります。

あまり聞き慣れませんが、成人病予防などの目的で、欧米では人気の食事方法なのです。

ベジタリアンほど食事制限がないので一度経験してみるのもいいかも知れません。

 

より軽いサラダのような食事を求めているならパワーボウル。

こちらは本日のおすすめのメニューからPowerBowl Special(14.90オーストラリアドル、日本円で約1220円)をチョイス。


ベビーリーフ、レンズ豆、ズッキーニのピクルス、レッドオニオン、オレンジにココナッツヨーグルトドレッシングがかかっています。

レンズ豆はベジタリアンには定番の食材。

食感も良く美味しくいただけて、タンパク質を取ることができます。

それぞれの食材の相性が良く、満足感の高いサラダといった感じです。

ヘルシーでありながらビタミンやタンパク質を取れるので、ヘビーな食事に疲れているときにはぴったり。

 

朝食やティータイムに頂くなら、スムージーボウル。

こちらは6種類ある中からTHEOG(14.5オーストラリアドル、日本円で約1100円)を選択しました。

フルーツに彩られた下にはアサイーのスムージーが。

アサイーは甘酸っぱくキンキンに冷えていて、新鮮なフルーツとの組み合わせは最高です。

チアシードのつぶつぶ感と、ナッツたっぷりの自家製のグラノーラも満足感を与えてくれます。

シャキッとしたい時や小腹が空いた時にぜひ。


ランチタイムから夕方にかけて、いつも多くの人で賑わっているPantry15。

ボリューム感がありつつも、野菜や果物がたっぷりなので体がすっきりします。

お店の雰囲気も良いので、一人やお友達同士でゆっくりするのにもいいですし、スムージーなどテイクアウトもできますよ。

色々な使い方ができるので、朝食やランチにぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

話題のチャングーエリアで見つけた本格オーガニックショップ 食材の約95%がオーガニック バルセロナのカフェOhBo