マレーシアの女性に人気拡大中 人気のハラールコスメって? | キレイノート

KIREI NOTE

01/COSMETICS

2018.10.15

マレーシアの女性に人気拡大中 人気のハラールコスメって?

今回はマレーシアの流行発信地、クアラルンプールから最新のコスメ情報をお届けします!

マレーシアを含むイスラム教徒の多い国を訪れて感じるのが、女性たちのメイクテクニック。
鮮やかなアイシャドウとくっきりと引いたアイライン、マットではっきりとしたカラーのリップメイクは、とてもエキゾチックな雰囲気を醸し出していて見入ってしまうほど。
宗教上の理由で髪の毛を隠す分、ポイントとなるアイメイクとリップメイクには力を入れているのかもしれません。
近年そのメイクとともに、彼女たちに人気のマレーシア発のコスメブランドにも注目が集まっています。

様々なブランドを比較するのに伺ったのは、クアラルンプールの中心地にあるPLAYUP Advance(プレイ アップ アドバンス)というショップです。

マレーシア国内のみならず、各国のコスメを取り揃えたニューショップ。
ちなみに日本や韓国のコスメも大人気です。どこの国のブランドなのかポップが出ているので簡単に探すことができます。

まず、目につくのが、ハラールというワード。
イスラム教では豚など口にするのが禁じられている食品があり、それらを含まない料理や食事法のことをハラールと言います。
女性は、コスメでも使用を厳禁とされている成分を含まないハラールコスメを使うのが基本なのです。

そうとあって、マレーシア発ブランドのコーナーにはヒジャブを巻いた地元の若い女性や、イスラム圏からの観光客と思われる女性がひっきりなしにやってきます。
ブランドによって、ハラール認証を受けているものと、まだ認証はないものの、基準にのっとって作られているものがあるそうです。

たくさんの商品の中で、ショップの店員さんオススメのマレーシア発コスメブランド3選をご紹介します!

大人っぽい仕上がりのリップなら
ビーガンコスメのOrkidcosmetics/オーキッド コスメティックス

動物性のものを一切使用していないビーガンコスメ。ハラール認証も受けています。

メーカー自体は様々なアイテムを出していますが、このショップではリップが主で、たくさんの色味を取り揃えていました。

Matte Suede/マテ スエードというラインからBlushというカラーは国内の女性に人気(45リンギット/日本円で約1,200円)。

さらっとした塗り心地。思ったよりも明るめの色味です。

グロスのようなテカテカした感じは一切なくマット感があります。
落ち着きがある大人っぽいメイクにおすすめですよ。

地元女性の絶大な人気を誇る
breena/ブリーナ

こちらはマレーシア国内の女性からの大きな支持を集めるブランド。
アイシャドウ、リップや肌触り抜群のファンデーション用のスポンジも人気のようです。

その中でもマストハブなのはWANDERLUST/ワンダーラスト(99リンギット/日本円で約2,650円)。
15種類の使いやすい色味が揃うアイシャドウのパレットです。

特徴は何と言ってもその発色の良さ。
このシャドウはひと塗りで、出したい色を出すことが可能で、グラデーションも簡単に作れます。

発色が良い、というのはこの国の女性がコスメを選ぶときのひとつの大きなポイントになっているようです。
ショップのお姉さんもマットで輝きのあるアイシャドウを多めに入れていました。
このパレットで、ぜひ彼女たちのアイメイクを真似してみたいですね。

お得なツーウェイコスメも!
モダンなデザインのVELVETVANITY/ベルベット バニティ

ビーガンの素材を使用している上に、クルエルティフリーということも全面に押し出しています。
クルエルティフリーとは動物実験を行なっておらず、動物由来の成分も使っていない商品のことです。
GLO WITH THEFLO/ グロー ウィズ ザ フロー(45リンギット/日本円で約1,200円)は、チークにもリップにもなるツーウェイで使える優秀なコスメ。

こちらも発色が抜群で伸びが良いです。

チークとして使いたいときは、米粒大でも十分ですし、少し濃いめに使えばポイントにしたいリップメイクにもぴったり。
クリーミーなのでしっかり馴染みます。
ひとつ二役で、ポーチでも邪魔をしない大きさ。
旅行先などお出かけに持って行くのにもおすすめです。

全体的に使ってみて感じたのは、まず、パッケージ買いしてしまいたくなる程のデザインの可愛さ。
そして日々のお化粧にぜひ取り入れたい、ポイントになる色味が出せることです。

ヒジャブを巻く店員のお姉さんにお化粧のコツを聞いて、ハラールコスメを試してみると、彼女たちの華やかな目元や口元に近づけるかも。
いつもと少し違うカラーを使い、アドバイスを聞けるのはとてもいいメイクの勉強になりました!

SHOPLIST

PLAY UP Advance

GroundFloor, Fahrenheit 88, Kuala Lumpur

CATEGORY

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、日本と世界に満ち溢れている
“キレイ”をさがして、旅をする人のノート。

新しいものに出会ったときのワクワクが大好き。
本当に自分に合うアイテムや
メソッドを見つけたい。
次の旅先やいつか訪れたい国の
トレンドを覗いてみたい。

そんなキレイへの好奇心は、
きっとあなたとわたしの毎日をより豊かに
輝かせてくれるはず。
キレイノートはそんな想いのもと、
日本国内はもちろん、
世界中から心ときめく旬な情報を
お届けしています。

気になる国をトリップ!