まるで塗る手袋 千葉の牧場発牛乳のハンドクリームでもっちり肌 | キレイノート

KIREI NOTE

BODY

2020.03.07

まるで塗る手袋 千葉の牧場発牛乳のハンドクリームでもっちり肌

成田ゆめ牧場は、成田空港近くにある 約9万坪=約30万㎡の広さの敷地面積を持つ 観光牧場です。
観光牧場と言っても、 乳製品は本格的で、 明治20年からずっと牛乳にこだわってきました。

そんな成田ゆめ牧場で作られているハンドクリームをご紹介します。周辺の幼稚園、小学校では遠足スポットとしても定番。

牧場の売店メリーズ

成田ゆめ牧場のハンドクリーム『ゆめ牧場の手袋』は、牧場の売店メリーズで買うことができます。
入り口から入ってすぐ右手にありました。
木造りの店内は温かみがあり、居心地が良かったです。

ハンドクリームの他にも自家製牛乳やヨーグルトもこちらで購入できます。
素朴なデザインが可愛い。

香料・防腐剤不使用の無添加ハンドクリーム

成田ゆめ牧場の牛乳を使用した『ゆめ牧場の手袋』(¥1,580)は、新鮮な牧場牛乳を配合した無添加の牧場ハンドクリーム。
ゆめ牧場の手袋は、香料や防腐剤を使っていない無添加で、 牧場牛乳のミネラルを豊富に含んでいるそうです。
『ゆめ牧場の手袋』は、水仕事の手荒れや肌荒れ、足部のかかとの深い荒れもしっとりとうるおいを与えてくれるそう。早速、使ってみました。

見た目と触った感じは、ワセリンのようでした。

使ってみると、とても伸びがよく、体温で温まるとするりと広がります。
最初はペタペタしていましたが、塗っていると肌に馴染みます。かなりの保湿力を感じられます。
牛乳の香りがしたりするのかな?と予想していましたが、香りは全くなく手持ちの化粧品などと喧嘩しなそうで嬉しいです。

原材料はこだわりの牧場牛乳

『 ゆめ牧場の手袋』の原材料は、牧場で飼われている牛から採れた、こだわりの牧場牛乳。

明治20年に搾乳専業牧場として操業を始める成田ゆめ牧場の前身「秋葉牧場」では、「本当に美味しい牛乳をつくりたい!」という気持ちから、65度で30分間の低温殺菌を採用。
また、ホモジナイズ(牛乳に含まれる脂肪球を砕き、性質を均一化する)を行わない「ノンホモ」の牧場牛乳です。

成田ゆめ牧場のこだわりの牧場牛乳を使用したゆめ牧場の手袋は、新鮮な牧場牛乳を最大限に活かしたハンドクリームなのです。

のほほんとした空気の流れる成田ゆめ牧場。都会の喧騒を忘れショートトリップしてみては?
動物と触れ合ったり、広大な敷地ではキャンプもできるそうです。

SHOPLIST

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!