心も体も満たされる。都心のホテルで和を感じるショートトリップ

07 FOOD

2021.01.15

心も体も満たされる。都心のホテルで和を感じるショートトリップ

東京 ザ・キャピトルホテル 東急

ホテルスパ&アフタヌーンティープランが新登場


ラグジュアリーなホテルスパ「カージュラジャ ティアド」と、ザ・キャピトルホテル 東急のホテルラウンジ「ORIGAMI」の新アフタヌーンティー「ザ・キャピトル アフタヌーンティー」がセットになったコラボレーション、「風雅」が1月15日より新登場。
年末年始の疲れが溜まった身体をデトックスさせるトリートメントと、素材や見た目、全てにこだわったホテルオリジナルのアフタヌーンティーで癒しのショートトリップ体験が堪能できる…ということで、さっそく伺ってきました。

美だけでなく健康的な身体に導く


カージュラジャのコンセプトは、「美しさは健康的な身体から」。

エステティックと東洋医学の考え方を融合をさせた「スイナマッサージ」により、全身のこりをほぐして巡りを整えます。

単なるリラクゼーションだけではなく、不調を緩和させる「効く」施術が特徴です。


エレベーターを降り、サロンに一歩足を踏み入れると、そこは「静寂と華やぎ」の世界。
花、絵画、インテリアの随所に至るまで、洗練された和のモダニズムが感じられ、気持ちがほっと休まる空間が広がります。
窓下に広がるのは、赤坂の日枝神社。良い気が漂い、ここにいるだけで心身ともに浄化されるよう。

和の香りに包まれて極上ハンドに酔う


お茶をいただき、体調や悩みなどを相談し、その後、スパの低温サウナと体液に近い濃度の塩風呂でゆっくりと温まり、身体も心も開放されたところで施術開始。

今回のボディのコースでは、くちなし、ゆり、白檀の精油の中から好みの香りを選び、施術に使用します。

※ボディ、フェイシャルなどのコースごとに、選べるアロマの香りも変わります。


まず、アロマトリートメントオイルで背中の気を整え、ホットストーンを当てていきます。

温かなストーンでなめらかに背中をさすると、極上の心地よさで一瞬でウトウトしてしまうほど。

その後、経絡とツボを意識しながらオールハンドでコリをほぐし、身体の巡りを整えていきます。

痛気持ちいいストロークは、疲れた身体も大満足なちょうど良い圧。

女性ホルモンの働きを活性化させ、免疫を高める腸はとくに念入りにツボ押ししていきます。

さらに、私は脂肪が気になる太ももをしっかりほぐしてもらい、終了後は全身のむくみが取れて、脚も一回り細くなっているのを実感。

疲れが一気に回復して、エネルギーチャージできました。

宝石のようなアフタヌーンティーに感動


スパで癒されたら、創業当初から多くの著名人が訪れ、各界からファンの多いザ・キャピトルホテル 東急のラウンジ「ORIGAMI」へ。

こちらのアフタヌーンティーに使われるティースタンドは、他にはないオリジナルの竹製。

駿河竹千筋細工の工房みやび行灯製作所により、ひとつひとつ手作業で作られたもの。

その中に雅やかに並ぶその時季ならではのセイボリー&スイーツは和と洋の見事な融合で、まるでひとつのアート作品のよう。


食べるのがもったいないほどの、宝石のような数々。

とにかく、ひとつひとつがスペシャリテというほど美味しかったです。

3月末まで提供されるのは旬を迎える苺が使われたセイボリーとスイーツ。

セイボリーはストロベリーのフォアグラロールや萬幻豚のリエットなど。

スイーツは見た目が可愛らしいムースフレーズやゴルゴンゾーラが効いたベイクドチーズケーキなど、見逃せない内容!


また、嬉しいのがお茶の種類の豊富さ。

ダージリン、アッサム、アールグレイのほか、ハーブティーや季節のフルーツティーも、すべてお替り自由。

ちなみに素敵な茶器は、宮内庁御用達の有田焼の壺元、深川製磁による小紋柄の「ブルーチャイナ」を使用。

目で見て美意識が高まり、食べて口福を味わい、、、

まさに新年、新たな気持ちで一年を迎えるための最高のプランでした。

 

カージュラジャ ティアド スパトリートメント、ザ・キャピトル アフタヌーンティー 

スパトリートメント(60)+紅茶セット 23,874(サービス料、税込)

予約、問い合わせ番号 0335805871(カージュラジャ ティアド直通)

銀座でグルメトリップ。新進気鋭のシェフの感動フレンチに舌鼓 パリコレモデルも愛飲。老舗紅茶ブランドのオーガニックティー