千葉のファームレストランで旬野菜でを味わい、心も体も元気に。 | キレイノート

KIREI NOTE

FOOD

2019.12.31

千葉のファームレストランで旬野菜でを味わい、心も体も元気に。

野菜は旬の時期に充実した栄養価を持っています。必要な栄養を、必要なタイミングで美味しくいただけたらいいですよね。
千葉県千葉市にあるタンジョウファームキッチンでは、美しい彩で笑顔になれる旬野菜をたくさんいただくことができます。野菜たっぷりのヘルシーランチを食べに行ってきました。

隣接する農場が運営するタンジョウファームキッチン

千葉の中心街から一変、別世界に来たような可愛らしい一軒家レストラン。
たくさんの自然に囲まれ、喧騒を忘れさせてくれる空間が広がっています。
レストラン周りには、季節のお花があり、訪れた10月は彼岸花が咲いていました。

白い彼岸花もキレイでうっとり。 

レストランの奥には農場があります。
ここで育った採れたて野菜がレストランでいただけるんです!
タンジョウ農場では、珍しい野菜を多く育てているそうで、人参の葉かな、ナスかなと思っていても普段スーパーで見るものとは少し違いました。どんな野菜が出てくるのか楽しみです。

こちらの野菜はファーム内で飼っている牛の堆肥を基本肥料にして育てています。
ここで普通の牛の育て方と違うのは与えている餌が野草主体なことです。


様々な種類の野草を餌として牛を飼うので、様々な種類のミネラルやアミノ酸が牛の身体に取り込まれることになり、カロリーやタンパク質は少々少ないですが、とても健康に育ちます。自家製の堆肥作りの際にもこれらの成分が移行し良質な有機質堆肥が出来上がり、結果、 力のある野菜が育つそうです。

タンジョウファームでは、安心安全はもちろん野菜そのものに、元気と活力があることを大切にし、健康の助けになる野菜づくりを心がけているそうです。

温かみのあるテーブル席と座敷

入ってすぐがテーブル席で、窓が多く優しい自然光が感じられます。
スタッフの皆さんのバンダナ姿もほっこり。空間にある全てに癒されます。

座敷の和室もあり、わたしは縁側の席へ。
ちょうど萩が綺麗に咲いていました。

可憐な萩の花が 季節を感じさせてくれます。
隣には紫陽花が植えてあり、梅雨の時期は綺麗な紫陽花が見えるとか。

彩豊かな、旬野菜たっぷりランチ

こちらは、旬野菜プレート ドリンク付き(¥1,800)
左のお鉢から夕顔と冬瓜の煮物、レンコンとオクラのアラビアータ。

手前のお野菜は、パプリカと万願寺とうがらし。
となりにある綺麗なピンク色のお芋はシャドークイーンとノーザンルビーのクリームチーズ和え。
三角の卵焼きの横にあるラディッシュは、9月の台風の後に播かれたものです。
サラダには、生のオクラが入っていて、緑のものと紫のものがありました。ドレッシングは農場で採れたブルーベリーを使ったお酢のドレッシングでした。
どれもとても美味しく、野菜の鮮度を感じました。

一つ一つの味がしっかりしていて、「野菜って美味しい」と心から思います。
個人的に一番好きだったのは夕顔と冬瓜の煮物で、鶏 と赤ネギのだしが良くしみています。

こちらは、旬野菜カレー ドリンク付き(¥1,500)。
グリーンカレーに紅はるかやコリンキーなどが乗っています。
おなかいっぱい食べても野菜が多いと思うと罪悪感がありません。味も量も大満足でした。

季節のデザート

公式ホームページを見た時に目を引いた季節のパフェ。
10月は白イチジクでした。少し前ですとブルーベリーのパフェ、秋真っ只中になるとかぼちゃやお芋を使った’’秋パフェ’’が、いただけるそうです。

白イチジクもレストランに隣接する農場で採れたもの。
イチジクがこのように実るとは知りませんでした。
枝の付け根というか、幹の途中というか、ぷくっと実ってる様子が可愛らしかったです。白イチジクはさっぱりとした甘さで、とても瑞々しかったです。

彩野菜で食卓に笑顔を

タンジョウ農場の野菜は、主にレストランのシェフの方々が購入されるそうですが、
タンジョウファームキッチン内の直売所でわたしたちも買うことができます。
営業日の木金土日の11:30〜17:00に購入できます。

色鮮やかなパプリカや珍しい色の人参、オクラも気になりますが、千葉といえばピーナッツ。大まさりは、 子実が柔らかく、甘みがあり、ゆで豆に適しています。
新鮮で色とりどりの野菜が普段の食事も華やかにしてくれますね。カレーに乗せるだけ、焼いたお肉に添えるだけでも素敵ですね。

先ほどサラダにもかかっていたブルーベリーのお酢も店内で販売中でした。
ドレッシングにもドリンクにも使えるそうです。

今回タンジョウファームキッチンのご案内をしてくださった岩山さん。
統括マネージャーをされていますが、今でも畑仕事をしてるそうで、
お話をしていると野菜が好きなんだな〜と伝わります。
お話をしてくださっている間もずっとニコニコ素敵な笑顔でした。
タンジョウ農場の野菜で、食卓を彩り、興味を持ったり疑問を持ったりして、
会話が弾み食卓に笑顔をお裾分けしたいとおっしゃっていました。
目から楽しみ、自宅でも華やかな食事を楽しめたら心も豊かになりますね。
心身ともに健康であること、季節を感じられること、
実は これらはとても贅沢なことなのだろうなと思いました。

SHOPLIST

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!