【ミュンヘンで発見】とろとろオーガニックスキンケアの保湿力。 | キレイノート

KIREI NOTE

SKIN

2020.01.09

【ミュンヘンで発見】とろとろオーガニックスキンケアの保湿力。

たくさんのオーガニックスキンケアブランドを持つドイツ。

Dr. Hauschka(ドクター・ハウシュカ)などの世界的に有名なブランドは日本でもよく見かけますよね。
今日はミュンヘンの素敵な街中を歩きながら、日本未発売のドイツオーガニックブランドを見つけにやってきました!

街の薬局で見つけた、流通の難しい優秀スキンケア

秋が深まってきたこの日は天気もよく歩いているだけで気持ちよかったです♫

そんな時に見つけたこちらの薬局。街中にある、地元の人たちが訪れる薬局といった感じ。

なんとも愛くるしい入り口の像。思わず足を止めて写真をとっていました。

入店してみると、調剤薬局も扱う本格的な薬局のようです。

ここで調剤師のエレナさんが、ドイツ国内でもまだあまり知られていないとっておきのオーガニックスキンケアコスメを紹介してくれるとのこと!

薬局に入って右手方向には、敏感肌の人でも使える低刺激のスキンケアブランドが揃っています。

紹介してくれたのは写真中段にある、Lunasol Kosmetik(ルナソル・コスメティック)というブランド。

ドイツ国外ではもちろんの事、ドイツ国内でも限られた薬局でしか購入ができないそうです。
オンラインでの販売もしていません。

商品にもこだわりが強く、自社の畑で栽培するお花や植物の低刺激な抽出オイルを使用し、科学的な保存料などは一切使われていないんだとか。
薬局関係者が自信を持っておすすめできる、低刺激のナチュラルスキンケアブランドなのです。

エレナ曰く、中でも人気なのがこちらの植物オイルシリーズ。
得たい効果によって使うものが変わります。

ヨーロッパでは古くから愛されている アルニカオイルとは?

今回選んだのは高山地帯に咲く、アルニカというキク科の花のオイル。
(14.60ユーロ/約1,750円)

日本ではあまり馴染みのないオイルですが、その効能の高さからドイツではこのアルニカオイルを求めて薬局にやってくるお客さんもいるんだそうです。

中身はこんな感じ。お花のような爽やかな香りです。

アルニカオイルの持つ大きな効果は、炎症を抑えてくれたり、皮膚の再生を助けてくれること。
その強い効果でお肌を健康的に保ってくれるので、ボディオイルマッサージとして使うのがおすすめです。
こちらは同じラインのフェイスクリーム。
(31.40ユーロ/約3,750円)

写真で伝わるでしょうか。こんなにとろっとろのフェイスクリームは初めて出会いました!

手のひらに少し伸ばしてみると、こんな感じ。

とろっとろのクリームは非常に伸びがよく、この量で顔全体の保湿はバッチリです。
長時間クリームの保湿効果が続いたので、もちもち肌を目指している方にぜひおすすめしたいなと思いました。

限られた薬局でしか買えない、日本未発売のLunasol Kosmetik(ルナソル・コスメティック)。
ドイツの薬局で見かける機会がありましたらぜひお試しください♫

SHOPLIST

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!