マスクで貴方の肌はご機嫌?不機嫌?今始めたい美肌メソッド | キレイノート

KIREI NOTE

LIFESTYLE

2021.05.20

マスクで貴方の肌はご機嫌?不機嫌?今始めたい美肌メソッド


こんにちは。

ここ1年ほど、肌の調子がご機嫌ナナメ…と感じているキレイノートSERVICE PR部です。

肌の調子が悪いと、1日のスタートが憂鬱で始まりますよね。

そのせいかファンデもヨレやすくなっていて最悪な状態…。

帰宅したあとマスクを外すといつのまにか頬や顎にニキビができていたり、小鼻周りが乾燥でカピカピ。

実際に、私たちだけでなく約6割の女性がマスクによる肌悩みが…。

6割となると、特にダメージを感じていない人でも肌トラブルに見舞われる可能性が…。

今やマスクはマナー。外すわけにもいかず…。

そんな状況を打破するべく、メイクやスキンケアを思いっきりチェンジする方たちもいらっしゃるよう。

コスメやスキンケアアイテムを新しく新調すると、気分も上がるし肌の調子も良くなるし良い事だらけ。

ファンデを新調した結果、マスクに付着しにくく見た目の清潔感も◎

持っている分には困らないので、損しませんよね。

いつ終わるか分からないマスク生活だからこそ美肌をキープ。

むしろマスク生活を明けた日には、今までよりも肌のモチベーションをアップさせておきたい。
そこでキレイノートSERVICE PR部は、今わたしたちの肌にとって何が必要なのかを調べてみました。

原因を知らないとご機嫌ナナメ肌まっしぐら?


マスクによる肌荒れの「原因」を知ることが、今後あなたの肌状態を左右する可能性があります。

大げさに聞こえるかもしれませんが、せっかく買い替えたコスメやスキンケアが無駄になるかもしれないと言ったら…?

そうならないためにも、知っておいたほうが良い2つの原因をお伝えします。

01/汗が蒸発しにくく肌に刺激を与える


マスク内は外気温より1℃高くなります。

汗を蒸発しにくい環境なので、じめじめしていてまるで梅雨のよう…。

汗に含まれる成分が刺激となり肌荒れの引き金に。

またマスクを外す時、蒸発してしまい結局は乾燥肌になるという負のサイクルを生み出しているのです。

02/摩擦により毛穴を塞ぎこんでしまう

マスクを着用しながら会話、マスクが下がってくると元の位置に戻す動作で、頬や顎がこすれませんか?

刺激となり肌を守るために、こすれた部分の「角層」が厚くなります。

毛穴を塞いでニキビや吹き出物の原因に…。

また、角層のバリア機能も低下しがちになるので赤みや小さなぶつぶつが発生…。

ファンデによる色移りの原因もマスク内の湿気と摩擦によるものです。

マスクの中に水蒸気がたまり、肌が蒸れてしまい時間が経つほどファンデもヨレて汚く見えてしまいます。
この2つの原因をまとめると、スキンケアやコスメを変えても再びご機嫌ナナメ肌になる可能性があるということ。
もし、明日からマスク無しの生活になったとしても今の肌に自信を持てますか?

肌だけではなく環境にもトラブルが…

皆さんは普段、どんなマスクをお使いでしょうか。

ほとんどの方が不織布マスク…、もとい使い捨てマスクが世界中で環境に変化をもたらしているのです。

世界では、毎月およそ1290億枚ほど利用されているそうです。

今では1日に1回ほど、道端に捨てられているところを見かけませんか?

マスクにウイルスが付着している危険もあるので絶対に触りませんよね。

その代わり、マスクをきちんと処分してくれている方たちが感染する可能性も…。

マスクを処分した方の家族や友人、同僚にうつり感染が拡大。

こうなっては、いつまでもマスク生活を続けなければなりませんし、自分自身の感染確率をあげてしまいます。

さらに、2020年では海に流れ込んでしまったマスクは15億6,000万と言われています。

使い捨てマスクは原料がプラスチックの1種でもあり、自然に還せません。

海に沈んだままや海の生き物が餌と間違って食べてしまい死んでしまうことも。

良くて海岸に漂着…。

これから先、旅行を楽しむ人達が増えてきます。

そうなれば海に行き、暑い季節になれば泳ぐこともありますよね。

泳ぐと海底に沈んでいるマスクや生物が少ない海…。
数年後には、子供たちが泳げなくなってしまうことだってありえるかもしれません。

ライフスタイルに合わせたマスク生活を

環境に影響がでてしまうと分かっていても、いきなり使い捨てマスクから離れるのは難しいですよね。

そこで生活環境に合わせて使えるマスクの比較表を作ってみました。

当たり前ですが、どのマスクもメリット・デメリットが。

不織布マスクは感染拡大の防止に繋がりますが、肌と環境には…。

布マスクはコットンやシルクだと肌に優しく、保湿効果やスキンケア効果もあるものの感染面では少し弱い気も。

そこでキレイノートSERVICE PR部は、今までのマスクに当てはまらない「オリジナルマスク」を作ることにしました。

私たちが目指すべき美肌とは、「未来の肌をつくること」と「美しい環境を守る」の両方を兼ね備えること。

もちろん、ウイルス対策も考えた「オリジナルマスク」です。

きっとあなたも、お気に入りになるはずです。

ぜひ、「オリジナルマスク」の記事も読んでみてくださいね。

※「オリジナルマスク」記事は、LINEのキレイノート公式アカウントメインメニューから特別に読むことができます。

是非チェックしてみてください!

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!