旅が好きなあの人の「連れてくコスメ」#03 峰岸彩織さん | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2020.02.04

旅が好きなあの人の「連れてくコスメ」
#03 峰岸彩織さん

暑かったり、寒かったり、気温や湿度、あと水も、環境が変わる旅先だからこそ、スキンケアやコスメにはこだわりたい! で、旅慣れているみなさんは、どんな物を持って行くの? 様々な職業の旅好き女性たちに、スーツケースに絶対入れるマストアイテムを紹介してもらいました。今回は、スタイリストの峰岸彩織さんです。

#03
峰岸彩織さん(Saori Minegishi)

ファッション誌「GLOW」をはじめ、雑誌、広告、カタログ、webのファッション企画などで活躍中。ベーシックな着こなしにトレンドをほどよくピリッと効かせたスタイリングが得意で、アラフォーから赤ちゃんまで守備範囲は幅広い。趣味は旅行と食べること。年に1~2回は夫婦で海外旅行をしているが、のんびりな性格のため、旅の企画と手配はいつも夫まかせ。
Instagram

夫婦一緒に使えるOSAJIのアイテムを、愛用のポーチに入れて旅先へ
スキンケアは普段、OSAJIのエイジングケアライン「KAI」シリーズを使っていて、それがすごくいいんですよ! 1~2泊程度のときはボトルごと持って行っちゃうこともあるけど、瓶だからやっぱり重たくて…。でも、詰め替えるのが面倒なので、オリジナルシリーズのトラベルセットを持って行きます。男性が使っても安心なオーガニックブランドなので、夫と兼用で使っていますよ。それから、海外に行くと水が変わるので、スペシャルケアはしたほうがいいなと思って。家ではあまり使わないシートパックを旅先には持って行くんです。ホテルに帰ってテレビを見ながらとか、夜の時間にやっています。

フェイシャルクレンズ、フェイシャルウォッシュ、フェイシャルトナー、フェイシャルゲル、UVプロテクトローション、ボディゲル、スライダーポーチがセットになった「weeksdays コラボ トラベルセット」

ヘアケアは特にこだわっていないけど、ホテルについているのを使うのはイヤなんですよね(笑)。去年の9月にOSAJI KAIのヘアケアシリーズが出てから愛用していて。旅行のときは、シャンプーとトリートメントを無印良品のボトルに詰め替えて、ヘアオイルはそのまま持って行っています。これも夫と兼用ですが、もらったまま溜めている試供品をいくつか持って行って、私だけそれを試したりもしますね。メッシュのトラベルポーチは無印のもので、バスルームに吊るしておけるからすごく便利! 私は2つ持っていて、旅行のときは絶対にこれに収納します。

(詰め替え容器)OSAJI KAIリベレーションヘアシャンプーとヘアコンディショナー、OSAJI KAIリベレーションヘアオイル、(ポーチの中)MARVISの歯磨き粉「ホワイト・ミント」

メイクはテクニックいらずで簡単に、ヘアアレンジにはスカーフを応用
私、メイクは上手くないので、いつも適当に、ちゃっちゃっと、です。リゾートでは、メイクをしないでキャップとサングラスで過ごすことも。MANARAのBBクリームは、これ1本で日焼け止め効果も入っているし、ファンデーションになるから、ラクチンですよ。カラーものは、OSAJIのコスメが多いですね。色数が豊富ではないけど、どれも使いやすくて、旅先でのコーディネートがしやすいです。SHIROのエッセンスリップは、去年の11月に発売された限定品ですね。唇をぷっくりさせる効果があるジンジャーリップバターを誕生日にもらって、使い始めたらよかったので、これも買ってみました。バニラの香りがするから、つけていて美味しいです(笑)。

(左から)OSAJIニュアンス リップスティック「01風雅」、OSAJIニュアンス ブラッシュ「d01残像」、OSAJIニュアンス アイシャドウ「d02面影」「d01芳醇」、エッセンスリップバター、SHIROのホリデーエッセンスリップ「9K02ホーリーレッド」、MANARA のBBリキッドバー

寝ぐせや白髪が目立ってきたときは、とりあえず頭にスカーフを巻いてヘアバンドにしますね。旅先にはコテを持って行かないし、時間をかけてもいられないから、スカーフがあると便利なんです。頭に巻かないときは、首に巻いたり、バッグに巻いたり、いろいろアレンジできるから本当におすすめ! manipuriのスカーフが昔からすごく好きで、いろいろ合わせたら20枚以上は持っていると思います。シルク素材は、薄くても暖かいんですよ。暑い場所へ行くときは、コットン素材のスカーフにします。メガネも必須ですね。飛行機に乗るときは、長時間のフライトだと特に、メイクしたくないじゃないですか。スッピンでメガネだけかけて、飛行機に乗ったら、メガネをはずしてマスクを装着です。ピアスは、アクセントになるデザインを選んでいます。でも、パリに行ったときは、「派手な格好をしたり、アクセサリーをつけたりしていると、スリに狙われやすい」って聞いたので、防犯のためにはずして、地味に過ごしていました。

manipuriのスカーフ、レイバンのサングラスとGarrett Leight California Opticalのメガネ、(ピアス上から)ナノユニバースで購入したもの、H.P.FRANCEで購入したもの

Q 最近の渡航履歴は?

昨年の7月にパリ、11月にグアムに行ってきました。いつも夫が行き先を決めて予約をとるんですけど、だいたいリゾート地と都市の交互ですね。バリ島に行って、ニューヨークに行って、サムイ島に行って、パリに行って、って感じで。あとは、旅行も兼ねて国内のフェスにも行きますよ。毎年、りんご音楽祭っていうイベントに行っていて、今年はフジロックにも行きました。

Q 国内旅行でおすすめの場所は?

9月1日が結婚記念日なんですけど、毎年どこかへ国内旅行することになっています。夫がサプライズで宿を予約してくれるんですよ。去年は、静岡県の土肥温泉に行きました。2人ともペーパードライバーなので、基本、電車で行かれるところなんです。国内でおすすめだと、りんご音楽祭開催地の長野県松本市! お酒も食べ物も美味しくて、いいですよ!

Q 今後の海外旅行の予定は?

私も夫もパリがすごく気に入ったので、6月末から7月にかけてのセール時期に合わせて、今年もまた行く予定です。その時期はずっと陽が落ちなくて明るいから、たくさん街歩きができていいんですよね。あそび過ぎて寝不足な日々が続いちゃうんですけど…(笑)。前回5泊したけど足りなかったから、今度はもう少し長く滞在したいです。

「パリにて。ご飯を食べたあとに、セーヌ川沿いで軽く飲みました。
これで21時過ぎ(笑)、明るいから何時かわからなくなりますね。
そしてやっぱりパリで飲むワインは美味しい!」
MY HONEYの「MY HONEY KISS (マヌカブレンド)」

企画構成・取材・文/依知川亜希子
撮影/黒澤義教

TAG

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!