すぐできるスーパーフードごはんvol.7 押し麦 | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2020.02.03

すぐできるスーパーフードごはんvol.7 押し麦

かんたん!おいしい!

すぐできるスーパーフードごはん

vol.7 押し麦と魚介のカルパッチョ

美容と健康に効くといわれているスーパーフード。 食べてみたいけど、自分で調理するとなると…
正直どうしていいかわからない!そんなあなたに!
身近な食材を使い、簡単なプロセスで、仕事から疲れて帰って きても余力でつくれる、ハードルの超低いレシピをお伝えします。

Today’s SUPER FOOD

押し麦

主な原産地:日本

もとは、うるち性の大麦ですが、そのままだと水分を吸収しにくく、消化がしづらいので、ローラーで押しつぶして平たく加工しています。食物繊維が豊富なほか、ミネラル、ビタミン類も含んでいて、内臓脂肪がつきにくくなる効果が期待できるそう。モッチリ&プチッとした食感が特徴で、白米に混ぜて炊くのも手軽でおすすめです。

まずは押し麦の下ごしらえ

鍋にたっぷりの水と押し麦を入れ、 沸騰させたら弱火にして10分間ほど茹でる

ザルにあげてお湯を切ったら、水で洗ってぬめりをとる

memo. 多めに茹でておけば、1週間を目安に冷蔵保存できる。
ラップに包んで冷凍保存も可能。サラダやスープのトッピングなどにも

本日のスーパーフードごはん

「押し麦と魚介のカルパッチョ」

材料(2人分)

  • 茹でた押し麦 大さじ1
  • 真鯛の刺身 好みの量
  • 刺身用ホタテ 好みの量
  • イタリアンパセリ(乾燥タイプでもOK) 適量
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 醤油 小さじ1
  • レモン汁 小さじ1

memo. お刺身の量に合わせてタレの分量を調節してください

Let’s cook! つくってみよう

  1. オリーブオイル、醤油、レモン汁をよく混ぜ、タレをつくっておく
  2. お皿に真鯛とホタテの刺身を並べ、押し麦を載せて、イタリアンパセリを全体に散らす
  3. 上からタレをまわしかけたら、完成!

Let’s arrange! ちょい足しアレンジ

「洋風シーフード雑炊」

ちょい足し材料(1人分)

  • ごはん 1膳
  • 水 200ml
  • 玉ねぎのみじん切り 1/6個(なくてもOK)
  • にんにくチューブ 1~2㎝
  • 白ワイン 大さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2

作り方

鍋に分量の水とコンソメ、「押し麦と魚介のカルパッチョ」を入れて弱火にかけ、魚介に火が通ったら、いったんとり出しておく

残った汁に、ごはん、白ワイン、にんにくチューブ、玉ねぎのみじん切りを入れて、全体をほぐし混ぜながら煮込む。ごはんが水分を吸ってやわらかくなったら塩で調味し、魚介を戻し入れて、できあがり

memo. イタリアンパセリなどのハーブをさらにトッピングすると美味しさUP!

レシピを教えてくれた先生

諦めた自分。やらなかった自分。ダメだった自分。屁理屈抜きでそんな自分も認めましょ

菜奈子さん

1973年2月5日生まれ GESSO/credo店主

芸能事務所で女優、タレント、モデルなどのマネージャー業を15年ほど経験した後、以前から興味のあった飲食業へ転身。
2010年、東京・下高井戸にcafé&bar credoオープン。
2019年6月、東京・松原に分店GESSOオープン。
高校受験を控える長男と、わんぱく小学生次男を育てる二児の母。
https://www.instagram.com/credo.cafe/

企画構成・編集・スタイリング・文/依知川亜希子 撮影/真名子

TAG

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!