サムイ島の絶景カフェ ローフードにトライ

07 FOOD

2019.04.20

サムイ島の絶景カフェ ローフードにトライ


サムイ島はタイの南部に位置し、国内外の観光客に人気のリゾート島。

その海の透明度からシュノーケリングやダイビングなどが盛んです。

人気とは言えども、まだまだのんびりとした時間が過ぎるこの島で、ヘルシーなメニューを扱うカフェに伺ってきました。

Vikasa LifeCafe(ヴィカサ ライフ カフェ)は、宿泊施設も併設されており、さらにヨガクラスやスパなどが受けることができて、様々な方向から綺麗になるためのアプローチが叶う場所です。


ヨガスタジオは、毎日のようにレベルに合わせたヨガクラスが開催されていて、スパはタイマッサージを始めとしたトリートメントを、海を望む施設で受けることができます。

 

その中でもカフェは一番高台にあります。

半外の開放的な建物に入ると、まず目に飛び込んでくるのがこの絶景。


この青く澄んだ海を見ただけでも来て良かった!と思えるくらいです。

 

ほとんどの席から海を見下ろすことができるようになっています。


早速メニューを開くとフレッシュな野菜や果物を使ったヘルシードリンクから西洋料理やタイ料理まで豊富なメニュー数です。


ドリンクはYogiColada/ヨギ コラーダ(180バーツ/日本円で約610円)をチョイス。名前の通り、ヨガやエクササイズの後に適したドリンクです。


オーガニックヨーグルトがベースになっていて、飲みごごちはしっかりとしています。そこに濃厚なパイナップルとマンゴーの甘みが重なり、主役の3つの材料の相性がぴったりです。

さらにマカもブレンドされています。マカとは必須栄養素が豊富な植物で、筋肉増強にも効果が見込めるそう。

まさに運動後にいただきたいドリンクです。

 

軽く朝食をとりたいときには、CHIAJARS/チア ジャー(240バーツ/日本円で約810円)がおすすめ。

チョコレートや抹茶からフレーバーを選べますが、珍しいターメリックバニラに挑戦してみました。


タイではお料理やコスメにもターメリックをよく使用しています。

抗酸化作用も高く、アンチエイジングにも効果を発揮するとされています。

フルーツなどと組み合わせているのは初めてだったので、お味が気になるところ。


チアシードが入っているターメリックのピュレ、ココナッツヨーグルト、フルーツのピュレが層になっています。

ターメリックの若干のスパイシーさがあるので、他の材料の甘みが引き立ち、とても美味しくヘルシーに頂けます。

日本にはないようなとても意外な組み合わせで、ぜひ試したい一品。

食事の置き換えにもオススメです。

                                                                                                                                                    

お店の看板メニューはMANGOMAGIC+seared tuna/マンゴー マジック ツナ乗せ(380バーツ/日本円で約1290円)。


地元の野菜やフルーツをふんだんに使用した、食欲のそそられる一品です。

身体が喜びそうな色が全部入っていそうな鮮やかさ。

ベストな食べごろのマンゴーと、アボカドが、みずみずしくて満足度を高めてくれます。

タイではよくサラダに使われる新鮮なパパイヤも入っていました。

これらの食材は、ビタミンCも豊富なので、お肌にも良さそうです。


炙ったツナも新鮮で、サラダにタンパク質をプラスするのにとても良いチョイスでした。

 

少し種がわりなタイ料理に挑戦するならRAWTOM KHA/ロー トム カー(200バーツ/日本円で約680円)。


トムカーは、少し酸味のあるココナッツのスープで、こちらタイでは定番のお料理です。

ここでは、その人気料理を熱を加えない冷製スープにしているのが特徴です。

そのため、素材そのままの栄養を効果的にとれて、体調や肌にも良い変化をもたらしてくれそう。

普段は鶏肉などが入っていることが多いですが、こちらに入っているのはきのこやヤングコーン、トマトなどとアクセントになるコリアンダー。


色々な食材の食感が楽しくて、スープ自体も普段のトムカーより少し生姜の効いたお味噌にも近い風味。

ほんのり酸っぱさがあり、コクもあります。

さっぱりとしていて食後も体が重くならず、すっきりと食べれます。


今回注文した物は全てローフードで、生の食材に火を通さずに作られています。

そのため酵素もたっぷりとることができますよ。

また、ドリンクとサラダ以外はビーガン(動物性の材料の不使用)向け、デイリーフリー(乳製品の不使用)、グルテンフリー(小麦粉などに含まれるグルテンの不使用)です。


タイ料理が少し脂っこいなと感じた時や、エクササイズなどと組み合わせて食べたい時にぴったりのメニューが揃っていました。

この海の青さを眺めながらゆっくり身体に良い食事を取ると、心まで元気になれそう。

次回は同施設のスパやヨガ、宿泊も組み合わせてトータルでケアをしに来たいと思いました。

沖縄の人気カフェ浮島ガーデンでヴィーガン料理を初体験 高級ホテルのレストランでお店自慢の新鮮野菜を堪能