Japan

一年頑張った自分に 京都でご褒美スパフェ体験

一年頑張った自分に 京都でご褒美スパフェ体験

一年頑張った自分に 京都でご褒美スパフェ体験アイキャッチ画像

気が付いたら、もう今年も年末の空気が。

お仕事もプライベートもバタバタしていた自分に、今年一番のご褒美を…とスペシャルな体験をしに京都に行ってきました。

 

 “ホテル カンラ 京都”の極上空間

 

伺ったのは、京都駅からも歩いて行けるホテルカンラ京都さん。

東本願寺さんから道路を挟んで北側に位置し、観光にもとても便利な場所にあります。



 

いたるところで京都が育んできた技術や伝統に触れることのできる館内。

非日常の空間でありつつも、心からくつろげる雰囲気なのは、スタッフさんのおもてなしの心からきているのかもしれません。

どんなことでもすぐに相談できる雰囲気なので、女性一人でもとても入りやすいですよ。

 

スペシャルな体験を一度に。1日限定5名のスパ×パフェ

 

今回体験したのは、スパを受けた後に、ラウンジでパフェをいただける、その名も「スパフェ」。

テーマが、2か月に1度変わり、12月までは「ローズとネロリ」が主役です。

ローズは、女性ととても相性が良いのは良く知られていますよね。

加えて豪華さもあり、今の時期にぴったりです。

15名限定で、12,000円。スパのコースのみの価格よりもお手頃な料金なので、このプランが断然おすすめです。

 

 

五感を通して心も体も癒されるスパ

 

スパフェは、別邸にあるカンラスパでのトリートメントからスタート。

伝統的な東洋医学と日本古来の素材の香りを用いた施術は、高い人気を誇っています。

 


 

水盤の水音が心地よい受付で、スタッフさんが優しく迎え入れてくれます。

スパフェのプランでは、ボディトリートメントとフェイシャルトリートメントのどちらかを選択。60分のコースです。

今回はボディトリートメントを体験してみます。

ALL THAT SPAというプロダクトの“アペザント”というシリーズを使っていきます。

国産の素材にこだわったローズとネロリの香りです。




アペザントは前向きなエネルギーを後押し。

 


フェイシャルコースに使用するローズ&ジャパニーズネロリのホホバオイル

 

お部屋にはそれぞれコンセプトが。お部屋の壁面に日本の巧みな技術を使い、職人さんによる「布」「土」「木」「和紙」、4つの異なるモチーフが施されています。



Paper”のルーム

 


Indigo”のルーム

 

着替えが済んだら、座って気持ちを落ち着かせます。

まずブリージングミストを空中に吹きかけ、深呼吸を3回。

ローズとネロリの豊潤かつ爽やかな香りが漂い、気分は早くもリラックスモードに。

 

次に、特注だという錫のおけに、お湯とエプソムソルトを使用した“ベイジングソルト”を混ぜ入れてたフットバス。



 

優しいタッチのこんにゃくスクラブで軽くマッサージしたら、クリームで潤いを閉じ込めます。

 

足元だけでなく、体全体がポカポカしてきたら、首と肩から全身のトリートメントがスタート。

 

パソコンやスマホでかちかちになってしまった首や肩。

凝り固まっているのが自分でもわかり、一年の疲れを実感します。

オイルを使用しながら、細部まで丁寧にほぐしていただきました。

 

そして、自分ではケアしにくい背中、むくみやすい脚、たるみがちな腕を順番に。

 


 

途中で何度かブリージングミストを空中に吹きかけてくれるので、常に香りに包まれたまま施術を受けることができます。

 

心も体もほぐされていく最高の時間に、うとうとしない人はいないのでは・・・。




60分の夢のような時間が過ぎ、最後に邪気払いのためのティーシャの音でトリートメントが終了です。

 

宝石のような上品スイーツで心を満たす

 

スパの余韻を残したまま、まだ夢の中にいられるのがスパフェのいいところ。

スパからラウンジに移動したら、今度はパフェの時間です。




ローズとビターオレンジを使用した“ローズパフェ”

 

完成度の高いスイーツに思わず目を奪われます。

アートのようで、食べてしまうのがもったいないほどです。

 

中央のグラスは、ラズベリー、紅茶ムース、はちみつレモンゼリー、ヨーグルトソルベなどが上品に閉じ込められていて、香りや甘さのバランスがとれた味に仕上がっています。



蓋を開けるとふわっと漂うローズの香り

 

散りばめられたお皿のスイーツは、グラスから飛び出てきたようなイメージ。

フランボワーズのパートドフリュイ、ビターオレンジのショコラ、ローズ・ライチ・フランボワーズのオペラ、ブルーベリーのタルト、ローズのギモーブです。



 

ひとつひとつのスイーツが美味で、思わず笑みがこぼれます。

次はどんなスイーツなのだろうとワクワクしながら食べることのできる、満足感の高いパフェでした。

 

量はたくさんはいらないけれど、色々な種類を少しずつ食べられるのは、大人の女性にも嬉しいですね。

 

今の時期に特におすすめの“スパフェ”。

心も体も贅沢に癒されて、一年のステキな締めくくりになりそうです。

ぜひホテルカンラ京都で自分を甘やかしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ホテル カンラ 京都

住所:〒600-8176 京都府京都市下京区 烏丸通六条下る北町190

電話:075-344-3815

HPhttps://www.hotelkanra.jp/

【アクセス】

京都駅中央口より徒歩12分、地下鉄烏丸線「五条駅」より徒歩1

【スパフェ 問合せ・予約】

電話:075-344-3826

コスメ商品検索
キレイマーケット
Comming soon...