EDITOR'S NOTE

旅が好きなあの人の「連れてくコスメ」#01 野崎久実子さん

暑かったり、寒かったり、気温や湿度、あと水も、環境が変わる旅先だからこそ、スキンケアやコスメにはこだわりたい! で、旅慣れているみなさんは、どんな物を持って行くの? 様々な職業の旅好き女性たちに、スーツケースに絶対入れるマストアイテムを紹介してもらいました。第1回目となる今回は、ファッションライターの野崎久実子さんです。

目次

野崎久実子写真 野崎久実子写真

#01
野崎久実子さん(Nozaki Kumiko)

ファッションライター
女性誌やwebのファッション企画、ブランドのカタログなどを中心に活動中。好きなお酒はレモンサワーとクラフトビール。今いちばん行きたい国は、ドイツのベルリン、チェコ、ハンガリー。旅先では、あまり予定を詰め込みすぎず、行ってから決めるくらいのざっくり感。食べ歩きも必須。今年の目標は、年齢以上の筋力と体力を身につけることと、ひとり旅をすること。

旅スキンケア/旅ヘアケア

“旅行用”として準備するのではなく、普段うちで使っているものを持参
スキンケアだと、韓国のブランドFEMMUEのアイテムはけっこう使っていて、クレンジングバームは、1か月に1本くらいのペースで使っています。メイク落としと洗顔がマッサージをしながら一気にできるので、旅行のときは短縮になるんです。朝の洗顔にも使いますよ。美容液も、口コミを見て使ってみたらよかったので、持って行きます。国産オーガニックコスメブランドのチャントアチャームの日焼け止めは、化粧下地としても使っていますね。ちょうどよくなじむんです。NEROLILA Botanicaのアイクリームはサラッとしていて、スッキリとした香りがいいので、目が疲れているときのお手入れにプラスします。

(左から)チャントアチャームのUVフェイス&ボディプロテクター、NEROLILA Botanicaのアイクリーム「ニュイ」、FEMMUEの美容液「ルミエールバイタルC」と、クレンジングバームのEXTRA ORDINARY BEAUTY CLEANSING BALM
ボディケアには、癒しを求めます。Soaptopiaのシアバターは“見えない塗るマスク”と言われていて、乾燥の気になる国ではカサカサになる鼻まわりに塗ると、鼻が通って潤います。キュートボディ ハードのマッサージローラーは、寝る前に肩やこめかみをマッサージすると気持ちいいんですよ。スリランカのブランドSPA CEYLONのCOMFORT RELlEVING BALMは、筋肉痛や肩凝りに塗るとスーッとします。Weledaのラベンダーナイトオイルは、寝つきが悪い人にいいと聞いて買いました。ホテルのベッドの枕元に置いて、寝る前に手に擦り込んで首やこめかみにつけて、最後に顔を手で覆って吸い込みます。スイスブランドnahrinのロールオンタイプのハーブオイル「33+7」は、疲れたときや煮詰まったときに、首やこめかみに塗ってリラックス。Lypo-SphericのビタミンCサプリは、風邪予防に旅先でも必ず飲んでいます。
(左上から時計まわりに)SoaptopiaのShea Butter Salve「BREATH-IN WELLNESS」、キュートボディ ハードのマッサージローラー、SPA CEYLONのCOMFORT RELlEVING BALM、Weledaのラベンダーナイトオイル、nahrinのハーブオイル「33+7」、Lypo-SphericのビタミンCサプリ
ヘアケアは地肌にフォーカスしているので、マッサージものは持って行きますね。ukaのシリコン製頭皮ブラシは、寝る前や疲れたときにゴリゴリと。Josiane Laureの頭皮用エッセンスは、シャンプー前の1時間くらい前に頭皮マッサージをして浸透させます。productのヘアワックスはウエットな質感にしたいとき、毛先に使っています。
(左から)ukaのスカルプブラシ ケンザン、Josiane LaureのエッセンスキャピロールAC、productのヘアワックス

旅コスメ/顔まわりアクセサリー

アイメイクは色であそび、耳アクセサリーはゴツめのデザインをセレクト
旅のメイクはアイカラーを重視ですね。最近は目元に黒を使わなくなっちゃって、色ものをポイントに使っています。Celvokeのアイテムはすごい使っていて、9番のリップは1本あれば合わないことがないので、旅行にあると安心。人気色で欠品することがあるので、ストックしています。私の肌にはブラウンベースのほうが使いやすいです。m.m.mのスキンスムーザーは、毛穴を目立たなくして、ほうれい線やシワをなじませるときに。鼻回りが脂っぽくなったときにも、つけるとサラッとするんですよね。

(左上から下へ)Celvokeのディグニファイド リップス「09 テラコッタ」、MARY QUANTのアクション ラッシングス「04ローレル グリーン」(生産終了)、イヴ・サンローランのマスカラ ヴィニルクチュール「No.8ファイア」、NARSのハイピグメント ロングウェアアイライナー「8235メタリックコッパー」、(右から下へ)Celvokeのインフィニトリー カラー「02マンダリン」、m.m.m(ムー)のスキンスムーザー
ショートカットなので、イヤーカフや片耳ピアスで、アシンメトリーにするのがお気に入りです。ちょっとエッジが効いているデザインが好きで、華奢なデザインよりもゴツめのものをつい選び、旅先にも持って行きます。地金系のものが多いですね、シルバーもゴールドも両方つけますよ。
(左上)Charlotte Chesnaisのイヤーカフ、(左中2点)KNOWHOW JEWELRYのイヤーカフ「Bold」と「HOOP Square」、(左下)Saskia Diezのイヤーカフ、(右上から)EDIT.FOR LULUのイヤーカフ、HERNAN HERDEZのピアス

野崎久実子さんの旅のあれこれ野崎久実子さんの旅のあれこれ

最近の旅行履歴は?
海外旅行は1年に1~2回ペースですね。昨年の10月にスリランカ、2年前はポルトガルとイギリスに、今年の1月には友だちと3泊4日で台湾に行ってきました。国内旅行はあまりなく、私と夫の実家が仙台と長野なので、帰省するくらいです。
旅行先を選ぶ基準は?
まわりに旅好きな人が多いので「よかったよ」って聞くと調べたり、行きたいところはいつも何か所かあって、休める期間と相談しながら決めています。夫と行くことが多いので、意見が一致することも基準ですね。若い頃は買い物するのが楽しかったけど、今は美味しいものを食べるのがいちばん楽しいので、食事の美味しい国が絶対いいです。あと、物価が安いと安心します(笑)。
これまで訪れた旅行先でいちばん印象的だった場所は?
ポルトガルがよかったです! 昔の日本みたいで、昭和っぽい懐かしい感じとか。そんなに観光するところはないんですけど、ごはんが美味しかったし、景色もすごくよかった。
ポルトガル写真
ポルトガルのナザレという港町は、
本当に思い出に残っています。
小さなビストロで食べた魚介のリゾットや炭火焼のイワシ、グリーンワインも忘れられません
わたしの旅の裏技
飛行機の中は無印良品のフード付きクッションでリラックスして眠るようにしています!

企画構成・取材・文/依知川亜希子
撮影/黒澤義教