京都で癒しをさがす街歩き 2 | キレイノート

KIREI NOTE

SERIAL STORY

2019.12.04

京都で癒しをさがす街歩き 2

ユニークな伝統工芸のもとでエシカルなドーナツに舌鼓

商店街の中に突如現れる、インパクトのある店構え。
”何屋さんだろう?”と思わず中を覗いてみたくなりますが、 実はコエドーナツというドーナツ屋さんなのです!

天井いっぱいに敷き詰められた竹籠を使用した店内は、 日本を代表する建築家、隈研吾さんのデザイン。
竹籠は六ツ目編みといい、日本の伝統的な工芸品です。
日常生活では見ることの少ない竹籠も、インテリアとして 見直すとここまでおしゃれに変身するとは目から鱗です。

随所にいる「ドーナツ博士」も空間をモダンに 仕上げてくれています。

目を引くのは、店内のデザインだけではありません。
ドーナツがお行儀よく並んでいて、 キラキラ輝いているように見えます。

赤紫蘇クルーラーに金ゴマオールドファッション、 五色豆フィナンシェドーナツなど、どれも初めて見るものばかり。
オーガニック・地産地消・天然由来をモットーに ドーナツの素材を選びぬいているそう。
エシカルにこだわっているのが大きな特徴です。

イートイン限定でクリームやフルーツをはさんだドーナツも あります。
そちらは注文すると、その場で店内の “ドーナツファクトリー”で作ってくれるもの。
オープンキッチンで、自分がこれから食べる ドーナツの作業工程を見て待つことができるのです。

ふわふわのドーナツと、甘すぎないクリーム、 ジューシーなイチゴで、待望の「ドーナツメルト」が完成!

なんとフォトジェニックなことでしょう。
ナイフで一口サイズに切って口に含めば、 幸せそのもの!思わず笑みがこぼれます。
見かけよりも軽く、一人でひとつぺろっと食べてしまいました。

広い店内ですが、お昼時は並ぶこともしばしば。 静かなモーニングの時間帯がおすすめです。
視覚も味覚も刺激してくれるワクワクのドーナツ屋さんでした。

商品情報
ドーナツ ¥200+税~
ドーナツメルト ¥850+税

koé donuts kyoto コエ ドーナツ京都

〒604-8042 京都府京都市中京区
新京極通四条上ル中之町557番地
営業時間:8:00~20:00
https://donuts.koe.com/

TAG

BACK NUMBER

バックナンバー

VIEW ALL

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!