おやつのサステナブル新習慣!まるごと野菜のスナック&ペースト | キレイノート

KIREI NOTE

07/FOOD

2021.05.15

おやつのサステナブル新習慣!まるごと野菜のスナック&ペースト

  • 新主食 ZENB(ゼンブ)

健康な毎日のために野菜を積極的に取り入れている方も多いのでは。でもその野菜、大事な栄養素を見逃していませんか?実は私たちが普段捨ててしまっている部分こそが栄養の宝庫だったりするのです! 今回は、効率よく栄養素を摂り入れたい方におすすめの「ZENB(ゼンブ)」のべジバイトとペーストをご紹介します。ZENBは、人と社会と地球の健康に貢献する新しい食生活を提案しているミツカンが開発した新ブランドで、「おいしい・身体に良い・環境に配慮されている」が揃っています。

実は捨てられてしまっていた、野菜のすごい栄養素

普段食べずに捨てている野菜の皮や芯・種・さやなどには栄養がたっぷり。例えばコーンの芯に含まれる食物繊維は実の部分の約2.7倍! 食物繊維は、腸内細菌の働きをサポートしたり、健康維持には欠かせない栄養素。現代の日本人は、50年前と比べ食物繊維の摂取量が減少、ほとんどの年代で目標量に届いていない状況と言われています。ビーツの皮に含まれるポリフェノール含有量は果肉の約2.6倍だとか。ポリフェノールも私たちの身体を内側からキレイにする働きがあり、人参の皮・かぼちゃの種などに豊富に含まれますが、その部分を私たちは捨ててしまっていたのです。

野菜がぎゅっと詰まったスナックキュー

そんな大事な栄養素をまるっと摂れると聞きオンラインストアで購入したのが「ZENB VEGE BITES(ゼンブ ベジバイツ)」と「ZENB PASTE BEET(ゼンブペーストビーツ)」

オススメはパンプキン・ビーツ・キャロットが楽しめる3種3袋ゼンブ ベジバイツ(税込1,134円)。

皮や種・ワタまでがギュッと1粒に閉じ込められ、1袋で1食分の野菜を罪悪感なくスナック感覚で食べられます。添加物に頼らない味づくりで、素材本来のおいしさや色合いが活かされています。砂糖・卵・乳などの動物性原料は不使用。

ビーツにはほろ苦いカカオニブとオレンジがふんわり香る爽やかな味わい。パンプキンにはぴったりのシナモンが良いアクセントで優しいホクホクした甘さが楽しめます。キャロットは、人参とオレンジとの稀有な組み合わせがクセになる美味しさ。ナッツも入っているので、牛乳・コーヒー・お茶にもぴったり。仕事の合間や家事の休息時間など、おやつにぴったりです。

楽しみ方は無限大の濃厚ペースト

ZENB PASTE ビーツ ゼンブ ペースト(税込1,620円)は、原材料は身体に優しい素材のみ、まるごと野菜とオリーブオイルだけ。ドロリとした超濃厚ペーストです。

砂糖・着色料・保存料は不使用。食物繊維やポリフェノールがたっぷりでビーツの優しい甘さが鼻から抜ける良い香りです。

ひと手間加えて簡単ドレッシングにしたりパンに塗ったりと、幅広く楽しめる逸品。ビーツは、豆乳に溶かしてポタージュスープにしたり、パンケーキに混ぜて色鮮やかに楽しむのが私のオススメです。ヨーグルトにも相性抜群、予想外の美味しさでした! 自分でペーストにしたりするのは少し面倒…という時や、外出が減って毎日新鮮野菜を買うのは難しいという方にも。新しいライフスタイルに寄り添ってくれる存在です。

まるごといただいて、環境にも人にも優しく。フードロスについて考える

ZENBはミツカンの開発チームが、植物の果たす役割の重要性とその栄養価や美味しさの研究を重ね、『人や環境への負荷が少ない「おいしい」と「カラダにいい」どちらも叶えることのできる新しい食生活を実現していきたい』という想いからできたのだとか。様々な環境問題がある中で、私たちが当たり前に捨ててしまう物を効率的に使い「丁寧に美味しく食べる」こともフードロスを解決するひとつの方法。小さなことからサステナブルで健康的な生活を始めてみるのも良いかもしれませんね。

CATEGORY

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、日本と世界に満ち溢れている
“キレイ”をさがして、旅をする人のノート。

新しいものに出会ったときのワクワクが大好き。
本当に自分に合うアイテムや
メソッドを見つけたい。
次の旅先やいつか訪れたい国の
トレンドを覗いてみたい。

そんなキレイへの好奇心は、
きっとあなたとわたしの毎日をより豊かに
輝かせてくれるはず。
キレイノートはそんな想いのもと、
日本国内はもちろん、
世界中から心ときめく旬な情報を
お届けしています。

気になる国をトリップ!