SNS総フォロワー数20万人!人気ヨガ講師が教える小顔ストレッチ3選
BODY

2023.05.21

SNS総フォロワー数20万人!人気ヨガ講師が教える小顔ストレッチ3選

MALMACH

約3年のマスク生活を経て「もうマスクを外すのが怖い!」という方も多いのではないでしょうか。

大声で話す、笑う、といった口輪筋や表情筋を動かすことが少なくなり、顔のたるみが気になる方が増えています。そこでSNS総フォロワー20万人以上の人気ヨガ講師「開脚先生」に、隙間時間にリラックスしながらできる簡単! 小顔ストレッチを3つ教えていただきます。

簡単!首伸ばしストレッチ

あぐらをかいて座り、姿勢を正します。そこから、ゆっくりあごをあげ、あごと頭頂部が床と平行になるようにしましょう。

首が硬い方は、あごが上がらないそう。また、口が開いてしまう方も首が硬くなっています。無理せず、首を伸ばすストレッチを隙間時間に取り入れていきましょう。首が伸び、長くなると、自然と小顔に見えるように。

<応用編>

慣れてきたら、負荷をかけていきます。写真のように指を組み、

組んだ手であごを押し、ゆっくり5秒キープしましょう。呼吸を意識し、胸も開いていきます。

デスクワークでの猫背・巻き肩解消ストレッチ

猫背で巻き肩になると、顔が前に出て大きく見えます。デスクワークの場合、猫背・巻き肩がクセになってしまっている人が多いので、要注意。

あぐらをかいて座り、下の写真のようにうしろで人差し指を伸ばし、手を握ります

そこから腕をぐっと伸ばし、体から離していきます。こちらもゆっくり5秒キープ。肩を正しい位置に戻していきましょう。

今度は手をキープしながら、首を左右に倒していきます。

こちらもゆっくり5秒ずつキープ。呼吸を意識し、気持ちよく伸びていることを感じていきましょう。

壁を使った肩・胸のストレッチ

壁と平行になるようにピタッとくっついて座ります。写真のように肩の高さでひじが直角になるよう、壁に手をつきます

体を少しずつひねり、胸から肩にかけて伸ばしていきます。反対側も同じように行いましょう。

姿勢でこんなにも変わる顔サイズ

まずは、開脚先生ことmaimai先生の衝撃的な写真をご覧ください。

「小顔ストレッチを教えてほしい!」とお願いし、なぜ首・肩まわりをほぐすのか気になっていましたが、理由は以下の写真に。

猫背で巻き肩になっていると、顔が前に出て大きく、あごもたるんで見えるのに対し、姿勢が良く、首がすっと伸びているとフェイスラインがすっきりシャープに

また、舌の位置が正しくないと同様にあごがたるんで見えるとのこと! 舌は、上あごのくぼみにおさまっていると、シャープなフェイスラインをキープできますよ。

少しの意識とストレッチで顔サイズは変わる

今回紹介したストレッチは、朝起きた時、寝る前、仕事の合間など簡単に取り入れられるものばかり。そして、肩・舌の位置を意識し、習慣付けることで、顔サイズは変わります。

大人気maimai先生のストレッチは、楽しいトークと、体の悩みに合わせたストレッチが大好評。レッスンは東京・大阪・オンラインで受けられます。気になる方は、チェックしてみてくださいね。

SHOPLIST

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!