カラダと心に向き合う旅を。リトリートが叶うプーケットの宿泊施設3選 | キレイノート

KIREI NOTE

LIFESTYLE

2023.01.16

カラダと心に向き合う旅を。リトリートが叶うプーケットの宿泊施設3選

COMO POINT YAMU(コモ・ポイント・ヤム)
Thanyapura Sports&Health Resort(タンヤプラ スポーツ ホテル)
Chivitr Wellness Retreat(チベット ウェルネス リトリート)

タイの南部にあるビーチリゾート、プーケット 。何度か訪れたこともある方も多いのではないでしょうか。プーケットは美しい海と共に、人気の観光地でもあるため、様々なタイプの宿泊施設があり世界中の人を魅了しています。

そのような中、今回は観光目的とはまた異なり、自分自身のカラダと心に向き合う時間をしっかり取れて、ウェルネスに特化した宿泊施設を3つご紹介します。

建築美と絶景で心から癒される「COMO POINT YAMU」

最初にご紹介するのは五つ星ホテル「COMO POINT YAMU(コモ・ポイント・ヤム)」。アンダマン海とパンガー湾を見下ろすヤム岬の先端に位置します。中に入るとそのデザインの美しさに息をのむことでしょう。ロビーからはサンセットからサンライズまで楽しめ、心地よい風が通りぬけるのが気持ちいいです。

イタリア人デザイナー、パオラ・ナヴォーネ氏によるデザインで青い海の存在を反映した明るいアクアマリンのカラーがお部屋を彩ります。まるで地中海にきたような気分にもなりますが、タイらしいエキゾチックな雰囲気もあり、良い融合を生み出しています。

オーシャンビューのテラスやプライベートプールがついている客室もあり、絶景に癒されること間違いなし。宿泊者にはヨガやムエタイなどの無料クラスが用意されていて、毎日のアクティビティ・スケジュールから予約も可能です。客室のテレビにもヨガ動画が用意されていて、テラスの窓を全開にして広々としたお部屋で好きな時にヨガを行うこともできます。

朝食はメインを選べるハーフビュッフェスタイル。アボカドトーストのパンは雑穀でグルテンフリーです。海藻スムージー、ナッツやチアシードなどスーパーフードを使用した食が並ぶなどウェルネスを意識したメニューがそろいます。ホテル内にはヴィラもあり、ヴィラ滞在のゲストは部屋で食事もとれるので、自分だけの時間を取るのにもぴったりです。

スポーツに特化したホテル「Thanyapyra Sports &Health Resort Phuket」

「Thanyapura Sports&Health Resort(タンヤプラ スポーツ ホテル)」は、タイのプーケットにある23ヘクタールの健康、スポーツに特化した宿泊施設です。スイートからスーペリアまで様々な部屋タイプに加えて、敷地内には50mスイミングプール、スポーツ・トレーニングコースがあり、スポーツに特化した滞在が楽しめます。筆者が訪れた時は海外のオリンピック選手候補生が合宿もしていました。このようにプロを目指す人から一般の人までスポーツや健康を意識した人にぴったりの宿泊施設です。

カフェもあり、しっかりとタンパク質や栄養が摂取できる健康的な食事の提供もあります。ビジターで施設を利用する場合は「1日会員(900バーツ)」を支払うと利用アクセス権(ジムやプール、テニス利用)がもらえます。

マッサージが受けられるスパもホテルの敷地内にあるのでスポーツとマッサージを組み合わせてカラダのメンテナンスができます。短期滞在から長期滞在までニーズに合わせた滞在が可能で、デトックス、ダイエット、健康を意識したエグゼクティブ向け、デスクワークで疲れたオフィス症候群など目的別のパッケージも用意されています。

毎月さまざまなプログラムがグループ用とプライベート用にあり、ムエタイやズンバなどのプログラムに参加でき、新たな挑戦も楽しめます。

滞在型のリトリートリゾート「Chivitr Wellness Retreat」

最後にご紹介するのは、滞在型のリトリート施設「Chivitr Wellness Retreat(チベット ウェルネス リトリート)」。長期で施設に滞在し、提供される健康的な食事と共にスパやトリートメントを毎日受けることでカラダをデトックス、リトリートできる施設です。

滞在中のプログラムには伝統的なタイマッサージに加えて、オイルトリートメントもあります。更には東洋医学も取り入れていて、ドクターによる問診を受けて、改善に向けての治療を受けることができます。

施設内はオーナーがセレクトした中国のアンティーク家具が並び、おしゃれでフォトジェニック。食事も含んだオールインクルーシブな滞在プログラムのため、レストランではウェルネスな食事が提供され、滞在中は胃腸を労ることもできます。

更に面白いのがコースの中に瞑想やヨガだけでなく、アクアサイズクラスもあり水中で深い呼吸を整えることを学ぶことで、自然とカラダをリラクゼーションに、力を抜けるように導いてくれます。3日間や5日間のパッケージがあるのでご自身の状況や目的に合わせて滞在ができます。

いかがでしたでしょうか。タイに興味がある人はもちろんですが、ウェルネスやリトリートを目的に宿泊施設を探している人にぴったりです。更にプーケットへのリピーターならいつもと違ったウェルネス滞在は、新たなタイの魅力を知れるきっかけになるのではないでしょうか。美の基本として、カラダとマインドを整える旅におすすめです。

取材協力:タイ国政府観光庁

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!