イエベ・ブルベの「落ちない」リップパーソナルカラー別おすすめ3種 | キレイノート

KIREI NOTE

MAKE

2022.12.06

イエベ・ブルベの「落ちない」リップ
パーソナルカラー別おすすめ3種

Revlon(レブロン)
メイベリンニューヨーク
セザンヌ化粧品

すっかり慣れてしまったマスク生活。少しずつ外す機会も増えつつあるものの、まだまだ完全にはマスクを手放せない中で、特に悩むのはリップメイクではないでしょうか。マスクにつきにくく、外した際にも崩れ知らずのアイテムがあると嬉しいですよね。
そこで今回は、SNSでも「色落ちしにくい」と話題の3種類のリップをピックアップ。それぞれ、パーソナルカラータイプ別におすすめのカラーをご紹介します。

SNSでも話題の「落ちにくい」リップ3種

今回選んだのは、質感の異なる3つのリップです。

写真左:レブロン カラーステイサテンインク
写真中央:メイベリン SPステイヴィニルインク
写真右:セザンヌ ウォータリーティントリップ

レブロンの「カラーステイサテンインク」は、マスクにつきにくいサテンマット質感のリップ。色持ちがよく、保湿成分も配合されているためマットタイプでありながらパサついて見えないのも魅力です。とにかくマスクにつきにくく崩れにくいマットリップが好みの方におすすめ。現在、定番の11色に、オンライン限定の3色が加わった全14色で展開されています。

メイベリンの「SPステイヴィニルインク」は、唇本来のような自然なツヤが演出できるリップ。ツヤ系リップでありながら色落ちしにくく、SNSでも話題を集めています。リップメイクは崩したくないけれど、マット系は苦手…という方にもぴったり。現在、使いやすいベージュ系からトレンドのダークレッドまで、全8色の展開となっています。

セザンヌの「ウォータリーティントリップ」は、濡れツヤ感が魅力のアイテム。ティントタイプなので色残りもよく、ハチミツ・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーエキスなど保湿成分もたっぷり配合されているため、リップメイクで唇荒れしやすい人にもおすすめです。こちらも全8色のカラーラインナップです。

【イエベ春】コーラル・ピンクベージュ系リップ

イエベ春さんが使いやすいのは、コーラル系やピンクベージュ系のリップカラー。
レブロンからはコーラル系に近い上品なアンティークローズの038番、メイベリンからはデイリーに使いやすいローズベージュの60番、セザンヌからはベージュブラウンの03番をピックアップしています。

写真上:レブロン カラーステイサテンインク 038
写真中央:メイベリン SPステイヴィニルインク 60
写真下:セザンヌ ウォータリーティントリップ 03

ローズベージュ系のレブロンとメイベリンのリップは、色味の違いに加えてマット系・ツヤ系の質感の違いから好みで選ぶとよいでしょう。
セザンヌのリップカラーそのものはブラウンに近く見えますが、透明感のあるツヤタイプのため、唇本来の色味と重なってこなれたベージュ系リップに仕上がります。

【ブルベ夏】ローズ・スモーキーピンク系リップ

ブルベ夏さんが使いやすいのは、ローズ系やスモーキーピンク系のリップカラー。
レブロンからはほんのりパール感を含んだ洗練されたローズカラーの037番、メイベリンからは大人レディなスモーキーピンクの65番、セザンヌからはプラムレッドの05番をピックアップしています。

写真上:レブロン カラーステイサテンインク 037
写真中央:メイベリン SPステイヴィニルインク 65
写真下:セザンヌ ウォータリーティントリップ 05

ひとことにブルベ夏さんといっても、しっかりと色味のある落ち着いた雰囲気が好みの方はセザンヌの05番、明るめでやわらかな印象が好みの方はレブロンの037番など、質感はもちろんカラーも自分が1番使いやすいタイプを探してみてくださいね。

【イエベ秋】オレンジ・ブラウン系リップ

イエベ秋さんが使いやすいのは、オレンジ系やブラウン系のリップカラー。
レブロンからはこっくりと深みのあるいちじくブラウンの003番、メイベリンからは大胆なオレンジチリの37番、セザンヌからはキャメルオレンジの04番をピックアップしています。

写真上:レブロン カラーステイサテンインク 003
写真中央:メイベリン SPステイヴィニルインク 37
写真下:セザンヌ ウォータリーティントリップ 04

唇の色をはっきりさせるインパクトのあるカラーが似合いやすいイエベ秋さん。お仕事の日には唇になじみやすいセザンヌの04番を、休日には華やかさなメイベリンの37番を選ぶなど、シーンによってカラーを使い分けるのもおすすめです。

【ブルベ冬】レッド・プラム系リップ

ブルベ冬さんが使いやすいのは、レッド系やプラム系のリップカラー。
レブロンからは深みのある華やかなカシスローズの005番、メイベリンからは個性的なローガンベリーの80番、セザンヌからはビターレッドの07番をピックアップしています。

写真上:レブロン カラーステイサテンインク 005
写真中央:メイベリン SPステイヴィニルインク 80
写真下:セザンヌ ウォータリーティントリップ 07

鮮やかで印象的なカラーが似合うブルベ冬さんですが、似合う質感は人それぞれ。メイベリンやセザンヌのようなツヤ感のあるものが使いやすいと感じる方もいるでしょう。レブロンのカラーは好きだけれど質感が気になる、というときは、上から透明なグロスなどを重ねるなどしてアレンジするのもおすすめです。

自分にぴったりの質感とカラーで、マスクをしていても外しても気分を上げてくれるあなただけの「鉄板リップ」を見つけてみてくださいね。

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!