韓国コスメライターが愛用する2022年のベストコスメ 5選 | キレイノート

KIREI NOTE

COSMETICS

2022.12.13

韓国コスメライターが愛用する
2022年のベストコスメ 5選

dasique(デイジーク)
HERA(ヘラ)
espoir(エスポア)
primera(プリメラ)
medicube(メディキューブ)

2022年も引き続きマスクが手放せない1年となりましたが、少しずつ日常を取り戻しつつある中で気分をわくわくさせてくれるコスメもたくさん登場しました。そこで今回は、年間300個近い韓国コスメに触れている私が、改めて今年登場した注目の韓国コスメをご紹介したいと思います。

【dasique】ニットアイシャドウで冬モード

dasique シャドウパレット ベージュニット/バイオレットニット

2022年秋に登場したdasique(デイジーク)の「ニットコレクション」。アイシャドウパレットはニット風の刻印が施されており、持っているだけで秋冬の気分を盛り上げてくれる可愛い1品となっています。

カラー展開はイエベさんにぴったりの「ベージュニット」と、ブルベさんにぴったりの「バイオレットニット」の2種展開。

どちらもマット・シマー・グリッターと複数の質感を取り入れたパレットとなっており、「ベージュニット」ではふんわりとあたたかみのある色味が、「バイオレットニット」では可憐さと落ち着きを兼ね備えた色味が楽しめます。

【HERA】唇と一体化するリップティント

HERA センシュアルフィッティンググロウティント

2022年夏に登場したHERA(ヘラ)のリップティントは、これまでのツヤリップともマットリップとも異なる、唇を薄い膜で覆うようなナチュラルなツヤ感に仕上がるリップティント。黒いボトルからちらりとリップカラーがのぞくデザインもお洒落です。

写真上から、467ジンジャーセンテッド・103 ヒドゥンモーヴ・304シークエンス

全6色展開で、落ち着いた印象から鮮やかな色味まで揃っています。
パーソナルカラーで選ぶなら、イエベさんにはオレンジ系の「467 ジンジャーセンテッド」、ブルベさんにはローズ系の「103 ヒドゥンモーヴ」などが使いやすい色味。また、レディな魅力たっぷりのレッド系カラー「304 シークエンス」もおすすめです。

ベタつかず唇と一体化するような質感で、ツヤ感があるのにマスクにつきにくいのもうれしいポイントです。

【espoir】毛穴・くすみレス肌クッション

espoir プロテーラービーベルベットカバークッション

SNSでも人気となったespoir(エスポア)の2022年の新作クッションファンデーション。赤いパッケージが印象的なこちらは、EVE VEGAN認証を取得しているヴィーガンコスメで、低刺激のため敏感肌にも使いやすいアイテムとなっています。

薄づき感とカバー力のバランスが良いファンデーションで、くすみや毛穴などの肌悩みはしっかりカバーしつつ、厚塗り感はなく素肌っぽいベルベット質感に仕上がるためマスクにつきにくいのが魅力です。

カラーは明るめの「バニラ」から、「アイボリー」「ペタル」と、健康的な肌色の「ベージュ」という4色展開。オークル系・ピンク系に寄らないニュートラルなカラーのため、イエベ・ブルベ問わず使いやすい色味です。

【primera】最新ビタミン+レチノール美容液

primera ユースラディアンスビタチノールセラム

スキンケアでピックアップしたのは、2022年秋に登場してさっそく話題を集めたprimera(プリメラ)の「ビタチノール」美容液。
その名前は「ビタミン」と「レチノール」からきており、大人肌のケアには欠かせないビタミンCとスキンケアの定番成分となりつつあるレチノールが1本2役で取り入れられるというアイテムです。

使い始めるまで鮮度を損なわないよう、開封時にボトルの中でビタミンC60%配合のカプセルと純粋レチノールのセラムが混ざる仕組みになっています。

少しクリーム色がかった美容液を肌にのばすと、薄く密着するようなテクスチャーでベタつかずストレスフリーに使えるのが魅力。
朝夜問わず使いやすい刺激のない処方になっており、ビタミンCもレチノールもそれぞれ濃度の高いものは肌に刺激があって使いにくいという方にもおすすめです。

【medicube】本格ダーマペン発想の美顔器

medicube ダーマエアショット

美容雑誌などにも取り上げられているmedicube(メディキューブ)の美顔器は、美容皮膚科の施術、ダーマペンから着想を得てつくられた本格派。

電気の刺激を肌にあてる仕組みで、ダーマペンとは異なり針で物理的に穴をあけるわけではないため、ダウンタイムもなく美顔器本体の衛生面でも安心して使うことができるアイテムとなっています。

肌からヘッドを5mmくらい離して当てていくと電気マイクロニードルによるぴりぴりとした感覚が。ダーマショット使用後は、いつもどおりのスキンケアにプラスして、肌悩みにあわせた高濃度美容液などを取り入れるのもおすすめです。

片手で操作できるコンパクトなサイズで、おうちで気軽に本格ケアできるのはうれしいですね。

2022年、メイクアップからスキンケアまで個性的なアイテムがたくさん登場した中から、今回は厳選した5つのおすすめアイテムをピックアップしました。気になるアイテムがあればぜひチェックしてみてくださいね。

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!