教えて!開脚先生|体がラクになるストレッチ3選&今からできる開脚指南 | キレイノート

KIREI NOTE

BODY

2022.10.09

教えて!開脚先生|体がラクになるストレッチ3選&今からできる開脚指南

パーソナルストレッチスタジオ「MALMACH」

TikTokのフォロワー数14.5万人! 「開脚先生」として人気のmaimai先生から、疲れをため込まない、体がラクになる簡単ストレッチを教えていただきました。オトナで体がかたくても開脚できる近道もお伝えしますので、ぜひ今日から取り入れてみてくださいね。きっと体がラクになるはずですよ。

開脚先生としておなじみのmaimai先生

初級:簡単!体側のばしで体に酸素を取り込もう

こちらは、朝起きた時や寝る前などに取り入れたい簡単なストレッチです。
まず、正座をして片手をお尻の斜め後ろにつきます。もう片方の手を斜め上の方向にぐーんと伸ばしていきます。この時に、上げている手が顔の前のほうに来ないように、しっかりと耳の横を通って伸びていることが大切。

体は脱力し、体側が伸びていることを感じながら、鼻からゆっくり息を吸って、鼻から息を吐く、深い呼吸を続けましょう。反対側も同様に行います。

座り仕事で肩こりにお悩みの方におすすめ
肩まわりのストレッチ

両腕を上げて、頭の後方で両ひじをつかみます。肩が上がらないように注意しながら、鼻から息を吸って、鼻から息を吐く深い呼吸を繰り返します。腰が反らないように注意しましょう。

次に、つかんだひじを斜め下にゆっくりと押していきます。この時に、頭や体が押している方向に傾かないように、まっすぐ姿勢をキープすることがポイント。肩まわりが伸びていることを感じましょう。

反対も同じように、つかんだひじを斜め下に押していきます。頭が前に倒れないよう、腕はしっかり頭の後ろを通るようにします。デスクワークの方は、1時間に1回、この動きを取り入れると、肩まわりの血行が良くなり、肩こりがラクに。ライター自身も、席でのストレッチが難しいので、トイレなどでこっそり取り入れるようにしています。

外回りや立ち仕事の多い方におすすめ
おしりのストレッチでむくみ・腰痛予防

片足をもう片方の足のひざに乗せます。手は体を支えやすいよう、後ろにつきます。この時も、鼻から息を吸って、鼻から息を吐く、深い呼吸を意識しましょう。

次に、伸ばした足のひざを立て、背中を丸めていきます。反り腰にならないよう、おへそをのぞき込むイメージで、呼吸とともに背中を伸ばしていきましょう。

気持ちよく呼吸を繰り返したら、立てていたひざを倒し床に。お尻の付け根を伸ばしていきます。

反対側にも倒し、呼吸をしながら、数回繰り返したら、足を入れ替えて、同じ動きをしましょう。お尻をストレッチすることで、足のむくみや腰痛の軽減につながります。お風呂上がりの体があたたまっている時に行うとより効果的。

オトナになってからでも!体がかたくても!
繰り返すことで、開脚も叶う!

体の柔軟性が高いと、ケガをしにくくなり、肩こりや腰痛、むくみなどの悩みも軽減します。今から開脚なんて無理に決まっている…と思うかもしれませんが、実はmaimai先生も開脚ができるようになったのは、オトナになってからとのこと! そんなmaimai先生から開脚への近道を伝授してもらいました。開脚ができるようになると、maimai先生のような、ぷりんとした丸いお尻にも近づきますよ。

まずは四つ這いになり、股関節をストレッチしていきます。呼吸をしながら、少しずつひざを外側に開いていきましょう。無理はせず! 繰り返すことが大切です。

股関節を床につけるイメージで、毎日ストレッチを行いましょう。

骨盤が床についたら、あとは足を広げれば理想的な開脚の完成です。日々繰り返すのみ! 柔軟性をアップさせて、健康的な体づくりを心がけましょう。私も開脚を目指して、maimai先生のストレッチを取り入れていきます!

プライベートレッスン&オンラインレッスンも

もともとは開脚先生としてパーソナルストレッチスタジオを開いたmaimai先生ですが、豊富な知識とストレッチ効果から、一般の方だけでなく、プロのアスリートもメンテナンスに通うほど。私ももともとは開脚がしたくて通い始めましたが、日々のデスクワークにより腰痛が悪化し、毎回体の調子を見ながら、ストレッチやオイルマッサージ(女性限定)など、ひとりひとりの体に丁寧に向き合ってくれます。通えない方は、オンラインのグループ/プライベートレッスンもあるので、ぜひコロナ禍の運動不足にmaimai先生のストレッチを取り入れてみては?


SHOPLIST

CATEGORY

Ethical

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!