<独占>辻希美インタビュー|周りがついて来られないスピードで生きてる | キレイノート

KIREI NOTE

<独占>辻希美インタビュー|周りがついて来られないスピードで生きてる

芸能活動を始めてから23年。なんと今年で35歳になったという辻希美さん。20歳で結婚、出産、現在4人のお子様の母として育児に奮闘しながら、TVやイベントに出演。さらにインスタグラムは144万フォロワー、YouTubeの登録者数は111万人、さらにTikTok41万人、ブログも10年以上続けているというスーパーインフルエンサーとして年々パワーアップしています。そんな多忙を極める辻さんに、常に光り輝く生き方について教えていただきました。

YouTubeでありのままの生活感が出ちゃった時、一気に共感してもらいました

――辻さんといえばタレント活動をしながら、常にSNSで発信をされていますよね。時代を掴む感度が高い印象です!

結婚した当初のブログから、YouTube、インスタグラム、楽しみながらやっているTikTokまでほぼ毎日なにかしら発信しています。思い立ったらすぐに行動するタイプなので、やりたい!と思ったら周りがついて来れないスピードで始めていますね。それが運良く時代に合っていたって感じなんです。

でも若くして出産して何をやっても色々言われた時がありましたね(苦笑)。最初にブログを始めて、子育ての様子や作ったご飯をアップしていたのですが、「写真だから、誰か別の人が作ってるんじゃないか?」とまで言われて大変でした。

そのタイミングでYouTubeが世に出てきて、動画で実際に作っている風景や、子供たちと奮闘するリアルな生活を見てもらえたことがとても共感してもらえて。最初はYouTubeだしちゃんとしたものを見せなきゃって思っていたのですが、今は自分のiPhoneで思い立ったらすぐに動画を回して、ありのままの姿を見せるようにしたら、逆に生活感があるほうがウケが良かったんです。

思い立ったら即行動!

――即行動できる秘訣ってあるんでしょうか?

やってみたいなと思ったらその時の気持ちですぐに動くんです。それで向いてないなって思ったらきっぱり諦める。ダメでもくよくよは全然せず、次なにしよう? って前に進めるところはあります。

最近引越しをしたのですが、それも急に思い立って、引っ越そうって思ったら夜な夜な土地を探してすぐ引っ越ししました。

――新居はいかがですか?

引っ越していま3〜4ヶ月ですが網戸は5~6回壊れてるし、床も一部剥がれています(笑)。でも今回の引っ越しの目的は子供達がのびのび身体を動かすことが目的だったので、遊びの延長線上で起きたことに関しては全然怒らないです。

メイクと髪の毛を整えることでスイッチを入れています

――4人のお子さんを育てながら仕事や家事と日々大忙しな中、いつでも元気なイメージの辻さん。そんな辻さんでも、気持ちが落ち込んだり、やる気が出なかったりする時はありますか?

いつも元気に思われがちですが、実はとっても人見知りですし、やる気が出ない時はしょっちゅうあります。でもスイッチを入れないといけない忙しい日々なので、何か始める前はいつもぱぱっとメイクと髪の毛を整えてスイッチを入れています。

――なるほど!

アイドルとしてデビューする以前の子供の頃からスポーツや習い事をずっとしていたから忙しかったし、その後も結婚して子育てして…と一度も止まることがなかったので、人生の中で休んだことがなくてとにかくぼーっとできないんです。「明日何もないな」って思っても、気づいたら「じゃあYouTube撮影しよう」とか必ず予定を入れてしまうんです。頭が痛くても罪悪感に駆られてついつい動いちゃうから、本当に休む時は倒れる時って感じなんです(笑)。

子育てをしているとスキンケアの時間はほぼゼロ

――デビュー当時から変わらない可愛らしさをキープされていますが、美容時間はどのようにとられていますか?

基本的に子育てしているとスキンケアにかけられる時間はほぼゼロに等しいんですよね。そんな生活の中で美容をしようと思ったら「何かをしながら美容をする」だけしかできないんです。だから朝晩家事しながらできるシートマスクを貼っています。

でも元々肌があまり強くないので生理前になると荒れ始めたり、出産する度に肌質が変わり敏感肌になったり、なかなか自分に合うものがなくて。

そういう時に生理とか妊娠とか、女性ならではのホルモンバランスの周期に合わせたシートマスクが欲しいなって思って作ったのがビューティーブランド「illuN(イリュン)」です。

忙しくてもキレイになりたい女性を応援したい

――「illuN」立ち上げの際、こだわったポイントは?

身体のコンディションによって日々変化する様々な肌悩みに応えたいという思いから、4種類のマスクパックを開発しました。お肌の状態って夏と冬でも全然違う、さらに妊娠すると乾燥がひどくなったり、逆に油分が多くなったりと変化がすごいんですよね。なので、4種類あることでどんな肌質にも対応できるように作りました。配合成分やシート素材が違うので、日々変化する女性の肌悩みに合わせてチョイスしていただけます。

(左から、水分チャージ&引き締めに「チャプター1ハイドロ スージングマスク」ニキビなどの肌トラブルに「チャプター2 ティーツリー リリーフマスク」、お肌が不安定な時期に「チャプター3 シカインテンシブ カーミングマスク」、ハリツヤが欲しい時に「チャプター4 コラーゲンエラスティサイジングマスク」/ 7枚入り2,750円(税込み)

辻さんのお気に入りはチャプター3と4。娘さんは水分やニキビのケアができるチャプター1、2をメインに愛用しているとか。成分とともにこだわったのはシートの紙。家事をしながら下を向いても落ちないように、徹底的にフィット感を追求、4種類それぞれ素材を変えているという徹底っぷりです。さらに「父親にも貼ってもらって試した」というほどサイズや形にもこだわり、女性でも男性でもジェンダーレスに使用が可能。

――パッケージデザインが辻さんらしくてとても可愛いなと思いました。こだわりを教えてください!

私がオーロラやユニコーンなどキラキラしたものが大好きなので、キラキラ要素をふんだんに入れ込みました。何度も何度も、計20種類以上のデザインを試して、文字の一つ一つにまでこだわりました。美容には目から入ってくるワクワクも大切! 開けるたびに気分が上がる美しいパッケージができて使うたびに私自身も癒やされています。

――最後に昔の自分今の自分、より進化した、より好きになった点を教えてください。

アイドル時代は団体行動だったのでとにかく人任せな部分が多かったのですが、今は自分が動かないと何も始まらないので、行動力とコミュニケーション力が圧倒的に進化しましたね。今後もやりたいって思ったことにはどんどんチャレンジしていきたいと思っています!

取材・文/栗林良子
撮影/Paloma Benito

SHOPLIST

TAG

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!