もはや芸術品。見て、使って楽しい中国コスメブランド 3選 | キレイノート

KIREI NOTE

MAKE

2022.03.26

もはや芸術品。見て、使って楽しい
中国コスメブランド 3選

花西子(Florasis)
正宮御品(ジョンゴンユーピン/PALACE IDENTITY)
SUSISU(スーシース)

なかなか海外に行けないコロナ禍で、日本の店頭でも見かけることの増えたアジアコスメ。中でも「中国コスメ」は、芸術品のように繊細で凝ったデザインのものが豊富に展開されています。

今回は中国コスメの中でも、使って美しく、見ているだけでも心躍るブランドを3つご紹介します。

花で美しくなる「花西子」

花西子(Florasis)は、「花で美しくなる」をコンセプトに、中国の伝統的な技法と現代の製造技術を融合し、中国文化を体現しているメイクアップブランド。

今回ご紹介するのは、ブランド内でもひときわ目をひく「タイ族風采コレクション」のアイテムです。中国・雲南省で暮らす少数民族“タイ族”を象徴する孔雀や熱帯雨林、伝統の飾りをモチーフに取り入れ、“心が躍動する自然の彩り”が表現されています。

花西子 玉女桃花 プレストパウダー 7,400円(税込)

花西子のアイテムで最初に注目すべきは、なんと言ってもそのパッケージデザイン。プレストパウダーのケースでは、伝統の金糸工芸を用いて、タイ族のシンボルともいえる孔雀を華やかに表現しています。

そして、そのクオリティはパッケージのみにとどまりません。ケースを開くと、パウダー本体にも浮き彫り工芸が施され、いきいきとした孔雀の姿が描かれています。

もちろん、化粧品としてもとても優秀です。見た目にも綺麗なベージュとミントグリーンのパウダーは、赤みを抑えながら肌を自然に明るく仕上げます。
繊細なパウダーは肌触りもなめらかで、崩れにくくさらっとした質感が続きます。

花西子 灵美東方 マルチパレット 8,500円(税込)

あわせてご紹介したいのが、アイシャドウやハイライトなど、幅広く使えるマルチパレット。こちらも、羽を広げた孔雀が複数のカラーで鮮やかに刻印されています。

カラーは、大自然と魅力を表現するあたたかみのあるブラウンや、孔雀の羽からインスピレーションを受けたグリーンが組み合わされています。細かな粉質で密着感が高いため粉飛びも気にならず、マットやパールの質感を楽しむことができます。

中心で孔雀が描かれている明るいベージュ系カラーはハイライトとして、周囲のブラウン系カラーはアイシャドウとして、そして中央のグリーンは目元のアクセントカラーなどに使うのがおすすめです。

中国文化の魅力を取り入れた「正宮御品」

正宮御品×ZEESEA 丹酔金箔 牡丹チークシャッドパレット 全2色・各3,200円(税込)

正宮御品(ジョンゴンユーピン/PALACE IDENTITY)は、人気の中国コスメブランドZEESEA(ズーシー)の姉妹ブランドとして2020年に登場しました。
古典的なオリエンタルビューティーのコンセプトを、フランス人デザイナーとともに現代的なデザインで表現しています。

牡丹のデザインが彫られたチークは、濃淡3色のピンク系カラーで構成されています。各色ほんのりと輝くパール感を含んでおり、自然な血色感とともに、ツヤ・透明感のある肌を演出します。
また、ヒマワリ種子油・牡丹種子油などのスキンケア成分が配合されており、しっとりと乾燥しにくいのもうれしいポイントです。

カラーは2種類で、写真のピンク系パレットのほかに、落ち着いたブラウン系のパレットも展開されています。

自分らしい美を追求する「SUSISU」

SUSISU フェアリーハイライトパレット 3,850円(税込)

SUSISU(スーシース)は、「溢れる創造性と反逆性」をコンセプトに、自分らしい美を追求してほしいという思いを込めてつくられているブランド。
各アイテム1,000〜3,000円台と比較的手頃な価格で展開されています。

今回取り上げるのはハイライトパレット。パープル系のストーンがあしらわれたケース上蓋は神秘的な宝石箱のようで、ドレッサーに置いてあるだけでわくわくしてしまいます。

パレットには6色のハイライトカラーが入っています。
血色感のほしい頬まわりには上段中央のピンク、透明感のほしい額・鼻筋などには上段右のパープル、華やかさがほしいときには下段中央のゴールドなど、ひとつのパレットで様々に使い分けることができます。

また、パーソナルカラーがブルーベースの方はホワイト・ピンク・パープルなどの単色使いが肌になじみやすく、イエローベースの方はそれらとゴールド・ブロンズを混ぜて使うとよりなじみやすいカラーになるでしょう。

可愛いだけでなく、活用幅が広く実用性が高いのがこのパレットの特徴といえます。

見た目に惹かれるだけでなく、化粧品としての品質も高くなっている中国コスメ。

正直なところ、これまで「中国コスメってなんとなく不安」と感じていた方も少なくないでしょう。しかし、SNSの発達などにより品質に対する消費者の関心も高まる中、競争の激しい中国国内で人気を得たアイテムは本当に優秀なものが揃っています。

この機会に改めて、手にとって触れてみてはいかがでしょうか。

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!