CO2削減!エコカー「OUTLANDER PHEV」でドライブ・絶景カフェへ | キレイノート

KIREI NOTE

FOOD

2022.03.20

CO2削減!エコカー「OUTLANDER PHEV」でドライブ・絶景カフェへ

OUTLANDER PHEV
SADDLE BACK(サドルバック)

エコやサスティナブルな暮らしが求められる現代、私たちの日常に大きく関わるのが車です。その車をスタイリッシュなエコカーにすると、快適かつ地球のためにもなります。

今回は新たに登場した電気とガソリンのハイブリッドカーである「OUTLANDER PHEV」に試乗して、海が見渡せる絶景カフェにドライブに行ってきました。オシャレなデザインのエコカーと、ドライブコースにぴったりなカフェもご紹介します。

グッドデザイン賞も受賞するシャープでかっこいいデザイン

今回ご紹介する「OUTLANDER PHEV」は2021年度のグッドデザイン賞を受賞。男女に好まれるデザインで高級感があり、見た目もオシャレです。3列シートで最大7人乗り、2列目・3列目のシートを収納すると大きな荷物が入るスペースも確保できます。

電気とガソリンのハイブリッドのメリットを組み合わせた次世代エコカー

PHEVとはプラグインハイブリッドのことで、ハイブリッドカーに外部充電機能が備わり、電動で走れる距離も長くなった次世代エコカーです。「OUTLANDER PHEV」は電気とガソリンのハイブリッドのメリットを組み合わせていて、完全な電気自動車ではなく、電気の充電が足りなくなったら、エンジンを始動させて走ることができます。そのため充電できない場合でも安心して遠出ができます。

普段の近場への移動は電気だけ、遠くに行く時は電気とガソリンで走ることができ、環境にもよく経済的です。運転席もフィット感があり座り心地がよく、運転中の視界も広く取れます。

実際にドライブしていると電気がなくなったら自動的にエンジンに切り替わっていて、切り替えも気づかないほどスムーズでした。

何よりPHEVを中心とした電動車により、CO2排出量の削減に繋がります。デザイン、機能ともに魅力的なため「OUTLANDER PHEV」はPHEVカテゴリーにおいて世界最多販売数を誇るほど人気です。

走行モードのダイヤルを回すことで様々な路面状況や走行状況に合わせたモードが選択可能となり、ECOモードではアクセルレスポンスを穏やかにし、エコで経済的な走りをサポートしてくれます。

災害時やアウトドア時などには車のコンセントから電気を取れる

更に「OUTLANDER PHEV」の魅力は災害時や停電時、アウトドアなどの電源がないところで家庭のコンセントと同じ100V AC電源(1500W)として、蓄えた車のバッテリー電力を取り出せるところです。車内にある2ヶ所のコンセントから電源が繋げるのでスマートフォンの充電やPC、電気ケトル、電気毛布、ドライヤーなど電化製品が外でも普通に使用できます。災害時だけでなくキャンプに行く時もおすすめの車です。

車内も快適につくられていて、上質なシートは高級感があり、女性が一番困る冷えなどの車内の温度調節も、それぞれのシートに快適な温度を届ける仕組みになっています。運転席、助手席、後席とそれぞれで温度調節が可能。

更にはシートヒーターも備わっているので座りながら暖かさを感じられます。ドライバーにはハンドルに備わったステアリングヒーターがあるので手元が暖かく快適です。デートやグループ、ファミリーでのドライブが心地よく過ごせます。

運転サポート機能もあるので緊張がほぐれてよりドライブが快適に

今回はそんな素敵な車に乗って海沿いをドライブ。目指したのは小田原にある絶景が見渡せるカフェです。

東京から向かうと天気がいい日は富士山が見渡せ、気持ちよく走れます。走行はとてもスムーズで特に電力走行時は音も静かです。

高速時に便利だったのが「マイパイロット」機能。車間距離と車線中央をキープし、自動で設定速度にて運転してくれるサポート機能です。ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動制御してくれるので、渋滞時や単調な走行での運転の負担が軽減します。

アクセルとブレーキを踏まずにほぼ自動で走行してくれるのは初めての体験だったため、驚きを感じましたが、運転を任せられる部分が増えて緊張が解れるのでおすすめです。また、運転が苦手な人にとってもこのサポートは安心に繋がります。

ドライブでぜひ立ち寄りたい!海が見渡せるおすすめ絶景カフェ

海沿いを気持ちよく走り、到着したのが神奈川県小田原市江之浦にある「SADDLE BACK(サドルバック)

。メキシコやカリフォルニアなどにありそうな海外風の外観にワクワクします。

中に入ると可愛い洋風な店内が広がります。ホッとする空間で大きな窓からは席によっては海も見渡せます。冬などの寒い日は室内もいいですが、ここの魅力はテラス席。

高台にあるお店のテラス席からは相模湾と、このお店が持つサドルバック牧場を見渡せます。正しく誰もが認める絶景カフェ。雰囲気を楽しむカフェということもあり10歳以下のお子様はご遠慮いただいているということで、デートや大人のドライブ旅などにおすすめです。

各コーヒー付き 2,100円(税込)

人気のメニューはパンケースに入ったビーフシチューや魚貝グラタンなど。見た目も豪華で食べ応えある一品です。絶景を見ながら美味しいお料理がいただけ、すべてがフォトジェニック。そしてケーキも絶品で口どけの優しいクリームがはさまれたミルフィーユはリピート必至。

狭い駐車場や駐車が苦手な人をサポートする安心のモニター

ドライブ再開。いろいろなスポットやお店を巡りたいけれど、駐車が不慣れで不安になってしまうという方にも安心な機能は、真上から見下ろしているような映像を提供してくれる、マルチアラウンドモニター。白線部分も見やすく、駐車をサポートしてくれます。その他、駐車場に歩行者を探知するとアラートしてくれたり、踏み間違い衝突防止アシストがついていたりと、安全面のサポートも整っています。

自分のお気に入りの車で地球環境に貢献する

デザインがスタイリッシュで乗り心地も快適、そして運転が苦手な方にもサポートしてくれる優しい機能が備わった「OUTLANDER PHEV」。

実際に試乗してみると自動で運転してくれるなど快適でドライブが楽しくなりました。そして何よりもPHEVで電気走行時は地球環境に優しく、更には災害時やアウトドア時の電力供給にも使用できる強みがあります。これからのサスティナブルな未来を考えて、自身が選んだお気に入りの車で環境を守ることに貢献できるのは素敵なことですよね。

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、
世界中の国々から、
contribution(貢献)と
solution(解決)のある情報を発掘して
お届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために
世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。
そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、
世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、
ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を
集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!