アセット 11.jpg
アセット 9.jpg

毎日食べて美しく!
オリーブオイルを徹底比較してみました!

近年になって、私たちの食卓にもよく登場するようになってきたオリーブオイル。
実はおいしいだけではなく、体の内側から綺麗になれる成分を含んだ
元祖スーパーフードなのです。

「なんとなくからだに良いとわかっていても、詳しくはわからない」
「安いものから高いものまでたくさん種類がありすぎて違いがわからない」

そんなお悩みを解決し、本当に自分に合ったオリーブオイルを選ぶべく、
今回はオリーブオイルを実際に食べ比べしてみました。
食べるだけにとどまらない、「本物の」オリーブオイルも登場しますよ!

毎日の習慣に取り入れたいオリーブオイルには、たくさんの健康効果が。
スプーン一杯をそのまま食べたり、サラダやお料理の仕上げにかけるなど、
生のまま摂取するのがおすすめです。

サラサラ血液に…
ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分で、動脈硬化などを防止。

美肌に…
抗酸化作用でシワ・たるみなどに効果的。

ダイエットに…
食事1時間前の大さじ一杯で、満腹中枢が刺激され、食欲を抑止。また、便秘にも有効的。

毎日続けようと思ったときに、やはり大切になるのが、味と品質。
グレードが高い「エクストラバージンオリーブオイル」ですが、それでも安い
ものから、それなりにお値段が張るものまで、種類はさまざま。

今回用意したオイルは6種類。
スーパーで手軽に買えるものから、「幻のオイル」と呼ばれる極上品まで、
実際に食べてみて毎日続けられるのかを検証しました。
編集部のリアルな声とともにご紹介します。

味の素/エクストラバージン・オリーブオイル 200ml/350円〜400円程度

一番知名度が高いであろう「味の素」のエクストラバージンオリーブオイル。今回集めた中でも、一番お手頃な価格。スペインの指定農家で作られているそう。

味の素/エクストラバージン・オリーブオイル
ざらっとしている、サラダ油のよう、オリーブの風味がない

生のまま食べたいオリーブオイルとしては酷評だったこちら。
サラダ油と大差ないので、オリーブ
オイルとして購入する必要はないかも。

BOSOCO/エクストラバージン・オリーブオイル 456ml/550円〜700円程度

早摘みにこだわっている商品。イタリアのオリーブを使用。
お手軽な割には、遮光性の高い瓶を使用しているのが特徴的。

青臭い苦味がある、えぐみがある、安い割に香りはある

オリーブの風味はありますが、
きつい味で毎日続けるのは大変かも。
正直そのまま食べたい!とは
思えません。

BOSCO/エクストラバージン・オリーブオイル
オーガニック・エクストラバージン・オリーブオイル 250ml/1.290円+税

100%イタリア製のオリーブを使用。オーガニックのものを使っており、国が品質を認めるJASマークつき。

オーガニック・エクストラバージン・オリーブオイル
さらっとしている、ピリッと感がある、香りは滑らか

前に出た2つよりは良いけれど、まだ
ちょっと生で食べるにはきついかな、と
感じるこちら。料理用としてはいいかも
知れません。

カナネ社/冷燻オリーブオイル アルベキーナ種 250ml/2,700円+税

独自の技術で、オリーブオイルに燻製香を加えた一品。
エクストラバージンオリーブオイルの繊細さを壊さずに作られている。

とにかく香りも燻製、はまる人にははまる!、オリーブ感は少ないかも

この辺の価格帯になってくると、生で
食べても食べやすくなってきます。
プレゼントしたくなるブルーのボトルも
素敵。

カナネ社/冷燻オリーブオイル アルベキーナ種
アバエデケイレス 229ml/3.700円+税

100%イタリア製のオリーブを使用。オーガニックのものを使っており、国が品質を認めるJASマークつき。

アバエデケイレス
マイルドな舌触り、上品で食べやすい味、オリーブの香りは思っていたよりも少なめ 

やっと本物のオリーブオイルだなと
いった印象。
オリーブ自体は主張しすぎないので
どんな方でも続けやすいはず。

女王のオイル2019年(イタリア) 100ml/6.000円+税

樹齢1200年の希少な木から採れる「幻のオイル」。
完全無農薬栽培で、人の手で細心の注意を払って絞られている。

滑らかかつ深みのある味、繊細なオリーブの風味をじっくり楽しめる、苦いはほとんど気にならない!

「女王」の名に引けを取らないさすがの
お味。今まで食べてきたオイルの記憶
が薄れるくらい、香り高いオリーブの
風味を楽しめます。

女王のオイル2019年(イタリア)

そしてなんと「女王のオイル」は、美容オイルとしても使える優れもの。
使い方はメイク落としとして使ったり、お風呂上がりの濡れた体に少しのばすだけ。

潤いと保湿効果がつづき、翌朝までおはだがふっくらしています。
痛んだ髪も修復してくれるので、全身に使うことができる
天然の美容液なのです。

お値段こそ少しお高めに感じますが、これだけいろいろな用途に使えるので、
一回は購入して「本物」を使ってみたいところ。

どれもそこまで変わらないだろう・・・と思っていたオリーブオイルですが、
テイスティングしてみてびっくり!
価格などによって、風味や飲みやすさが全く違うことが分かりました。

毎日続けたいものだからこそ、自分に合った一本を見つけ出してみませんか。

スプーン一杯から始める美容生活、ぜひあなたも始めて見ては?

近年になって、私たちの食卓にも
よく登場するようになってきたオリーブオイル。
実はおいしいだけではなく、体の内側から綺麗になれる成分を含んだ元祖スーパーフードなのです。

「なんとなくからだに良いとわかっていても、
詳しくはわからない」

「安いものから高いものまでたくさん種類が
ありすぎて違いがわからない」

そんなお悩みを解決し、本当に自分に合ったオリーブオイルを選ぶべく、今回はオリーブオイルを実際に食べ比べしてみました。食べるだけにとどまらない、 「本物の」オリーブオイルも登場しますよ!

毎日の習慣に取り入れたいオリーブオイルには、
たくさんの健康効果が。
スプーン一杯をそのまま食べたり、
サラダやお料理の仕上げにかけるなど、
生のまま摂取するのがおすすめです。

サラサラ血液に…
ビタミンEやポリフェノールなどの抗酸化成分で、
動脈硬化などを防止。

美肌に…
抗酸化作用でシワ・たるみなどに効果的。

ダイエットに…
食事1時間前の大さじ一杯で、満腹中枢が刺激され、
食欲を抑止。また、便秘にも有効的。

毎日続けようと思ったときに、
やはり大切になるのが、味と品質。
グレードが高い「エクストラバージンオリーブオイル」ですが、それでも安いものから、それなりにお値段が張るものまで、種類はさまざま。

今回用意したオイルは6種類。
スーパーで手軽に買えるものから、「幻のオイル」と呼ばれる極上品まで、実際に食べてみて毎日続けられるのかを検証しました。
編集部のリアルな声とともにご紹介します。

味の素/エクストラバージン・オリーブオイル 200ml/350円〜400円程度

一番知名度が高いであろう「味の素」のエクストラバージンオリーブオイル。
今回集めた中でも、一番お手頃な価格。
スペインの指定農家で作られているそう。

ぎとっとしている、サラダ油のよう、オリーブの風味がない

生のまま食べたいオリーブオイルとしては
酷評だったこちら。
サラダ油と大差ないので、オリーブオイルとして購入する必要はないかも。

BOSOCO/エクストラバージン・オリーブオイル 456ml/550円〜700円程度

早摘みにこだわっている商品。イタリアのオリーブを使用。
お手軽な割には、遮光性の高い瓶を使用しているのが特徴的。

あおくさい、えぐみがある、安い割に香りはある

オリーブの風味はありますが、
きつい味で毎日続けるのは大変かも。
正直そのまま食べたい!とは思えません。

オーガニック・エクストラバージン・オリーブオイル 250ml/1.290円+税

100%イタリア製のオリーブを使用。オーガニックのものを使っており、国が品質を認めるJASマークつき。

あおくさい、えぐみがある、安い割に香りはある

前に出た2つよりは良いけれど、まだちょっと生で食べるにはきついかな、と感じるこちら。
料理用としては良いかも知れません。

カナネ社/冷燻オリーブオイル アルベキーナ種 250ml/2,700円+税

独自の技術で、オリーブオイルに燻製香を加えた一品。エクストラバージンオリーブオイルの繊細さを壊さずに作られている。

とにかく香りも味も燻製、はまるひとにはハマる!、オリーブ感は少ないかも

この辺の価格帯になってくると、生で食べても食べやすくなってきます。
プレゼントしたくなるブルーのボトルも素敵。

アバエデケイレス 229ml/3.700円+税

こちらも同じく国際的に高い評価を得るアルベキ-ナ種のエクストラバージンオリーブオイル。
もちろんオーガニックのものを使用し、最高級クラスと評される。

マイルドな舌触り、上品で食べやすい味、オリーブに香りは思っていたよりも少なめ

やっと本物のオリーブオオイルだなといった印象。
オリーブ自体は主張しすぎないのでどんな方でも続けやすいはず。

女王のオイル2019年(イタリア) 100ml/6.000円+税

樹齢1200年の希少な木から採れる「幻のオイル」。
完全無農薬栽培で、人の手で細心の注意を払って絞られている。

滑らかかつ深みのある味、繊細なオリーブの風味をじっくり楽しめる、苦味がほとんど気にならない!

「女王」の名に引けを取らないさすがのお味。
今まで食べてきたオイルの記憶が薄れるくらい、香り高いオリーブの風味を楽しめます。

最高級オリーブオイルの実力

そしてなんと「女王のオイル」は、美容オイルとしても使える優れもの。
使い方はメイク落としとして使ったり、お風呂上がりの濡れた体に少しのばすだけ。

潤いと保湿効果がつづき、翌朝までおはだがふっくらしています。
痛んだ髪も修復してくれるので、全身に使うことができる天然の美容液なのです。
お値段こそ少しお高めに感じますが、これだけいろいろな用途に使えるので、一回は購入して「本物」を使ってみたいところ。

あなたにあったぴったりの一本を

どれもそこまで変わらないだろう・・・と思っていたオリーブオイルですが、
テイスティングしてみてびっくり!
価格などによって、風味や飲みやすさが全く違うことが分かりました。

毎日続けたいものだからこそ、自分に合った一本を見つけ出してみませんか。

スプーン一杯から始める美容生活、ぜひあなたも始めて見ては?