韓国の厳選デパコス 高級スキンケアをご紹介

特集06.jpg

韓国の厳選デパコス 高級スキンケアをご紹介

日本でも使用されている方が多い韓国の化粧品。
韓国の化粧品といえば、若い世代に人気のイメージがありますよね。
実は、上質なものにこだわる方にも満足のいくものが存在します。
中でも百貨店で販売されている高級スキンケアをご紹介。
実際に試したうえで、お勧め順に評価してみました。

韓国の選び抜かれた高麗人参
取り入れた満足度No.1のスキンケア

雪花秀(ソルファス)
ファーストケアアクティベーティングセラムEX
90ml/120000ウォン(約12,000円)

口コミでも効果実感評価が高いベストセラーアイテム。
韓方の薬学に基づいて開発された化粧品で、主な原料は高麗人参です。
この高麗人参には老化防止効果があり、雪花秀では選び抜かれたものを使用しています。

<使用法>洗顔後すぐに2~3プッシュを顔に塗布。

  • 内容量のわりにやや高め

  • 出したては甘い香りがするが、馴染むと韓方の香りがほのかに漂う。

  • ポンプ式で使いやすく、使用量もわかりやすい。

  • 少しとろみがあるが、べたつかない。

  • 継続して使用することで肌が柔らかくなり、また滑らかになる。
    肌への浸透がとても早く、他ブランドの化粧水を使用しても
    その効果を実感できる。

  • 他の化粧品に比べ脆そうに見えてしまうのが残念。
    実物は陶器でできておりしっかり作られている。

徹底された管理のもと作られた
自然発酵研究所の結晶

su:m 37゜(スム)
~シークレットエッセンス~
80ml/80000ウォン(約8,000円)

厳しい管理下のもと生まれた自然発酵化粧品。
数百回に渡る研究を重ね世界中から原料を厳選し、そこから引き出された発酵成分を 配合しています。

<使用方法>化粧水のあと美容液として塗布。

  • 内容量のわりにやや高め

  • ほのかに爽やかな香りがする。

  • 逆さにして出すタイプなので出しにくく、使用量もわかりにくい。

  • さらっとしていて肌なじみが良い。

  • 肌の中にしっかり入り込み、キメが整いもっちりとした肌に仕上がる。
    ただ使用する化粧水によっては、保湿力に物足りなさを感じるかも。

  • ボトルの形、キャップ部分に花の絵があしらわれていて可愛らしい。

高級感漂う魅惑的な王宮ブランド

The History of Whoo(后 ドフー) 
~ラディアントリジュヴィネイティングバランサー~
150ml/100000ウォン(約10,000円)

韓国の宮中文化と現代文化を融合させた、存在感のある化粧品ブランド。
華やかで高級感があり、持っているだけで満足できそうなパッケージが特徴です。

<使用方法>化粧水として塗布。

  • たっぷり入っているので妥当な金額。

  • これぞ化粧品という香りで、その香りが気になる方もいるかも。

  • 逆さにして出すタイプで容器が重く、口が広いため
    出しすぎてしまう恐れあり。

  • とろみがあり、乳液のようにコクはあるがベタつかない。

  • 塗布後、肌のキメが整い、艶が出る。馴染むまでに少し時間はかかるが、
    馴染んだ後はもっちりとした肌に仕上がる。

  • 存在感のあるデザインでお洒落。

どんな環境でも揺るがない
健康な肌を作り出す

O HUI(オフィ)
~プライムアドバンサーアンプルセラム~
50ml/110000ウォン(約11,000円)

天然成分を科学の力によってお肌の奥底に届ける方法を研究しているO HUI。
肌のコアラインをしっかり形成するよう作られ、様々な変化と外部環境から肌を守る
高機能美容液です。

<使用方法>化粧水のあと美容液として塗布。

  • 内容量のわりに高い。

  • ほのかにさわやかな香りが漂う。

  • ポンプ式なので使いやすく、使用量もわかりやすい。

  • みずみずしく、すーっと伸びる。

  • 馴染みは早いが、その後可もなく不可もなく。他と比べて特に感動はない。

  • 内容量のわりに容器が大きい。デザインは緑のさわやかなパッケージで
    良く、ボトルの淵など細かいところにこだわりを感じる。

どれも韓国ならではのこだわりが詰まっており、パッケージもおしゃれなのが魅力です。
今までの韓国の化粧品や日本のスキンケアとは一味違ったスキンケアを体験できますよ。
旅行で訪れる際にはぜひチェックしてみてください!

日本でも使用されている方が多い韓国の化粧品。
韓国の化粧品といえば、若い世代に人気の
イメージがありますよね。

実は、上質なものにこだわる方にも
満足のいくものが存在します。

中でも百貨店で販売されている
高級スキンケアをご紹介。

実際に試したうえで、
お勧め順に評価してみました。  

韓国の選び抜かれた高麗人参を
取り入れた満足度No.1のスキンケア

雪花秀(ソルファス)
ファーストケアアクティベーティングセラムEX
90ml/120000ウォン(約12,000円)

口コミでも効果実感評価が高いベストセラーアイテム。
韓方の薬学に基づいて開発された化粧品で、主な原料は高麗人参です。
この高麗人参には老化防止効果があり、
雪花秀では選び抜かれたものを使用しています。

<使用法>洗顔後すぐに2~3プッシュを顔に塗布。

  • 内容量のわりにやや高め

  • 出したては甘い香りがするが、馴染むと韓方の
    香りがほのかに漂う。

  • ポンプ式で使いやすく、使用量もわかりやすい。

  • 少しとろみがあるが、べたつかない。

  • 継続して使用することで肌が柔らかくなり、
    また滑らかになる。肌への浸透がとても早く、
    他ブランドの化粧水を使用してもその効果を
    実感できる。

  • 他の化粧品に比べ脆そうに見えてしまうのが残念。
    実物は陶器でできておりしっかり作られている。

徹底された管理のもと作られた
自然発酵研究所の結晶

su:m 37゜(スム)
~シークレットエッセンス~
80ml/80000ウォン(約8,000円)

厳しい管理下のもと生まれた自然発酵化粧品。
数百回に渡る研究を重ね世界中から原料を厳選し、
そこから引き出された発酵成分を配合しています。

<使用方法>化粧水のあと美容液として塗布。

  • 内容量のわりにやや高め

  • ほのかに爽やかな香りがする。

  • 逆さにして出すタイプなので出しにくく、
    使用量もわかりにくい。

  • さらっとしていて肌なじみが良い。

  • 肌の中にしっかり入り込み、キメが整いもっちりと
    した肌に仕上がる。ただ使用する化粧水に
    よっては、保湿力に物足りなさを感じるかも。

  • ボトルの形、キャップ部分に花の絵があしらわれて
    いて可愛らしい。

高級感漂う魅惑的な王宮ブランド

The History of Whoo(后 ドフー) 
~ラディアントリジュヴィネイティングバランサー~
150ml/100000ウォン(約10,000円)

韓国の宮中文化と現代文化を融合させた、
存在感のある化粧品ブランド。
華やかで高級感があり、持っているだけで満足
できそうなパッケージが特徴です。

<使用方法>化粧水として塗布。

  • たっぷり入っているので妥当な金額。

  • これぞ化粧品という香りで、その香りが
    気になる方もいるかも。

  • 逆さにして出すタイプで容器が重く、口が広い
    ため出しすぎてしまう恐れあり。

  • とろみがあり、乳液のようにコクはあるが
    ベタつかない。

  • 塗布後、肌のキメが整い、艶が出る。馴染むまでに
    少し時間はかかるが、馴染んだ後はもっちりとした
    肌に仕上がる。

  • 存在感のあるデザインでお洒落。

どんな環境でも揺るがない
健康な肌を作り出す

O HUI(オフィ)
~プライムアドバンサーアンプルセラム~
50ml/110000ウォン(約11,000円)

韓国の宮中文化と現代文化を融合させた、
存在感のある化粧品ブランド。
華やかで高級感があり、持っているだけで満足
できそうなパッケージが特徴です。

<使用方法>化粧水として塗布。

  • 内容量のわりに高い。

  • ほのかにさわやかな香りが漂う。

  • ポンプ式なので使いやすく、使用量も
    わかりやすい。

  • みずみずしく、すーっと伸びる。

  • 馴染みは早いが、その後可もなく不可もなく。
    他と比べて特に感動はない。

  • 内容量のわりに容器が大きい。デザインは緑の
    さわやかなパッケージで良く、ボトルの淵など
    細かいところにこだわりを感じる。

どれも韓国ならではのこだわりが詰まっており、
パッケージもおしゃれなのが魅力です。

今までの韓国の化粧品や日本のスキンケアとは
一味違ったスキンケアを体験できますよ。

旅行で訪れる際にはぜひチェック
してみてください!