特集10.jpg
特集10.jpg

COSME TOKYO2019 レポ第一弾!
これからクルかも?!日本未上陸&次世代コスメ!

1/30~2/1にかけて、幕張メッセにて開催されたCOSME TOKYO2019(第7回化粧品展)。
日本を初め、世界各国の化粧品が一堂に出店する日本最大のイベントで、バイヤーさんが全国から訪れます。
そんなCOSME TOKYO2019へキレイノート編集部が潜入!様々な化粧品を大調査してきました。
その中でもこれから人気が出そうなコスメを厳選!
第一弾は海外コスメに注目し、日本未上陸のアイテムやまだ知られていないアイテムをご紹介します。

ネフェルタリボディケア

ツタンカーメンや壁画をあしらったモニュメントが
斬新で、化粧品ブースの中でもひと際目を引いたのがこのブランド。砂漠のある乾燥地帯に暮らすエジプト人女性の肌を潤すボディケアブランドです。

エジプトでは35店舗構える人気ぶりで、ハンドメイド製法と化学薬品、着色料、人工香料を含まない天然素材にこだわった身体に嬉しいアイテムが揃っています。石鹸、オイル、スクラブ、クリームなどを取り扱っており

その中でもお勧めなのが、保湿・美肌効果が高い
スウィートアーモンドオイル。
瓶の中に乾燥レモンやラベンダーなどの自然香料が
そのまま入っているところもとってもオシャレ。
日本初上陸のエジプト化粧品で全身しっとり肌を
目指したいですね。

輸入販売元 オリエントネットワークジャパン
http://on-japan.co.jp/

LA CANOPÈE(ラ・カノぺ)

丁寧に商品の説明をしてくれるフランス人スタッフがいたこちらのブースは、コスメの本場フランス発、 植物性・100%自然派にこだわった化粧品ブランド。

抹茶、椿、バラ、ベニノキ、ココナッツなど、日本でも親しみのある成分で作られている化粧品で、どれも肌なじみの良いプロダクトばかり。どれをとっても 洗面台に並べたいオシャレなパッケージです。

1年前にフランスで誕生してから、今では既に70店舗で展開されているということで、地元の人に愛されるのが良くわかります。日本で手に入る日は近いかもしれません。

LA CANOPÈE
http://www.la-canopee.com/

phenomé(フェノメ)

多くの人で賑わっていたブースがこちらのブランド。 化粧品に水を使用せず、植物から抽出されたプラントウォーターで作られているところが特徴です。 ノンケミカル、100%オーガニックで作られており、 特に人気なのは本物のようなリンゴの香りが心地よいAPPLE CREAM。

肌への保湿効果が高く、時間が経っても潤いと艶が持続する高品質なクリームです。 ベビー用品も扱っており、肌に優しいのが嬉しい ポイント。パッケージにもリサイクル資源を使用 していて、環境にも優しいブランドです。

phenome
https://phenome.eu/

URA BOTANICALS(ピュラ ボタニカルス)

お店の雰囲気やパッケージが洗練された可愛さで、 ついつい立ち止まってしまったのがこちらのブース。

天然成分にこだわり、人口着色料・人工香料・パラベンなど不使用の良質な安心して使用できるスキンケアアイテムが揃います。人気No.1はウォーター メロンマスクだそうで、ほのかなスイカの香りと滑らかなテクスチャーが気持ち良く、

顔全体で使ってみたいと思わせるアイテムばかり。 作り手のカナダ人女性がとっても気さくなところも 魅力的でした!

PURA BOTANICALS
https://www.purabotanicals.com/

GD11(ジーディーイレブン)

ブースの中で数多く見られた『ヒト幹細胞』化粧品の中からはこちらのブランドをご紹介。特徴成分は、ヒト臍帯(さいたい)血幹細胞由来培養液(へその緒や胎盤に含まれる血液を培養した液)で、コラーゲン生成、シワ改善、美白効果が期待できます。特にお勧め
したいのが5本で1セットとなった美容液。

ヒト幹細胞培養液は従来の化粧品と比べて高配合で、1回の使用でも効果を実感できるのだそうです。韓国では免税店のみ、日本でもサロン専売と貴重なこの化粧品。『ヒト幹細胞』が高配合の次世代化粧品を誰よりも早く使ってみたいものですね!

株式会社 グランディールジャパン
https://grandirjapan.jp/index.html

全部で5ブランドご紹介した化粧品展第一弾レポ!
まだ広く知られていない掘り出しコスメは、いかがだったでしょうか。

世界にはこんなにも可愛いパッケージのものや、成分にこだわったものが沢山存在するのですね。
今は手に入りにくいですが、これからどんどん人気が出そうなものばかり。

是非トレンドになる前にチェックしてみてくださいね。

1/30~2/1にかけて、幕張メッセにて開催されたCOSME TOKYO2019(第7回化粧品展)。
日本を初め、世界各国の化粧品が一堂に出店する日本最大のイベントで、バイヤーさんが全国から訪れます。

そんなCOSME TOKYO2019へキレイノート編集部が潜入!様々な化粧品を大調査してきました。

その中でもこれから人気が出そうなコスメを厳選!
第一弾は海外コスメに注目し、日本未上陸のアイテムやまだ知られていないアイテムをご紹介します。

ネフェルタリボディケア

ツタンカーメンや壁画をあしらったモニュメントが
斬新で、化粧品ブースの中でもひと際目を引いたのが
このブランド。砂漠のある乾燥地帯に暮らすエジプト人
女性の肌を潤すボディケアブランドです。

エジプトでは35店舗構える人気ぶりで、ハンドメイド製法と化学薬品、着色料、人工香料を含まない天然素材にこだわった身体に嬉しいアイテムが揃っています。
石鹸、オイル、スクラブ、クリームなどを取り扱っており、その中でもお勧めなのが、保湿・美肌効果が高いスウィートアーモンドオイル。

瓶の中に乾燥レモンやラベンダーなどの自然香料がその
まま入っているところもとってもオシャレ。
日本初上陸のエジプト化粧品で全身しっとり肌を目指し
たいですね。

輸入販売元 オリエントネットワークジャパン
http://on-japan.co.jp/

ネフェルタリボディケア

丁寧に商品の説明をしてくれるフランス人スタッフがいたこちらのブースは、コスメの本場フランス発、植物性・100%自然派にこだわった化粧品ブランド。

抹茶、椿、バラ、ベニノキ、ココナッツなど、日本でも親しみのある成分で作られている化粧品で、どれも肌なじみの良いプロダクトばかり。どれをとっても洗面台に並べたいオシャレなパッケージです。

1年前にフランスで誕生してから、今では既に70店舗で展開されているということで、地元の人に愛されるのが良くわかります。
日本で手に入る日は近いかもしれません。

LA CANOPÈE
http://www.la-canopee.com/

ネフェルタリボディケア

多くの人で賑わっていたブースがこちらのブランド。
化粧品に水を使用せず、植物から抽出されたプラントウォーターで作られているところが特徴です。
ノンケミカル、100%オーガニックで作られており、
特に人気なのは本物のようなリンゴの香りが心地よいAPPLE CREAM。

肌への保湿効果が高く、時間が経っても潤いと艶が 持続する高品質なクリームです。
ベビー用品も扱っており、肌に優しいのが嬉しいポイント。パッケージにもリサイクル資源を使用していて、環境にも優しいブランドです

phenome
https://phenome.eu/

ネフェルタリボディケア

お店の雰囲気やパッケージが洗練された可愛さで、
ついつい立ち止まってしまったのがこちらのブース。

天然成分にこだわり、人口着色料・人工香料・
パラベンなど不使用の良質な安心して使用できるスキンケアアイテムが揃います。人気No.1はウォーターメロンマスクだそうで、ほのかなスイカの香りと滑らかなテクスチャーが気持ち良く、顔全体で使ってみたいと思わせるアイテムばかり。

作り手のカナダ人女性がとっても気さくなところも魅力的でした!

PURA BOTANICALS
https://www.purabotanicals.com/

ネフェルタリボディケア

ブースの中で数多く見られた『ヒト幹細胞』化粧品の中
からはこちらのブランドをご紹介。特徴成分は、ヒト臍帯(さいたい)血幹細胞由来培養液(へその緒や胎盤に含まれる血液を培養した液)で、コラーゲン生成、シワ改善、美白効果が期待できます。特にお勧めしたいのが5本で1セットとなった美容液。

ヒト幹細胞培養液は従来の化粧品と比べて高配合で、
1回の使用でも効果を実感できるのだそうです。
韓国では免税店のみ、日本でもサロン専売と貴重なこの化粧品。『ヒト幹細胞』が高配合の次世代化粧品を誰よりも早く使ってみたいものですね!

株式会社 グランディールジャパン
https://grandirjapan.jp/index.html

全部で5ブランドご紹介した化粧品展第一弾レポ!
まだ広く知られていない掘り出しコスメは、
いかがだったでしょうか。

世界にはこんなにも可愛いパッケージのものや、
成分にこだわったものが沢山存在するのですね。

今は手に入りにくいですが、これから
どんどん人気が出そうなものばかり。

是非トレンドになる前に
チェックしてみてくださいね。