e896acded15ab44bb8ebdfd6d61012e7ab8bc19d_image.jpeg
e896acded15ab44bb8ebdfd6d61012e7ab8bc19d_sp_image.jpeg

40歳は、「自分史上最高の自分」で迎えたい

吉川ひなの
Yoshikawa Hinano
この記事をシェアする!
2019.08.20
writer: 柿沼 曜子
KIREI METHOD
ノートめくれ

40歳は、「自分史上最高の自分」で
迎えたい

個性と才能、そして美しさを携えながら業界の最前線に立っている、女優、タレント、モデル、ミュージシャンのみなさん。彼女たちは普段どんなセルフケアやメイク、ストレス解消法を実践しているのでしょうか?外見はもちろん、内面も“キレイ”でいるための“メソッド=方法”をご本人から特別に教えてもらう企画、それが『キレメソ』。

今回の『キレメソ』は、昨年ハワイからL.Aへと拠点を移した吉川ひなのさん。旦那さん、そして7歳と1歳のお子さんとともに、慌ただしくも楽しく刺激的なL.A.ライフを送っています。そして、間もなく40歳を迎える彼女。40歳に向けての体づくりや、大好きなオーガニックのこと、自分らしくいるための秘訣なども語っていただきました。

ハワイとL.A. 刺激的な都会、大自然に囲まれた島暮らし。どっちも大好き! ハワイとL.A. 刺激的な都会、大自然に囲まれた島暮らし。どっちも大好き!

2018年8月に、ハワイからL.A.に引っ越しをしました。
この年の5月に「L.A.行っちゃおうか! 」と思い立つと、すぐに下見へ出かけ、娘が新学期に入る9月のタイミングで移住をしました。ハワイとL.A.は同じアメリカでも環境がまったく違っていて、まるでジャングルから都会へやってきた気分。L.A.は広いし、手に入るものも豊富だし、冬は寒い! (笑)。ハワイでは1年中ビーチサンダルだったけど、今は靴をはいています(笑)。
それに、ライフスタイルへの意識が高い人がたくさんいて、本当に毎日が刺激的です。
暮らし始めて1年になるL.A.は大好きな場所です。でも、7年暮らしたハワイも同じくらい大好き。海も空気もキレイだし、子どもたちが遊ぶにも最高の自然環境。息子にもあの大自然の中で、のびのびと遊ばせてあげたいという気持ちもあり、彼がプレスクールに入る時期はハワイに戻るのもいいかな。そんな考えもあるので家はそのまま残してあるし、先日も娘の夏休みに合わせてハワイに行ってきたばかり。今の拠点はL.A.だけど、またハワイで暮らすのもいいし、世界を旅するように生きるのもいいなって思っています。

オーガニック食材 L.A.は、オーガニックにこだわる私にとって、魅力的な場所 オーガニック食材 L.A.は、オーガニックにこだわる私にとって、魅力的な場所

家でつくる食事は、できるだけオーガニック食材を使っています。ハワイからL.A.に移って感激したことのひとつは、新鮮なオーガニック食材がたくさん手に入ること! ハワイは島なので、輸送の間にどうしても鮮度が落ちてしまいがちでした。それに比べL.A.の食材はみずみずしいし、ハワイではなかなか調達できなかったものも豊富にそろっています。
外食も子どもたちと一緒のときは、できるだけオーガニック系のレストランやカフェを選ぶようにしています。ハワイはそれほど数がなかったので行くお店が限られてしまったけれど、L.A.にはヘルシーでおいしいお店がたくさん! レベルの高さにも、驚きました。
食材に限らず、化粧品や子どもの服もオーガニックのものに惹かれます。「オーガニックだけ」というように決めてはいないのだけど、自然と選ぶ基準のひとつになっています。
L.A.にはオーガニックに詳しい人や、オーガニックを追求している人がたくさんいて、そういう方との出会いは本当に楽しい。考え方やライフスタイルに刺激を受けることが多く、L.A.に来てからというもの私自身のオーガニックへの関心も一層高まっています。

ボディメイク ヨガ×ウェイトトレーニングは、最強! 相乗効果で理想の体に。 ボディメイク ヨガ×ウェイトトレーニングは、最強! 相乗効果で理想の体に。

体づくりのためには、ヨガとウエイトトレーニング、有酸素運動もとり入れています。
特にヨガは20代後半から真剣に取り組むようになり、2016年には国際的なティーチャー資格「RYS200」も取得しました。ヨガは、体の変化はもちろんだけど、呼吸を通して自分と向き合ううちにメンタルも強くなっていったと思います。ウエイトトレーニングは、パーソナルトレーナーの兄が私の先生。会ったときには、今の私の体に必要なトレーニングを教えてもらいます。
ヨガは、体のすみずみまで酸素が行き渡り、全身がエネルギーで満たされていくような感覚。体がしなやかになり、左右のバランスが整っていく実感もあります。それに対して、ウエイトトレーニングは、ひとつひとつの筋肉に働きかけていくイメージ。
程よく筋肉がついた健康的なボディをつくるためには、ヨガとウエイトトレーニング、両方大事! 相乗効果で体がバランスよく鍛えられると思います。

母親である自分 母になり、家族のため、自分のために生きる自分でいることが、とても楽しい!  母親である自分 母になり、家族のため、自分のために生きる自分でいることが、とても楽しい! 

私の人生は、子どもが生まれて大きく変わりました。
中学生で芸能活動を始めてからは、ずっと生活のメインは仕事だったし、「仕事があっての私」という枠に自分自身を閉じ込めて、窮屈に生きていた気がします。でも、子どもを授かってからは、「仕事のため」から「家族のため、自分のため」という意識に変わりました。今まで仕事だけだった自分に、「母親」という肩書きがついてからは、自分の視野がすごく広がっていきました。
結婚をして2人になり、長女が生まれ、長男が生まれて今は4人家族。家族で過ごす何気ない時間、子どもたちとのひとつひとつのコミュニケーション、そのすべてに幸せを感じています。自分の人生にこんな幸せがあるなんて、いまだに信じられない気持ちです。

和食が好き 昆布の佃煮、ひじきの煮物。わが家では、地味おかずが大人気。 和食が好き 昆布の佃煮、ひじきの煮物。わが家では、地味おかずが大人気。

家ごはんは和食が中心です。というのも、わが家は子どもたちも含め、昆布の佃煮、ひじきの煮物などが大好き。海藻のおかずは大人気で、取り合いになるほど(笑)。そのため、自然と和食が多くなります。
献立を考えるうえで、こだわっていることは「食感」。一品一品が、
似たような食感にならないように意識しています。それから、
「煮物ばかり」など同じ調理法が偏らないことや、色合いも気をつけていますが、家族みんなが好きなものを作ると、見た目が地味な品が並んじゃう。ハワイやL.A.の生活というとカラフルな食卓をイメージするかもしれませんが、180度違っていて(笑)、わが家の食卓はとっても「地味」。でも、地味なほうが子どもたちの箸もすすみます。

瞑想でリセット 自分を客観視することで、マインドコントロール 瞑想でリセット 自分を客観視することで、マインドコントロール

ストレスフルになることはないけど、やらなくてはいけないことがあるときに、子どもたちの「かまって」が重なると、気持ちに余裕がなくなってしまうことも。そんなときは、「よし、みんなで瞑想しよう」と子どもたちに提案をし、瞑想で心をリセットします。息子はまだできないですが、娘は瞑想が好きなので、「どっちが長くできるか競走しようよ」そんなふうに楽しみながら、やってくれます。
昔はイライラすると自分を見失いがちだったけど、今は、「この自分は、本当の自分じゃない」そんなふうに、客観視ができるようになりました。気持ちの乱れに自分で気づき、その乱れをクリアにできる力が、ヨガやハワイ、L.A.の生活を通して、備わったと思います。
それから、なかなか難しいけれど、少しでも自分ひとりの時間をつくるようにしています。理想は朝5時に起きてお弁当をつくり始めるまでの1時間を自由な時間にすること。その時間がとれたときは、ヨガをしたり、本を読んだり、有酸素運動をしています。東京で暮らしていたころに比べたら時間に余裕があるけれど、それでも子育てや仕事で何かと慌ただしい毎日なので、自分自身と向き合う時間やリセットの時間は大切にしていきたいと思っています。

自分を肯定する ありのままの自分を認めて肯定することが、幸せの原動力!  自分を肯定する ありのままの自分を認めて肯定することが、幸せの原動力! 

「自己肯定」が、私のポリシーです。すべて幸せは、自分を肯定することから始まっていると思います! 今はそうやって堂々と言えるけど、昔の私はまったく逆。自分を受け入れられず否定して、落ち込むことのくり返しでした。そんな毎日だったけれど、ハワイに移り住み35歳を過ぎたころから少しずつ自分を受け入れられるようになり、今は、「ありのままの自分を楽しみたい! 」という気持ちを持てるようになりました。
私は意識をして肯定する自分に変わっていったけど、子どもたちには意識せずとも自然と、自己肯定できる人になっていってほしい。そういうマインドを育める日常を、子どもたちに与えることが今の私の役目。
そのためにも、まずは私自身が自分を肯定できる人であることが大事だと思っています。

少し先の未来 自分の生き方に誇りを持てる40代になりたい。 少し先の未来 自分の生き方に誇りを持てる40代になりたい。

今年の12月で40歳になりますが、40歳のバースデーには、「自分史上、最高の自分」を自分に贈ろうと思っています。そのためにはまず、誕生日までにみっちりボディを磨く予定。週3回のペースで、ヨガ、ウエイトトレーニング、有酸素運動を取り入れて、理想の体に変えていくことを計画しています。
じつは私、30歳になるときは、30歳の自分が受け入れられず、すべてのプロフィールから生年月日を消したほど。でも今は、40歳を迎えることにもちろん何の抵抗もないし、むしろ期待のほうが大きいです。そう思えるのは、自分を肯定できるようになったことはもちろんですが、L.A.にはカッコいい40代がたくさんいることも影響しています。いくつになっても、自分に誇りを持って生きている人たちは本当にカッコいいし、憧れの存在。そいう人たちの存在が、「ポジティブに自分らしく生きていきたい」という、気持ちを後押ししてくれていると思います。
今は40歳を迎えることが、とても楽しみ。そして、「自分史上、最高の自分」というギフトを受け取った40歳の私が、その後、何をしてくれるかワクワクしています! 

ひなのさんがパーソナルトレーナーである兄・高田一也さんとふたりで開発した サプリメントが発売に。体に不可欠で不足しがちなマルチビタミン、ミネラルが主成分で、すべて自然なものから抽出された成分でつくった「meal drop SMILE by Hinano」(90粒・\3980)。独自にブレンドした天然のエネルギーが体と心に届き、ポジティブな笑顔につながります。また、兄・高田一也さんのサプリのコンセプトは血のめぐり。日々忙しく体を動かせていない人にこそとって ほしい植物由来のヒハツをはじめ、血流にフォーカスしたサプリメント。体が温まって自然と体も動かしたくなります。

meal drop VEIN

by Kazuya Takada

(120粒・¥3980)

吉川ひなのさんのお兄さんが開発したサプリメント meal drop VEIN

撮影/臼田 洋一郎

ヘア&メイク/川村 友子

取材・文/柿沼 曜子

吉川ひなの
Yoshikawa Hinano

モデル、タレント。
ファッションアイコンとして数々の雑誌の表紙を飾る傍ら、
ウエディングドレス、子供服、
カラーコンタクトのプロデュースなどマルチに活躍中。

ヨガのティーチャー資格「RYS200」も保有。
昨年、ハワイからL.A.に拠点を移し、自身が実践・提案する
オーガニックライフも注目を集める。一男一女のママでもある。

吉川ひなのさんのprofile用画像 吉川ひなのさんのprofile用画像

この記事をシェアする!

RANKING

  • 出産・肌トラブルを乗り越えて。

  • 「しばさき」の愛される理由。

  • “いい顔”の30代を目指して。

  • 創業70年を誇る漢方薬局 台北の「生元薬行...