創業70年を誇る台北の漢方薬局「生元薬行(シェンユアン ヤオハン)」で漢方の力を実感!

創業70年を誇る台北の漢方薬局「生元薬行(シェンユアン ヤオハン)」で漢方の力を実感!

gb2019.01_06_main.jpg

今回は、台湾の台北にある人気の漢方薬局をご紹介。




「生元薬行(シェンユアン ヤオハン)」は創業70年。地元の方からの信頼も厚く、みなさん一人ひとりに合った漢方を求めてやってきます。

実はこの薬局が独自に作り上げたフェイスパックも大人気との噂を聞きつけてやってきました。

店舗は街の中心、中山駅からも歩ける距離で、明るく入りやすい店内です。

日本語が少し話せるスタッフもいて、とても親切に接してくれるので、安心してお買い物ができますよ。




店内には漢方がずらりとならんでいて圧巻。思わずたくさん写真を撮りたくなってしまうような光景が広がっています。どんな商品に出会えるのか、少し緊張しながら店員さんにお話を聞いてみます。






美白効果抜群と口コミで人気のフェイスパック

 

早速出してもらったのが、こちらのフェイスパック(1280台湾元、日本円で約4,500円)




水色と青色の二種類が置いてあります。

水色は保湿や美白の効果が望め、紺色は主にアンチエイジング用。

店員さんに相談したところ、水色の方をおすすめされたので、そちらを購入し実際に使ってみました。




材料の主役は玉容散(ユィロンサン)という美白に効くとされる漢方をブレンドしたもの。そこに二種類の泥、カムカム抽出液やパールパウダーなど潤い成分が配合されています。


美白だけでなく、毛穴をきれいにして、肌に弾力をもたらしてくれる効果があるそうです。

肌にのせて、1015分おいた後にぬるま湯で洗い流します。週2~3回の使用がおすすめらしいのですが、毎日使うとさらに効果が分かるそう。


蓋を開けただけで、漢方の独特な強い香りがします。

香りの好みは分かれるかもしれませんが、いかにも効きそうな香りです。




するすると伸びて、顔にも塗りやすいです。10分ほどおくと乾いてくるので、ぬるま湯で流します。

流すと驚きの変化がありました。




写真だとわかりにくいですが、左手がパックを試した方です。

10分置いただけなのに、明らかにふっくらとしていて、透明感がでました。しっとりした手触りの違いにもびっくり。

これは毎日使い続けたら、どんどん透明感が増していきそう。

大切な日が控えているときなど、短期で集中ケアをしたいときにぜひ使いたいパックです。

 

女性の強い味方、四物丸

 

次に漢方のお話も伺いました。こちらでは診断のもと、漢方を処方してくれるのですが、店員さんに身体の悩みを伝えるだけで、その場ですぐに合ったものを出してもらうこともできます。


今回は、冷えと女性ならではの婦人系の悩みに良いとされる漢方を出してもらいました。四物丸というもので1000台湾元(日本円で約3,500円)。

日本で購入する漢方とは比べ物にならないくらい安価ですよね。




用量はなんと130粒。四物丸は、婦人系に効く漢方では名の知れたもののようです。名前通り4つの材料から成り立ち、生理不順や貧血、冷えなどの改善が期待できるそう。




とにかく量が多いので頑張って飲んでみます。効果がすぐにわかるというよりは、毎日飲み続けることでだんだん変化が感じられるとのことでした。

その通り、最初の数日は実感がなかったものの、続けているうちに重度の冷え性がだいぶ改善されたように思います。

いつものように手足だけが寒いということがなくなってきました。

病院に行ったり、薬を飲むほどではないけどなんとなく不調、という女性特有の悩みを持つ方は多いと思います。その悩みにアプローチしてくれるのが漢方なんだな、と感じました。




今回は台北の老舗、生元薬行(シェンユアン ヤオハン)で漢方と漢方パックの両方を買って試してみました。

日本ではあまり漢方に触れる機会がなかったのでドキドキして行きましたが、実際に話を聞いてみると意外とわかりやすく、もう少し知りたいなと思うようになりました。美白になれると話題の漢方パックも、さすが口コミ通りの実力。

店内もフォトジェニックで、昔の台湾にタイムスリップしてきたような感覚になれますよ。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

生元薬行(シェンユアン ヤオハン)

HP:  http://www.sheng-yuan.tw/

住所:台北市南京西路181

今回は、台湾の台北にある人気の漢方薬局をご紹介。




「生元薬行(シェンユアン ヤオハン)」は創業70年。地元の方からの信頼も厚く、みなさん一人ひとりに合った漢方を求めてやってきます。

実はこの薬局が独自に作り上げたフェイスパックも大人気との噂を聞きつけてやってきました。

店舗は街の中心、中山駅からも歩ける距離で、明るく入りやすい店内です。

日本語が少し話せるスタッフもいて、とても親切に接してくれるので、安心してお買い物ができますよ。




店内には漢方がずらりとならんでいて圧巻。思わずたくさん写真を撮りたくなってしまうような光景が広がっています。どんな商品に出会えるのか、少し緊張しながら店員さんにお話を聞いてみます。






美白効果抜群と口コミで人気のフェイスパック

 

早速出してもらったのが、こちらのフェイスパック(1280台湾元、日本円で約4,500円)




水色と青色の二種類が置いてあります。

水色は保湿や美白の効果が望め、紺色は主にアンチエイジング用。

店員さんに相談したところ、水色の方をおすすめされたので、そちらを購入し実際に使ってみました。




材料の主役は玉容散(ユィロンサン)という美白に効くとされる漢方をブレンドしたもの。そこに二種類の泥、カムカム抽出液やパールパウダーなど潤い成分が配合されています。


美白だけでなく、毛穴をきれいにして、肌に弾力をもたらしてくれる効果があるそうです。

肌にのせて、1015分おいた後にぬるま湯で洗い流します。週2~3回の使用がおすすめらしいのですが、毎日使うとさらに効果が分かるそう。


蓋を開けただけで、漢方の独特な強い香りがします。

香りの好みは分かれるかもしれませんが、いかにも効きそうな香りです。




するすると伸びて、顔にも塗りやすいです。10分ほどおくと乾いてくるので、ぬるま湯で流します。

流すと驚きの変化がありました。




写真だとわかりにくいですが、左手がパックを試した方です。

10分置いただけなのに、明らかにふっくらとしていて、透明感がでました。しっとりした手触りの違いにもびっくり。

これは毎日使い続けたら、どんどん透明感が増していきそう。

大切な日が控えているときなど、短期で集中ケアをしたいときにぜひ使いたいパックです。

 

女性の強い味方、四物丸

 

次に漢方のお話も伺いました。こちらでは診断のもと、漢方を処方してくれるのですが、店員さんに身体の悩みを伝えるだけで、その場ですぐに合ったものを出してもらうこともできます。


今回は、冷えと女性ならではの婦人系の悩みに良いとされる漢方を出してもらいました。四物丸というもので1000台湾元(日本円で約3,500円)。

日本で購入する漢方とは比べ物にならないくらい安価ですよね。




用量はなんと130粒。四物丸は、婦人系に効く漢方では名の知れたもののようです。名前通り4つの材料から成り立ち、生理不順や貧血、冷えなどの改善が期待できるそう。




とにかく量が多いので頑張って飲んでみます。効果がすぐにわかるというよりは、毎日飲み続けることでだんだん変化が感じられるとのことでした。

その通り、最初の数日は実感がなかったものの、続けているうちに重度の冷え性がだいぶ改善されたように思います。

いつものように手足だけが寒いということがなくなってきました。

病院に行ったり、薬を飲むほどではないけどなんとなく不調、という女性特有の悩みを持つ方は多いと思います。その悩みにアプローチしてくれるのが漢方なんだな、と感じました。




今回は台北の老舗、生元薬行(シェンユアン ヤオハン)で漢方と漢方パックの両方を買って試してみました。

日本ではあまり漢方に触れる機会がなかったのでドキドキして行きましたが、実際に話を聞いてみると意外とわかりやすく、もう少し知りたいなと思うようになりました。美白になれると話題の漢方パックも、さすが口コミ通りの実力。

店内もフォトジェニックで、昔の台湾にタイムスリップしてきたような感覚になれますよ。

ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

生元薬行(シェンユアン ヤオハン)

HP:  http://www.sheng-yuan.tw/

住所:台北市南京西路181