from Taiwan Taiwan

ドラッグストアで購入可能 お悩み別ドクターズコスメ

ドラッグストアで購入可能 お悩み別ドクターズコスメ

お隣の国台湾のドクターズコスメ

 

日本では、そこまでメジャーではありませんが、海外では広まりつつあるドクターズコスメ。ドクターズコスメとは、開発の段階で医師が携わった化粧品のことで、安全性の高い成分が使われているもののことを言います。そのことから、普通肌の方はもちろん、敏感肌の方も使用できるのが特徴です。

 

今回は、日本のお隣台湾の「DR.WU」というドクターズコスメブランドを実際に試してみました。




DR.WUは、40年にわたり美容医療に従事してきた皮膚科医のウー医師が最新の医療のテクノロジーを使って作り上げたブランド。

無添加かつ、有効成分を多く配合することにこだわり、アジア人の肌のために作られているので日本人にもぴったりです。


購入したのは、街なかにあるcosmedというドラッグストア。地元の方にはお馴染みのお店で、オレンジ色の看板が目印です。




DR.WUの売り場に向かうと、そこにはたくさんの商品が・・・!ドクターズコスメが浸透している国でも、ここまで種類が多いメーカーは珍しいと思います。

 

タイプ別で選べるライン

 

分かりやすく肌の悩み別で商品を選ぶことができます。

こちらはニキビ肌用のライン、「アンチアクネシステム」。




キメを整えたい人にはこちらの「リニューアルシステム」。




保湿を求める方には「ハイドレイティングシステム」。店員さんに聞いたところ、このラインが一番ポピュラーだそうです。




台湾アットコスメ殿堂入り商品の実力は・・・

 

数ある中でもひときわ目についたのが「アンチエイジング」からでているリペアリングセラム。

なんとも魅力的な「1秒瞬間吸収」とのフレーズが。

台湾のアットコスメで殿堂入りを果たしている商品のようです・・・!




今回はそのセラムが入っているセットを購入し試してみました。

セラムの前に使用するトナー(ふき取り化粧水)と簡単な美顔器付き。こんなに入って2232台湾元(日本円で約8,000円)というドクターズコスメにしては破格の値段です。




まずステップ1のトナーから。日本でいう化粧水の役割に近いものがトナーです。




主に3種類のペプチドを合わせて作られています。それぞれのペプチドが、シワを伸ばしたり、リフトアップをしたり、肌を引き締める効果があるそう。




とろとろとしていて、白みがかっています。香りは、ほぼ無臭。たまにとろみがありすぎてと浸透しにくい化粧水がありますが、これは驚くほど速く染み込んでいってくれます。塗って10秒後くらいには肌表面はサラサラ。その後の保湿力も高くかなり優秀です。

 

 

そしてステップ2は本命の美容セラム。




いくつもの植物から採れるオイルが配合されていて、メインはコールドプレス製法で作られたオリーブオイルなど。人の肌と同じ油分を研究し、これと同じ成分に近づけているそうです。

それによって、肌に吸収されるのも早く、皮脂を理想的なバランスに整えてくれます。




こちらもほぼ香りはありません。オイルを少しだけ緩くしたようなタッチです。

そしてこの美容液、謳っている通りみるみるうちに肌に浸透していくのです。

ストレスなく肌の上で伸びて、すぐに肌表面の美容液がなくなってしまうという感覚です。

すぐに肌はもちもちに。久しぶりに出会った、感動レベルの美容液でした。

さすがアットコスメで殿堂入りしているだけあります。

 

最後に美顔器でさらにステップ1と2の浸透を高めます。






こちらは電池を入れると、小刻みに震えるようになっています。この振動で肌を活性化して、エイジングケアの最後の仕上げになります。マッサージされている感覚があって気持ちが良いです。トナーと美容液とは違い、肌の表面というよりも、内側を刺激してくれるものでした。

 

台湾を訪れたら一度は試してほしい!




今回ご紹介したのはお隣の台湾発、ドクターズコスメ。

台湾のコスメといっても、日本では知名度は高くはありませんが、DR.WUのアンチエイジングのラインは期待をはるかに超えてきました。

日本から旅行で訪れたら、ぜひ一度は買って試してみていただきたい、おすすめコスメです。

 

DR.WU

HP: https://en.drwu.com/