e028d0d6bb5dc4c7ed438010bbb20189c8972313_image.jpeg
e028d0d6bb5dc4c7ed438010bbb20189c8972313_sp_image.jpeg
summer_make_main_ttl.png
summer_make_main_ttl_sp.png

頑張り過ぎないけど一気にあかぬけ顔 2019夏メイク

 

いよいよ夏本番。
イベントに向けて何をどう取り入れていいのか分からない。
頑張ってメイクしても奇抜に見えてしまうのは嫌!
そこで今回は、簡単に”あかぬけ夏顔”が
手に入るアイテムのご紹介です。
一つアイテムをプラスして、
簡単に”あかぬけ夏顔”を手に入れましょう!

ETVOS

ミネラル
ハイライトクリーム

NARS

リキッド
ハイライター

OSAJI

オサジニュアンス
アイシャドウ
<落陽>

CLARINS

アイライナーペンシル
WP   05フォレスト

SUQQU

アイラッシュマスカラ
ウォータープルーフ

m.m.m

リップ+
チーククリーム
ティント
01アプリコット

NAILSINC

ジェル
エフェクトリー
ジェンツプレイス

クリームタイプなので、肌に馴染み
やすく誰でも簡単に使用できます。

頬骨の上あたりと鼻筋の高いところへ
指で載せましょう。

煌きとほんのりピンクに色づくフェイスカラーで、
頰に自然な血色感を与えます。

頬骨にスーッと馴染ませれば濡れたようなツヤ肌に。

内側から滲み出るような
自然チークを目指すなら、迷わずこれを。

トレンドのオレンジカラー。何色も重ねて使うより、
一色で仕上げる潔さが夏にはぴったり。

まぶたのくぼみまで大胆にのせていきます。ポイント
は柔らかいブラシで目のくぼみまでのせること。

そうすることで色が不自然につかず、
ふわっとした色みで立体的な目元に仕上がります。

深いグリーンで洗練された目元に。目尻だけに
引けばカラーアイライナーも抵抗なく使えるはず。

ナチュラルメイクの中にも遊び心を取り入れて。

ブラウンのマスカラで軽やかなまつげを演出。
日差しの強い夏には、黒のマスカラではなくブラウンを。

たっぷり塗っても重たく見えないのは嬉しいですよね。
柔らかい目元に仕上げて、抜け感は忘れずに。

2色構造でその日の気分によって
リップの色味を変えられるこちら。

リップグロスほどべたつかないのも暑い日には
もってこい。メイクに合わせて色の変化を楽しんで。

サッとひと塗りするだけで、一気に夏っぽい指先に。
普段のカラーとは大胆に変化をもたせたいところ。

発色がよく乾きも早いので、忙しい方にもオススメ。

大人っぽい夏のメイクを目指すなら、
ワンポイントに工夫を入れてみること。
あれこれ使わずに、ちょっとしたところで
普段のメイクとはぐんと違った
印象を持たせることができます。
今年の夏はやりすぎ感はゼロだけど、
遊び心も忘れない、
そんなメイクにチャレンジしてみては?
コスメ商品検索