銀座でグルメトリップ。新進気鋭のシェフの感動フレンチに舌鼓 | キレイノート

KIREI NOTE

07/FOOD

2021.01.09

銀座でグルメトリップ。新進気鋭のシェフの感動フレンチに舌鼓

新進気鋭のシェフによる、早くも話題のフレンチ

2020年12月11日に、銀座4丁目の交差点に満を持してオープンしたモダンフレンチ『Restaurant L’ARGENT(レストラン ラルジャン)』。
新進気鋭のシェフは、ミシュランレストラン『タテル・ヨシノ』(東京)、『オテル・ド・ヨシノ』(和歌山)、パリの三ツ星レストラン『アストランス』、コペンハーゲンの二つ星レストラン「AOC」で研鑽を積んだ加藤順一さん。
斬新な食材使い、繊細な感性、優美なプレゼンテーションで、今、注目を浴びています。

店名の「L’ARGENT」は、「銀」の意味。
銀座の街に、この国の文化や食材とフランス、北欧の文化を融合させ、新たな価値を伝えたいという想いが込められています。

さっそく、ランチの時間に訪れてきました。
エレベーターを降りると、シックで落ち着きを湛えた空間が出迎えてくれます。
入り口にはスタイリッシュなバーカウンターも。
ディナーの前に、こちらで食前酒をいただきながら待ち合わせをするのも素敵。

店内は、モダンでありながら温かみを感じさせる雰囲気。所々に配された上品でクラシカルな花々は、神戸にある花屋、「ヴァロンティラ」のクリエイト。
インテリアの細部まで洗練が溢れています。また、親会社であるウェルメディカルグループが新型コロナ感染予防に関して監修。病院などで用いられる空気清浄システムにより対策をし、安心して食事を楽しめます。

テラスからは銀座の景色が一望できます。なんと、目の前は時計台!気候のいい時期は、こちらでくつろぐのも贅沢なひとときになりそう。

日、仏、北欧のフュージョンを堪能

まるでメッセージカードのようなメニューに記載されているのは、産地と食材のみ。これから始まる料理ジャーニーへのワクワク感を高めてくれます。

最初の前菜は、鳥取産の甘エビのマリネをドーム状に形成し、パセリとフィンガーライムを使ったゼリーで包んだもの。上にはキャビアが。

二品目の前菜は、フォアグラのテリーヌにドライイチジクを挟み、薄く焼いた生地で挟んだもの。まるでスイーツのような印象。

ライ麦とビール酵母を使った手作りのパンは、ドイツや北欧で食べられているサワードというもの。焼き菓子のようなルックスと、押し麦のカリッとした食感も楽しい。
またこちらに添えられるバターは、ヨーグルトと焦がしバター、十勝の生クリームを使い、朝作られたフレッシュなもの。こちらも北欧のレストランにいたときにシェフが手作りしていたもので、思い入れが深いそう。

地産地消の素材にこだわった料理の数々

まず一皿目は、パテアンクルート。半頭買いをした豚の色々な部位をミンチにして詰めたテリーヌをパイで包んで焼き、神奈川県産のトリュフを添えて。

続けてシェフのスペシャリテ、発酵マッシュルームのポタージュ。発酵させたマッシュルームから出たジュースをキノコのブイヨン、生クリーム、バターで割ったものに、火を入れたマッシュルーム、フレッシュマッシュルームがたっぷり。
一番下には、ポーチドエッグが。芳醇な旨みとコクで、いつまでも食べていられそうなほど美味。

お魚料理は黒ムツ。鹿児島県産のふっくらとした身厚な黒ムツを串で刺して炭火焼きに。柚子果汁とネギの香りのオイルで、爽やかかつ香ばしい一品。ソースは、その日の魚の種類や状態によって変わるのだそう。

ラストは、リモージュ産のグラスフェッドビーフを使った牛フィレのステーキ。玉ねぎ、りんご、アップルビネガーと蜂蜜を煮詰めた甘酸っぱいソースでいただきます。
リンゴと玉ねぎ、ペクチンを使ったベジシートで包み込んだ姿が美しい。

デザートは、大阪産のラムレーズンとバナナピュレを使ったアイスクリーム。焼いたセルフィユにココアパウダーをつけて枝に見立てた姿がまるで冬の雪景色のよう。
口に入れるとふんわりと優しく溶け、体中に多幸感が広がります。

食後の焼き菓子は、デンマークでクリスマスの時期に食べられるデニッシュペストリー、「エイブルスキーパー」という丸く焼いたお菓子、シェフの実家の掛川の煎茶を使用したフィナンシェ、洋梨のタルトほか、ビタミンやオメガ3が豊富な話題のフルーツ、シーバックゾーン入りのショコラボンボンなど。お腹いっぱいでしたが、美味しくて完食してしまいました。また、ハーブティーはカモミールをベースにシナモンやクローブをブレンドした自家製。細部にまで気を配られ、満足の上を超える演出に感動し、五感が満たされました。

今回ご紹介したメニューは、2月まで。ぜひ、シェフ渾身の料理を大切なひとと楽しんでください。

ランチコース
7,000円(税、サービス料10%別)
ワインペアリング(3 glass)
5,000円(税、サービス料10%別)
※食前酒は別途

ディナーコース
15,000円〜(税、サービス料10%別)
ワインペアリング(5 glass)
10,000円(税、サービス料10%別)
カクテル
1,200円~(税、サービス料10%別)
※食前酒は別途

DINNER
17:30-23:00 (L.O.20:30)
BAR TIME
17:30-23:30 (L.O.23:00)

SHOPLIST

TAG

CATEGORY

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、日本と世界に満ち溢れている
“キレイ”をさがして、旅をする人のノート。

新しいものに出会ったときのワクワクが大好き。
本当に自分に合うアイテムや
メソッドを見つけたい。
次の旅先やいつか訪れたい国の
トレンドを覗いてみたい。

そんなキレイへの好奇心は、
きっとあなたとわたしの毎日をより豊かに
輝かせてくれるはず。
キレイノートはそんな想いのもと、
日本国内はもちろん、
世界中から心ときめく旬な情報を
お届けしています。

気になる国をトリップ!