流行りに乗ることが正解?私がたどり着いた美容法

野崎萌香
2020.02.12
流行りに乗ることが正解?私がたどり着いた美容法アイキャッチ画像

流行りに乗ることが正解?私がたどり着いた美容法

野崎萌香
2020.02.12

流行りに乗ることが正解?
私がたどり着いた美容法

個性と才能、そして美しさを携えながら業界の最前線に立っている、女優、タレント、モデル、ミュージシャンのみなさん。彼女たちは普段どんなセルフケアやメイク、ストレス解消法を実践しているのでしょうか?外見はもちろん、内面も“キレイ”でいるための“メソッド=方法”をご本人から特別に教えてもらう企画、それが『キレメソ』。
今回の『キレメソ』は、モデルとして数多くの女性誌からひっぱりだこの野崎萌香さん。透き通るような肌は、美容業界でも話題です。さらに美への探求心が高く、知識も豊富。さまざまな美容法を試し、自分に合うケアを追求しているそう。そんな彼女がたどり着いた、美容法を教えていただきました。

エクササイズ ハードにせず、継続させることを重視 エクササイズ ハードにせず、継続させることを重視

私はもともと肌が弱くて、小学生のころから毎日日やけ止めを塗っていました。でも、時に肌に合わず、かぶれてしまう商品もあったんです。そんなことから、いろいろ日やけ止めを比較し、自分に合うものを探し出したことが、美容法やコスメを追求するようになったきっかけです。

コスメも美容法も「自分に合うかどうか」が大事! 流行りだからといっても、自分に合うとは限らないし、他の人には効果てきめんでも、自分に当てはまるとは限りません。

情報は、本を読んだり、専門家やキレイな人に積極的に話を聞いたりして得ています。もちろん、最新情報にもアンテナを張っていますよ。そういったいろんな情報を吸収しながら、自分に合う美容法を常に探求。試して、納得できることを続けています!

自炊 食材選びも調理も楽しみながら 自炊 食材選びも調理も楽しみながら

スキンケアでは、「栄養を入れること」も大事ですが、「余計なものを落とすこと」にもこだわっています。いくらいい成分が入った化粧水や美容液を使っても、古い角質や汚れが溜まっていると、浸透していかないので。

今、夢中になっているのが「2Bバイオトリートメント」という美容法。2種のミネラルと5種類の天然植物の成分を皮膚に浸透させ、肌のターンオーバーを促すトリートメントなのですが、施術72時間後くらいから剥離が始まり、古い角質が剥がれ落ちていくんです。
ダウンタイムが2~5日必要なので、お休みが続くときしかできないけれど、ひと皮むけた肌はツルツル! 肌を本気でキレイにしたい、改善したいという人には本当にオススメです。私は、表参道にあるエステサロン「サロン・ド・レーヴ」で、このメニューを受けています!

ほかにも、水の力を利用したピーリング「ハイドラフェイシャル」や、表皮の古い角質を薄く削る「ダイヤモンドピーリング」もお気に入り。月に一度は、プロの手を借りて肌をデトックスしています!

睡眠 ゆったり行う入眠の儀式で翌朝爽快 睡眠 ゆったり行う入眠の儀式で翌朝爽快

以前は、ジムに通って「筋トレ」をがんばっていたのですが、今はきっぱりやめました!
代わりに始めたのが「膣トレ」。“くびれ母ちゃん”こと、村田由美子さんが主宰する「YumiCoreBody」で、筋膜ほぐし、ストレッチ、膣トレを組み合わせた、村田さんオリジナルのメソッドを習っています。膣をぐっと締めると、その奥にある骨盤底筋群をはじめとしたインナーマッスルが鍛えられます。すると、ウエストがすっと縦に伸び、くびれていくんです!

じつは、筋トレを続けていたころの私はくびれがありませんでした。当時は、「くびれ=腹筋」と信じていたけれど、腹筋でお腹の表面の筋肉ばかりを鍛えると、くびれるどころか筋肉が肥大化して、寸胴体形になってしまうそう。私もまさにその状態だったんです……。それに、体がゆがんだ状態で筋トレを続けると、筋肉が硬くなってしまい血流が悪くなったり、肩こりなどの不調を引き起こしたりしてしまいます。だから、「YumiCoreBody」では鍛える前に、筋肉をとことんほぐします。その後、インナーマッスルを鍛えることで、どんどん美しいボディラインになるのだとか。

通い始めて1年になりますが、くびれができたことはもちろん、そのくびれがいつもキープできる体に変わりました!
それから背中や腰をほぐすと体がすごくラクになるし、血流がよくなって代謝もよくなる。「体をやわらかくする」ことってホント大事!って、改めて実感しています。

以前は、ジムに通って「筋トレ」をがんばっていたのですが、今はきっぱりやめました!
代わりに始めたのが「膣トレ」。“くびれ母ちゃん”こと、村田由美子さんが主宰する「YumiCoreBody」で、筋膜ほぐし、ストレッチ、膣トレを組み合わせた、村田さんオリジナルのメソッドを習っています。
膣をぐっと締めると、その奥にある骨盤底筋群をはじめとしたインナーマッスルが鍛えられます。すると、ウエストがすっと縦に伸び、くびれていくんです!

じつは、筋トレを続けていたころの私はくびれがありませんでした。当時は、「くびれ=腹筋」と信じていたけれど、腹筋でお腹の表面の筋肉ばかりを鍛えると、くびれるどころか筋肉が肥大化して、寸胴体形になってしまうそう。私もまさにその状態だったんです……。

それに、体がゆがんだ状態で筋トレを続けると、筋肉が硬くなってしまい血流が悪くなったり、肩こりなどの不調を引き起こしたりしてしまいます。
だから、「YumiCoreBody」では鍛える前に、筋肉をとことんほぐします。その後、インナーマッスルを鍛えることで、どんどん美しいボディラインになるのだとか。

通い始めて1年になりますが、くびれができたことはもちろん、そのくびれがいつもキープできる体に変わりました!
それから背中や腰をほぐすと体がすごくラクになるし、血流がよくなって代謝もよくなる。「体をやわらかくする」ことってホント大事!って、改めて実感しています。

スキンケア 肌状態によって、アイテムを上手に使い分け スキンケア 肌状態によって、アイテムを上手に使い分け

体ももちろんだけど、肌もやわらかさを維持することを心がけています。
肌も硬くなると、ゴワついたり、くすんだり、トラブルの原因に。
ファンデーションのノリも明らかに悪くなってしまいます。やわらかさを保つためには乾燥させないことも重要なので、自宅では加湿器を使って、いつも湿度70%以上に。乾燥すると風邪のウイルスも浮遊しやすいし、喉にもよくない。肌にも健康のためにも、潤っていることが大事だと思います。

メイクをするときも、もっとも重要視しているのは保湿。
メイクそのものよりも、メイク前のマッサージと保湿に時間をかけて、肌をやわらかくします。

肌もボディも、目指すのはしなやかさと、透明感。自分がどういうボディや肌になりたいかを考えて、そのために必要なことを選択しています。

ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない

ここ数年は、“菌”に注目しています。
食事では発酵食品を積極的に食べ、よい菌をとるようにしています。よく飲むのは、甘酒。炊飯器を使って甘酒を作ります。冬は温めて、夏は冷やしたものにすだちを絞って飲むのが大好き。

最近は、広尾にあるカフェ「FineDays Cafe&YogurtParlor」のヨーグルトもお気に入りです。ここのヨーグルトは、一般的なヨーグルトの約10倍もの乳酸菌が入っていて、腸内をキレイしてくれるのはもちろん、免疫力アップやお腹まわりの脂肪を落とす効果も期待できるそう。

食事だけでなく、肌からも発酵パワーをとり入れています。日課は、お手製の酒粕パック。よく練った酒粕にケイ素や緑茶パウダーなどを加え、肌やデコルテに広げて湯船に浸かります。加える成分は、その日の気分や肌の状態によって変えます。

よく入れるケイ素は、肌老化の原因になる活性酸素の除去が期待できる成分。緑茶パウダーはアクネ菌の繁殖を抑制する働きがあるので、ニキビ予防にもなります。この酒粕パックを実践するようになってから、乾燥もしなくなったし、肌の調子は好調です!

ランコムの美容液「ジェニフィックアドバンスト」もお気に入り。これも、菌に着目したアイテムで、美肌菌と呼ばれる、肌の常在菌を元気にする成分をぜいたくに配合しているんですよ。

ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない

メイクでは、アイメイクを濃くしすぎないようにしています。
私は目もとにクマができやすいのですが、そういうコンプレックスって、ついメイクを濃くして隠そうとしがちじゃないですか?
でも、それってじつは逆効果だと思うんです。濃くすると逆に目立ってしまい、コンプレックスが浮き彫りになってしまう。それに、目のまわりを厚塗りすると陰影がなくなって、逆に目が小さく見えてしまうので、あえて目もとのメイクはナチュラルにしています。

私は、だいたいのパーツに、好きな面とそうではない面があります。例えば、まつ毛は長いことは気に入っているけど、毛量が少ないことはコンプレックス。だからといって、ボリュームのカバーをがんばるのではなく、長さを生かすようにしています。メイクだけに限らず、コンプレックスを隠すことより、いい面に目を向けて生かしたほうが、その人のよさが出ると思います。

そして、ファンデーションは極少量しか使いません。一度に使う量は小指の先に乗る程度。そのまま使うのではなく、下地や乳液に混ぜて素肌感を生かすようにしています。

ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない ライフスタイル オンもオフも気を張りすぎない

健康でいられるためには、どうしたらいいか」を考えて、日々生活をしています。
そのためには食生活や体づくりももちろん大事ですが、「心」が元気であることも大事だと思います。心が元気でなくなってしまうと、体調にも影響してしまいますよね。
SNSを通して、悩みの相談を受けることもあるのですが、悩んだり、落ち込んだりしている人は、「自分に目を向けすぎている」ことが多いように思います。

自分に目を向けると、「私はこうだからダメ…」と、マイナスな面ばかり拾って、より落ち込んでしまいがち。
そんな負のスパイラルに陥らないためには、自分に向けていた目を、他の人や物ごとに向けてみることもひとつの手だと思います。私自身もそうするようにしています。

一度自分から目をそらせて、他のことに関心を抱いてみると、気持ちの持ち方も変わってくる。「気にしすぎだったのかも」と、気づくことも多いと思います。

少し先の未来 この人といると落ちつける、と思われる存在に 少し先の未来 この人といると落ちつける、と思われる存在に

“自分の道”を見つけている人は、イキイキと輝いていて素敵だなって思います。
今の私はまだ、「長所はどこ?」などと問われても、自信のなさからはっきりと答えることができません。それを堂々と言えるようになったとき、きっと“自分の道”が開拓できるんじゃないかな。
理想の自分に近づくためには、自分が好きなことにもっと挑戦して、極めていくことが必要だと思っています。20代は「やらなくてはいけないこと」に気持ちも追われ、受け身に過ごしてきた気がします。

これからやってくる30代は、「やりたいこと」を伸ばしていきたい。
与えられたことをやるだけではなく、自分から発信ができるようになりたいです。そのためには、日々勉強が肝心。たくさんの人に会って、話を聞いて、自分で考えながら、知識や技術を高めていきたいと思っています!

取材・文/柿沼曜子

撮影/臼田洋一郎

ヘアメイク/高橋里帆

スタイリスト/西野メンコ

  • 衣装
  • 〈パンツスタイル〉
    トップス ¥49,000 パンツ ¥42,000(共にMALION vintage)
    サンダル ¥20,000(TODAYFUL/LIFE's 代官山店)
    〈ワンピーススタイル〉
    ドレス ¥65,000 (MALION vintage) イヤカフ ¥7,000 左手にしたピンキーリング ¥7,000 右手人差し指にしたリング ¥21,000(すべて ジュエッテ)
    右手中指にしたリング ¥23,000(アガット)
    ※上記価格はすべて税抜です
  • 問い合わせ先
  • アガット 0800-300-3314 / ジュエッテ 0120-10-6616 / MALIONvintage 03-5787-8911 / LIFE's代官山店(TODAYFUL)03-6303-2679
  • アガット 0800-300-3314 / ジュエッテ 0120-10-6616
    MALIONvintage 03-5787-8911 / LIFE's代官山店(TODAYFUL)
    03-6303-2679

野崎萌香 Nozaki Moeka

1990年、東京都生まれ。

『non-no』(集英社)専属モデルを経て、『sweet』『andGIRL』『MAQUIA』『美的』など、数多くの女性誌で活躍。近年は女優業や、男性誌でのグラビアにも挑戦し活動の幅を広げている。

透き通るような肌は、美容業界でも話題。
インナービューティー本4月発売予定。

 高橋ユウさんのprofile用画像  高橋ユウさんのprofile用画像