ヘルシーなのにボリューム◎ LAの人気ブランチを日本でも | キレイノート

KIREI NOTE

FOOD

2019.06.06

ヘルシーなのにボリューム◎ LAの人気ブランチを日本でも

はじめにブランチとは?

みなさんブランチのこと、詳しく知っていますか?

ブランチという言葉は、 Breakfast (ブレックファスト)と Lunch (ランチ)の合成語。
言葉通り朝食とランチを兼ねた食事のことを指します。
アメリカなどで広く定着している文化で、休日のお昼近くになるとカフェに繰り出し、エッグベネディクトやパンケーキを食べながら、ゆっくりとおしゃべりを楽しんでいます。
いつもより遅めに目覚めた休日に、お友達や家族との食事を楽しめば、一日の充実度も増しますよね。

LAそのまま。本格的なブランチカフェ

そんなブランチのメニューを得意とする、ロサンゼルスで人気の BLU JAM CAFÉ (ブルージャムカフェ)。
本店のメニューと意思をそのまま受け継いでいるお店が代官山にあります。
代官山駅から歩いて 3 分ほどの場所にある BLUJAM CAFÉ Daikanyama (ブルージャムカフェダイカンヤマ)です。 

伺ったのは、ブランチタイムの 11:00 頃。
朝食を食べていなかったので、ちょうどおなかが空いてくる時間帯です。

地下にあるお店に入っていってみると、広々としたカフェ店内。
アメリカのカフェをそのまま持ってきたような雰囲気です。

お客さんの半分くらいの方は外国の方でした。
店員さん同士も英語で会話をしていて、早くもアメリカに遊びに来たかのような気分に。

置いてある雑誌なんかももちろん英語。

メニューは、表面と裏面にびっしり。
マークのついているものは、グルテンフリーやビーガン仕様に変更可能なので、そうなると驚くほどたくさんの中から選ぶことになります。 

看板商品は、 お豆腐を使ったビーガンディッシュ

注文した一品目は、看板商品のビーガンランチュロス (1,400 円 + 税 ) 。
”ランチュロス”とは、馴染みのない名前ですが、実は生まれはメキシコ。
アメリカの料理って実はメキシコ料理の影響が大きいんですよね。

揚げたトルティーヤ、豆腐、黒豆、パプリカ、パクチー、ポテト、チポトレ、ビーガンサワークリーム、自家製サルサ、アボカドが主な材料です。
名前にビーガンとついてあるので、動物性の食品は一切使われていません。

味付けはしっかりしていてナチョスに近い感じ。
“ ランチュロスにお豆腐・・・? ” と思いましたが、お豆腐はしっかり揚げ焼きのようになっていて、すごく美味しいです。
和食に欠かせない食材ですが、海外の調理方法で新たな魅力が引き出されています。 

サルサやパクチー、トルティーヤ、アボカドあたりにメキシコ料理の要素が感じられます。

ビーガン向けですが、このボリュームと味付けは、誰でもしっかり満足できるような仕上がり。
男性が注文しても十分お腹いっぱいになりそう。

もちもちパンは、なんとグルテンフリー

二品目は、モーニングハッシュ (1,450 円 + 税 ) 。
ハム、ほうれん草、サンドライトマト、ポテトのスクランブルエッグにトースト添え。

付け合わせのポテトをサラダに変更できて、バランスのとれたセットになっています。
こちらもまたしっかりした味つけ。具だくさんで、色々な味を楽しめるので満足感が高いです。

意外にも一番感動したのが、添えられているこのトースト。

グルテンフリーのパンに変更したのですが、それが食べたことのないくらいもっちり。
米粉を使っているからか、 程よい甘みもあって、 お餅のような食感さえ感じられます。
美味しすぎて、お土産に買って帰りたい気分です。

デザートも抜け目なくヘルシーに

最後にデザート代わりのグリーンスムージーを。
アボカドパイナップルスムージー (1,150 円 + 税 ) 。

アボカドなので濃厚な飲み心地と思いきや、パイナップルとライムの香りが効いていて、意外とさっぱり。
キンキンに冷えているので、夏場の食欲がないようなときにもちょうどよさそう。
簡単に一杯で元気をチャージできますよ。

デザートメニューにはビーガンチーズケーキなどもありました。

お店の雰囲気から始まり、グルテンフリーやビーガン向けのブランチメニューが抜け目なくあるところが本格的。
そこまでアメリカの本場らしさを味わえるところが、嬉しくなります。

ちょっとした旅行気分を味わいながら楽しめるブランチ。
ゆったりとした休日に、気の合う方とアメリカ風ヘルシー料理を楽しんでみては。

SHOPLIST

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!