現地ライターおすすめ。老舗市場でオーガニック料理を手軽に | キレイノート

KIREI NOTE

FOOD

2020.03.15

現地ライターおすすめ。老舗市場でオーガニック料理を手軽に

音楽の街、オーストリアのウィーンにやってきました♫  
この日は天気もよく気持ちの良い風が吹いています。  
ウィーンは、オーガニックコスメや食品が地元スーパーにもたくさん並んでいる街です。

ウィーンに来たらぜひ訪れたい
活気あるウィーン最大の市場ナッシュマルクト

今日やってきたのはウィーン国立オペラ座から歩いていける距離にある、ウィーン最大の市場、ナッシュマルクト。

1774年にオープンしたこの市場は全長約500メートル。 
ウィーンに来たらぜひ訪れたい場所の一つです!  地元食材や生活雑貨、飲食店が並んでいてたくさんの人でいつも賑わっています。

市場の中で見つけた、こちらのオーガニックレストラン、tewa。  
2007年にこの市場内にオープンしたtewaでは、オーガニックに育てた地元食材を使ったヘルシーなお料理がリーズナブルに食べられることで人気です。  
ヘブライ語で「自然」を意味するtewa。使われている食材は全て保存料や化学的な着色料が使われていません。  
どんなお料理がいただけるのでしょうか。早速お店に入ってみます♫

地元食材を使ったオーガニック料理を気軽に♪

カウンターにはたくさんのドリンクが並んでいます。市場でのお買い物の最中に休憩しにくるお客さんがたくさんいるんだそう。

地元のフレッシュなフルーツを使ったスムージーやマンゴーラッシーも人気です。

早速、店員さんにオススメを聞いて注文してみます♫

天気が良いとはいえ、寒さの厳しい12月のウィーン。  
まずはホットワイン (3.20 €/約390円)とHUMUS–FUL、フムス (6.90 €/約830円)をオーダー。  
赤ワインにシナモンやフルーツ果汁を加えたホットワインはドイツやオーストリアでよく飲まれていて、体を温めてくれる嬉しいワイン。  
ウィーンでは街中でよく売られているので目にすると思わず買ってしまいます♫

ひよこ豆をすりつぶして作るアラブ料理のフムスはとってもヘルシー。  
こちらのお店ではトマトベースのスパイシーソースと一緒にピタパンにつけていただきます。 
動物性食品が入ってないのでベジタリアンやビーガンの人でもOK。  
ヨーロッパではどの国でもフムスを目にすることが多く、ヘルシーで食べやすい料理です。野菜スティックをつけて食べてもとっても美味しいんです♫

続いて頼んだのはタイ風の根菜チキンカレー(10.90 €/約1,310円)。  
通常は10,90€ですが、tewaの日替わりランチメニューでこの日はこのカレーが(8.50€/約1,020円)とお得でした♫  
辛さ控えめ、ココナッツミルクの旨味たっぷりのカレーです。健康に良い根菜がたっぷり入っているのも嬉しいですよね。

Tewaオリジナルのオーガニックフルーツジュースやリキュールもたくさん並んでいて、これを目当てに買いに来る人もいるんだそう。  
オーストリアでは普段からオーガニックを意識して食品などを買っている人が多いのだとか。

地元オーガニック食材を使った料理が気軽に楽しめるナッシュマルクト市場のtewa。オーストリアに訪れた際は足を運んでみてはいかがでしょうか♬

SHOPLIST

CATEGORY

SDGs

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは。
「キレイ」を軸に、日本に限らずヨーロッパ、アジア、世界中の国々から、
contribution(貢献)とsolution(解決)のある情報を発掘してお届けするメディアです。
皆さんが、まるでキレイに出会うために世界中を旅して周っているような気分になれる、
そんなメディアを目指しています。

キレイ。
それは、鏡に映るキレイ。
そして、透き通った心のキレイ、ライフスタイルのキレイ。
海や緑や動物たち、私たちを取り巻く環境のキレイ。

そして、contributionとsolution。
人のお悩みの解決、コンプレックスの解消。そんな人の毎日への貢献。
そして、エシカルであること、SDGsを実践することでの、世界の明日への貢献。

私たちが発信する情報が、新しくて、刺激に満ちた、ワクワクするものであるように。
そして、たくさんの人達や世界のキレイに繋がっていくように。

キレイノートは独自の視点で、世界中から毎日キレイ情報を集めて、読者の皆さまにお届けしていきます。

自分と世界を、もっと愛そう。

キレイノート

気になる国をトリップ!