ファッショニスタも御用達 信頼できるヘアサロン | キレイノート

KIREI NOTE

05/HAIR

2019.04.26

ファッショニスタも御用達 信頼できるヘアサロン

イタリアでは、ヘアサロンはとても身近な存在。シャンプー & ブローは自宅でせず馴染みのサロンで、というシニョーラも多いお国柄です。

ビッグメゾンのショールームが建ち並ぶ一角にある「 Sciaté 」

今回ご紹介するヘアサロン「 Sciaté (シャテ)」は、ファッション関係者で賑わう、ミラノのトルトーナ通りにあります 。

店内は、抜け感があって居心地の良いインテリア。

オーナーのバルバラが、ふわりとした笑顔で迎えてくれました。  

カスタムメイドのトリートメントをオーダー

こちらの 100 %オーガニックのトリートメントとカラーリングは、ファッションウィークなどに各地から集まるファッショニスタもリピートするほど定評があります。

今回はトリートメント( 30 €、約 3,800 円)をお願いすることにしました。

使用するプロダクトは「 Biolage (ビオラージュ)」。

6 種類のシャンプー・コンディショナーと、クレイマスク、 2 種類のエッセンシャルオイルの中から、最適な組み合わせを選んでいきます。

まずは、念入りな髪と頭皮のカウンセリングから。

髪を何度もかき分けながら、「皮膚が乾燥して赤くなっている箇所もある。普段のシャンプーが合っていないかもしれない。頭皮をオイルマッサージで柔らかくして潤いを与えれば、かなり改善できるはず。乾燥肌用のシャンプーもあるけれど、 今日はボリュームを出すタイプを使ってみましょうか」とバルバラ。

今回使用するプロダクトが決まりました! 

まず、シダーウッド、ペパーミントなどが配合されたオイルで、頭皮をゆっくりマッサージ。

一言で頭皮といっても首に近い後頭部に比べて、頭頂部は筋肉が固まり血流も滞っているそう。抜け毛や顔のシワの原因にもなるので、特に丁寧に揉みほぐしていきます。

その後クレイマスクを髪全体に馴染ませます。蒸しタオルで髪を包んで成分をしっかり浸透させてから洗い流し、二度目のマッサージ。この時皮膚が呼吸を始めるような心地よさを味わいました。 

シャンプー後、きちんとタオルオフしてからコンディショナー、最後にブロー。全ての工程がどこまでも丁寧で驚いていると、バルバラは「好きじゃないと出来ない仕事かもね」と苦笑い。

海外のヘアサロンというと敷居が高く感じますが、「言葉が通じなくてもコミュニケーションはなんとかなるし、髪と頭皮とは上手く対話できるので大丈夫!」との事。トリートメントをしてもらう時間がない場合は、プロダクトの購入のみも可能です。スタッフが髪質を見て、オススメのタイプを教えてくれます。 

髪 & 頭皮ケアの大切さを痛感

今回の仕上がりがこちらの写真です。 

トリートメント前の写真は、見苦しすぎるので省略させていただきます。。

ごわつきとパサつきがかなり改善されて、頭皮も本当に柔らかくなりました。

翌日頭皮にもみ返しのような感覚があり、 血液やリンパの流れが良くなったことを 実感 。 出産後髪質が悪くなったことに気づいていながら、ヘアケアをいつも後回しにしてきたことを本当に 反省しました。

他のお客さまのビフォーアフターも載せておきます。 

特に毛先のツヤ感、お分かりいただけるでしょうか。

ちなみに、バルバラのカラーリングセンスも秀逸。オーガニックのカラーリング剤を使っての、一人一人の個性を引き立たせるスタイリングは芸術的です。 

そしてサロンの一部はバーバーになっています。ヒゲミラネーゼの写真もいくつか拝借。 

信頼できる技術とプロダクト、そして美容師さんのハート。私がヘアサロンに求めるもの全てに出会えた、最高のトリートメント体験でした。

SHOPLIST

CATEGORY

コスメ

メイク

スキン

ボディ

ヘア

フレグランス

フード

ライフスタイル

インタビュー

連載

CONCEPT

新しいキレイ、
新しい自分と
出会う旅へ。

キレイノートは、日本と世界に満ち溢れている
“キレイ”をさがして、旅をする人のノート。

新しいものに出会ったときのワクワクが大好き。
本当に自分に合うアイテムや
メソッドを見つけたい。
次の旅先やいつか訪れたい国の
トレンドを覗いてみたい。

そんなキレイへの好奇心は、
きっとあなたとわたしの毎日をより豊かに
輝かせてくれるはず。
キレイノートはそんな想いのもと、
日本国内はもちろん、
世界中から心ときめく旬な情報を
お届けしています。

気になる国をトリップ!