【気仙沼発コスメ】フカヒレコラーゲンで、翌朝までプルプル肌

03 SKIN

2020.07.15

【気仙沼発コスメ】フカヒレコラーゲンで、翌朝までプルプル肌


フカヒレ生産日本一の宮城県気仙沼で作られているコラーゲンコスメMARINUSをご存知でしょうか?
今回は、フカコラーゲンを主役。気仙沼の自然豊かな美容資源を組み合わせたコスメをご紹介いたします。


海の街らしさが詰まるお店MAST HANP


MARINUSは、気仙沼市内のホテルやセレクトショップ、またオンラインストアなどで購入できます。
私が訪れたのは、気仙沼復興商店街南町紫市場にあるMAST HANPというお店。


店内には色とりどりのハンドメイドの帆布製品がたくさん。
海の街ならではのオリジナル商品に、気仙沼らしさが溢れています。

その一角にMARINUSのフカコラーゲン化粧品がありました。

フカヒレを彷彿とさせるゴールドと海のブルーのパッケージデザインが目を惹きます。


「気仙沼から、もっと美しく」kesemoのMARINUS


kesemoは、気仙沼の水産資源から新しい価値を創造するために、地元企業30社以上の知恵と想いを結集させた水産加工製品ブランド。

食品や調味料から化粧品など、様々な領域の加工品に対して「気仙沼から、もっと○○」という想いを込めて開発を進めています。
もっと、おいしく。
もっと、美しく。
もっと、優しく。
もっと、元気に。

そんなkesemoからもっと美しく。をお届けするのがフカコラーゲン化粧品MARINUSです。
気仙沼を象徴する海=MARINEという言葉が含まれています。
「質の良いフカコラーゲンでもっと美しくなってもらいたい。」そんな願いのもと、この化粧品が生まれたそうです。

2011年3月の大震災以来、「海と生きる」をメッセージとして掲げる、気仙沼市。
地の利を生かし、誇れる水産資源で全国からの支援に感謝を届ける。
そんな力強く素敵なブランドストーリーにとても惹きつけられました。

フカ真皮から抽出したコラーゲンで瑞々しい肌を。

左からフカコラーゲンクリーム(5,500円)、フカコラーゲンミスト(3,300円)、フカコラーゲンジェル(3,300円)、フカコラーゲンメークオフ(2,970円)です。

これらの化粧品には、アミノ酸が多く含まれ保湿効果のあるフカコラーゲンの他に、抗酸化作用のあるハマナス花エキス、気仙沼産柚子の種から得られる柚子種子エキス、NMFとなるアミノ酸が豊富な酒麹エキスなどが含まれています。

フカコラーゲンミストは、少しとろみがあり肌がしっとりとします。

気泡が見えるボトルデザインも可愛い♪

フカコラーゲンジェルは、瑞々しく肌にすっと浸透する印象。馴染ませるとしっとりとしたお肌に。

見た目は一番フカヒレらしさがありますが、柑橘系の爽やかな香りです。

フカコラーゲンクリームは、コクのあるテクスチャーで、リッチでベタつきのない使用感。

肌にのせた瞬間、水分を閉じ込め潤いをキープしてくれるのがわかります。
何よりも翌朝の肌の仕上がりが変わります。潤いとハリが出て、明るい印象の肌になりました。

そしてこちらが、2020年4月20日発売のフカコラーゲンメークオフ。


落ちにくいメークや日焼け止めもしっかり落としてくれて、気仙沼の海辺の香りをイメージさせるハマナスやユズ、松が含まれています。
ダブル洗顔不要。しっかり汚れは落ちるのに、洗い上がりはしっとり。つっぱりません。

どの化粧品もフカコラーゲンの高い保湿力を感じることができました。
「気仙沼から、もっと美しく」の思いが込めて作られたMARINUS、ぜひぜひオススメしたいコスメです。

観光、食、美容。港町気仙沼の魅力

フカヒレの他にも牡蠣やカツオも有名な気仙沼。

また昨年開通された気仙沼大島大橋から大島に渡り、亀山に登ると美しい気仙沼の港町が一望できます。
観光も食も美容も楽しめる気仙沼。
まだ訪れたことがない方はぜひ足を運んでみてください。

夏の肌に優しい2ステップのオーガニックケアで美白&保湿を お疲れ肌にハリと潤い。金箔入り贅沢マスクの"寝るだけケア"