欲しいものが揃う、おもちゃ箱のようなオーガニックショップ

07 FOOD

2019.09.11

欲しいものが揃う、おもちゃ箱のようなオーガニックショップ

ミラネーゼに愛されるハーブ専門店へ


今回は、ミラノの旧市街へ向かって伸びるショッピングエリア、ジェノヴァ通りにあるハーブショップ「MIMOSA(ミモザ)」をご紹介します。


ショーウィンドウにはオーガニックコスメやサプリに混ざって、魚のオブジェや地球儀が飾られていて、とても賑やか。


店内に入ると、ありとあらゆるものが所狭しと並んでいます。 


ハーブ、サプリ、ナチュラルコスメ、化粧ポーチ、そしてマグカップまで。雑多なようで、不思議と統一感があります。 


こちらがオーナーのパオラさんと娘のルドヴィカさん。

100種類以上のハーブを扱っていて、100種類以上のブレンドレシピが用意されています。

私がお店にいる間も、馴染み客のマダムがパオラさんに体調を相談しながら、ハーブを調達していました。


リクエストが多いものは、パッケージングされて店頭に並んでいます。

むくみが気になる人には、その名も「美しい脚」という意味の「GAMBE BELLE」(9€、約1,200円)。私も名前に惹かれて購入してみました。

胃腸を整え、毒素を排出する効果の高いヤロウ(アキレア)、マンサク、血液循環を改良するギンコウの葉など珍しいハーブがブレンドされています。 


250mlのお湯にスプーン1杯のハーブを入れて、10分間煎じて飲みます。少し苦味がありますが、飲みやすいので毎日続けられそう。

暑い日はつい冷たい物ばかり摂取してしまいがちですが、1日一杯の温かいハーブティーは、年間を通して続けたい習慣です。


そして、イタリアでも意外に多いのが、不眠や睡眠障害で悩む人たち。

MIMOSAでは安眠用に3種類のブレンドティーを用意しています。

左の「BONNE NUIT」(フランス語で「おやすみなさい」)には、 カモミール、バーベナの他にドライアップルや黒スグリがブレンドされ、リラックス効果が高くほのかな甘さが香ります。

中央の「BUONA NOTTE」(イタリア語で「おやすみなさい」)は、より安眠効果が高く、ストレスも緩和してくれます。パッションフラワーなどがブレンドされ、消化不良にも効果的。

そして一番安眠効果が高いのが、チューハイのような名前の「BUONANOTTE STRONG(ストロング)」。スイートクローバー、フェンネルシードなどが含まれ、深刻な不眠も改善してくれる優れもの。

ただし薬効が強いハーブも含まれているので、過剰摂取は避けます。 


ハーブティーの隣にある、ミラノのアーティストが作るポットやマグカップなども、可愛いものばかり。

ハーブとセットにして、贈り物にしても最高です。

選りすぐりのナチュラルコスメも充実

 

店内はハーブティー以外に、ヨーロッパのナチュラルコスメで溢れています。


こちらはフランス発「ALEPPO SOAP CO.」。

オリーブオイルとローレルオイルでできた、アレッポが主原料のスキンケアコスメです。

こちらのブランドは、洗浄力と肌の保護力に優れたアレッポにローズやジャスミン、オレンジなどをブレンドして、心地よい香りとともに、アレッポの効果を堪能できます。


こちらは、ジャスミンのマルチソープ(13€、約1,600円)。ほのかなジャスミンの香りで、使うたびに癒されます。肌に優しい天然成分なので、大人から子供まで使えます。


こちらは、イタリア「PURO BIO」のアイライナー(5.9€、約740円)。

発色がきれいで長持ちし、エッジのきいたカラーバリエーションは、嬉しい限り。


シュールで愉快なパッケージで一番目立っていたのが、ポーランドの「YOPE」。

中身の成分は大マジメというギャップが魅力です。 


全てのアングルに遊び心があり、パオラさんたちの家に招かれたかような、フレンドリーなハーブショップ。

ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。 

MIMOSA

CORSO GENOVA 25, MILANO, ITALY

http://erboristeriamimosamilano.com

パリの5つ星ホテルで ヴィーガンアフタヌーンティーを体験 漢方の本場、北京で美に磨きをかける(美食編)