銀座でいただく贅沢なヴィーガン弁当で、心と体がすっきり整う

07 FOOD

2020.07.07

銀座でいただく贅沢なヴィーガン弁当で、心と体がすっきり整う

日本でもヴィーガンのレストランやカフェが増えてきたと感じる今日この頃。
銀座に見た目も美しく、美味しいと評判のお店を聞いたので訪ねてみました。

東銀座駅から徒歩1分のところにあるAIN SOPH(アインソフ)。
モダンで大人な空間が魅力的です。

翌日にも身体の変化を感じるランチ福禄寿


窓際の席に案内していただきました。
都心にいながら、窓いっぱいの植物に癒されます。

注文したのは、福禄寿BENTO 3,450円(税込)
左奥からお豆腐のオムレツ、ダイズミートの唐揚げ、ほうれん草のグリーンカレー。
真ん中の列が、自家製の玉ねぎドレッシングがかかかった有機野菜のサラダとくるみと味噌のバーニャカウダ、キャロットラペ。
手前が無農薬の玄米ご飯とトマトのスープでした。

お豆腐のオムレツの黄色はターメリックで、見た目からも工夫があって楽しいですね。
わたしが特に美味しい!と思ったのはグリーンカレーとバーニャカウダソース。
グリーンカレーのたくさんのスパイスが刺激的で、何度口に運んでも飽きがきません。
バーニャカウダソースはくるみの甘みと味噌のコクが味に深みを出してくれていました。

どれを食べても素材から美味しいのが伝わります。
そして、しっかりとした味付けで満足感があるのでお肉がないことでの「我慢」は一切無く「贅沢」なランチでした。

翌日、お通じの良さはもちろん。身体の怠さなども無く朝から軽やかでした。
1日のうちのたった一食で?と疑問に思った方は、この贅沢ランチを食べに行って実感してください。

テイクアウトのスイーツが秀逸


店頭には、お土産にもぴったりな可愛らしいヴィーガンスイーツがたくさん並んでいました。
わたしは、こちらの3点を購入。
左からプリン680円、ティラミス650円、レーズンサンド900円(2つ)です。

有機豆乳やソイクリームで滑らかな食感、甘さは白砂糖では無く甜菜糖でした。
ティラミスのふわふわのクリームがすごく美味しい。豆がこんなにふわふわになるんですね。カリカリとしたローカカオニブの苦味と柑橘ピールの爽やかさがやみつきです。

レーズンサンドは最近リニューアルし、クッキー生地が米粉となり完全グルテンフリーでだそうです。米粉というとしっとりとしたイメージがありましたが、サクサクと香ばしいクッキーでした。洋酒を含んだ有機レーズンがいいアクセントになっています。

プリンのカラメルは甘さ控えめで大人なお味。

有機ココナッツクリーム、カシューナッツ、南瓜、葛粉、寒天が使用され、
材料の多さから手間やこだわりを感じられますね。

人のために美味しく美しく作ること


AIN SOPHは、ヘブライ語で無限を意味するそうです。
お店のロゴも無限をイメージして作られています。

写真右の女性がオーナーの白井由紀さん。
自然体で穏やかな方でした。

白井さんは真言宗の親戚がいたり、学生時代に留学したカナダの食文化が菜食主義の文化だったこともあり、ヴィーガンが身近だったと言います。
妊娠をきっかけに食への意識が高まりお店をオープンし、時代の移り変わりとともにあらゆるお客さんがアインソフを訪れたそうです。お坊さんから美意識の高い女性、最近では環境問題への関心の高い欧米の方々。そう、日本ではヴィーガンは自分の美や健康のためというイメージがあるかもしれませんが、ヴィーガン先進国では地球環境のために取り入れている人がほとんどだそうです。

そんな中、ヴィーガンを続けるために我慢はしない。
美味しくて華やかで贅沢となるお料理の提供をいつも考えていると白井さんは言います。
そんなアインソフの料理を取り入れるとヴィーガンライフを続けるモチベーションの維持にもなりますね。

自宅でもお店の味を。AIN SOPHのオンラインストア


今、アインソフで人気の天上のパンケーキを自宅でも食べることができるということで、頼んでみました。

天にも昇る心地の極上ヴィーガンパンケーキ!
植物性チーズの香りがふんわり香るふわふわしっとりのパンケーキです。

ホイップソイクリームやフルーツソース、アガべシロップ、ヴィーガンバニラアイス、グラノーラ、チョコソースも入っていて、自分の好みの盛り付けを楽しめます。

おうちで贅沢なヴィーガンタイムを過ごすのにぴったり。
家族で盛り付けを工夫して楽しむのもいいですね。

華やか美しいヴィーガンをみなさんもぜひお召し上がりください。
【おこもり美容ノートfromイタリア】健康食材をもっと身近に 期間限定。3種のメロンのフルコースが銀座に誕生