Italy

2度目のイタリアは、「VERSO VERDE」でスローな旅を

2度目のイタリアは、「VERSO VERDE」でスローな旅を

2度目のイタリアは、「VERSO VERDE」でスローな旅をトップ画像

初めてのイタリア旅行では、各都市の観光やショッピングを楽しんだ一方で、タイトスケジュールで疲れたという方も多いと思います。

次にイタリアを訪れるときは、少しゆったりと、自然にも触れながら過ごしてみたい。

今回はそんな方にとっておきの場所をご紹介します。

 

食材もロケーションも、自然にこだわったレストラン

 

「夢を見た。都会の喧騒から離れて、緑に溢れ穏やかな水が流れるその場所で、心から笑顔になる夢を。」


401_menu.jpg


イタリアの玄関口、ミラノにあるオーガニックレストラン「VERSO VERDE(ヴェルソヴェルデ)」のメニューには、こんな情緒的な文章が添えられてます。東京の喧騒と比べるとはるかにのんびりしたミラノですが、人々がストレスを抱えているのは確か。

建築家として多忙な日々を送っていたパオロが、ある日みた夢をきっかけに、こちらのレストランをオープンしました。


402_zona.jpg


お店の名前は、「緑へ」という意味。

ナヴィリオ運河を少し下ったこのエリアは、中心地からトラムで15分程と決して遠くありませんが、驚きののどかさ。

運河ではカヌーを楽しんだり、カモも泳いでいます。

 

100年以上前の馬舎を改装した建物は、 どこか懐かしい雰囲気です。


403_palazzo.jpg


陽がすっかり長くなり、7時過ぎでも明るい春の夜。パオロが「ミラノの海辺のレストランへようこそ」と出迎えてくれました。

ミラノには実際海も川さえもないので、これは典型的なミラネーゼのジョークです。

 404_paolo.jpg


開放的で時間が立つのを忘れてしまいそうな、心地よいレストランの店内へと案内してくれました。

 405_interno.jpg


イタリアの自然の恵みを受けた絶品料理

 

レストランのコンセプトは「地産地消」。

オーガニックなだけではなく、フードマイルを最小限に抑えたエコロジーな食材のみを使っています。


406_verdure.jpg

地元の新鮮な野菜やフルーツのコールドプレスジュース(5€、約780円)のバリエーションも豊富。ダイエット中ならフェンネル、セロリ、ピンクグレープフルーツがブレンドされた「SLIM」、体を動かした後ならビート、レモン、生姜などが入った「SPORT」がオススメです。

 

407_succo.jpg


食事は、ひよこ豆のペーストを添えたイエローズッキーニのカルパッチョ(10€、約1250円)からスタート。一品目から絶品でした。ズッキーニとミニトマトの甘み、濃厚なひよこ豆とオリーブの塩加減のバランスが絶妙です。

 

408_zucchine.jpg


続いて、塩漬けの牛肉をワインで熟成させたブレザーオラ(10€、約1250円)。新鮮なタイプと、燻製にしたものの2種類が味わえ、水牛のリコッタチーズと一緒にいただきます。赤ワインとの相性が抜群の逸品。

 409_affumicato.jpg


メインは、蜂蜜と黒胡椒でローストした鴨の胸肉(16€、約2000円)をオーダー。レアな焼き加減で柔らかく、蜂蜜が肉本来の甘みを引き立てています。

 

410_anatra.jpg


ロンドンなどのファインダイニングで総料理長を歴任してきたシェフが作る品々は、新鮮な食材の乙な組み合わせと洗練された味で、どれも本当に美味しかったです。食前酒とおつまみからゆっくり堪能できるディナータイムにぜひ訪れてみてください。


ミラノ流スローライフを実現するステイも可能

 

VERSO VERDEには宿泊施設もあり、一泊100€(約12500円)から滞在できます。キッチン付きのメゾネットタイプやシングルルームなどがあり、どの部屋もきれいで明るく、くつろげる空間になっています。


416_stanze.jpg


レンタルサイクル(半日10€、1250円)で運河沿いを南へ下ったり、北へ上れば中心地まで約3キロのサイクリングが楽しめます。スタッフにオススメのコースを聞きながら、ピクニック用のテイクアウトランチメニューも要チェックです!

 412_bici.jpg


VERSO VERDEから始める、スローなイタリアの旅に出かけてみませんか?


413_sera.jpg


VERSO VERDE

Address  Alzaia Naviglio Grande 150 Milano

HP   www.versoverde.it/en

コスメ商品検索