バリ島ならではの自然の恵みがぎっしり ISHANaturals

04 BODY

2018.10.02

バリ島ならではの自然の恵みがぎっしり ISHANaturals


バリ島は緑あふれる自然豊かな場所です。

そこで生まれたISHANaturalsは、ナチュラルな素材を使用した自然派ブランド。

バリ島で採れる材料をふんだんに使っていて、その良さを最大限に生かして作られています。

白を基調とした店内には、フェイスセラムやフェイスマスクなどの基礎化粧品や、ボディケア用品が置いてあります。

スタイリッシュなパッケージで材料についても詳しく書いてあるのでとてもわかりやすいですよ。


まずは人気の石鹸から。

伺った時に並んでいたのは全部で12種類。

アボカドやパンプキンのエッセンスを使ったものなど、個性的で、素材そのものを生かして作られている印象を受けます。


店員さんおすすめの2種類はこちら。

レモングラスと竹炭を使用した石鹸です。


写真手前がLemongrass-CleasingBar Soap(44,000ルピア、日本円で約340円)。

バリ島においてレモングラスは、お料理にも欠かせない存在。

様々な場所で色々な用途に使われています。

レモングラスの石鹸は、抗菌作用などがあるので吹出物などにも向いているそうです。

洗っている最中は少しオイリーかな?と感じたのですが、キュッとすっきり洗い流すことができます。あまり香りは強くなく、ほんのりとレモングラスが香る程度です。

 

写真奥はNoir-BambooChacoal Bar Soap(75,000ルピア、日本円で約580円)。

竹炭を使用している黒色の石鹸です。

先ほどのレモングラスの石鹸よりも泡立ちが良いように感じました。

こちらも同じく洗い流すとさっぱり感があります。

香りもあまり強くなく、どちらかというとすっきりとしているので男性にもおすすめです。

 

たくさんの種類の石鹸はお土産にもぴったりのサイズ感。

ひとつひとつの特徴を知りながら、あげる人に合う石鹸を選ぶのも楽しいと思います。

 

ヒマラヤのピンクソルトとココナッツを使ったVeganBody Polish(200,000ルピア、日本円で約1,550円)。


ココナッツフレークがそのまま入ったとても珍しいビーガンのボディーポリッシュです。

スクラブのように肌に擦り込んで、簡単に使うことができます。

ココナッツのつぶつぶ感とローズの花弁が見かけにも可愛いですよ。


ココナッツはもちろんバリ産を使用。

ソルトやクレイなどとの組み合わせで古い角質をやさしく取り除き、滑らかな肌に仕上げてくれます。

シャワーの最後に全身に擦り込んで、5〜10分置いてから暖かいお湯で流します。

これが効果抜群でした。油っぽくはないのにしっとりと潤って、水を拭き取ってからの乾燥を全く気にしなくて良いのです。

5分程度待っている間もゼラニウムとローズのお花の香りも広がって、アロマ効果もあります。

ケアする時間もその後の仕上がりも楽しみになるボディーポリッシュでした。

 

ボディーバターのVeganBody Butter - Shea Loves Me(265,000ルピア、日本円で約2,060円)。


よくあるボディバターのイメージとは異なる、ふわふわの軽量感が特徴的な一品。

手に取ると始めはホイップクリームのような肌触り。


それを塗ると溶けて透明になり、お肌に広がります。

同時にピンクグレープフルーツの香りが広がり、爽やかでほっとする気持ちになれます。

軽さがあるボディバターなので、夏場やベタつきが気になる時も使えそうです。

先程のボディポリッシュと共に使用したところ好相性でした。

使い心地が良かったので、リピートしたい商品です。

 

お店では、ほとんどの商品のテスターがあるので、自分に合うかどうかを試してから使うことができます。


ナチュラルと地元産にこだわった、バリ島でしか手に入らない美容アイテム。

使ってみるとその自然豊かなバリの素材にふれられて、不思議と心が落ち着くことに気がつきます。

バリを訪れたらISHANaturalsでその恵みを感じてみてはいかがでしょうか。

ブリスベンで人気の手作りオーガニックコスメに挑戦 心も解きほぐされる ケアンズのオーガニックスパ体験