心ときめく特別な一本がきっと見つかる”Miller Harris”

06 FRAGRANCE

2019.08.21

心ときめく特別な一本がきっと見つかる”Miller Harris”

今回は、銀座の中心地にオープンして2年、話題が尽きないGINZA  SIX からとっておきの情報をお届けします。

憧れのハイブランドからセンスの良い雑貨屋さんまで並ぶ館内で、ひと際目立つ香水屋さん、「 MillerHarris( ミラーハリス ) 」の店舗に出会いました。

乙女心が呼び覚まされるビジュアルと香り 


「わーかわいい!」と思わず声をあげてしまったディスプレイ。

ドライフラワーがびっしりと敷き詰められていて、店内に入る前からしっかり心をつかまれます。

 

Miller Harris はロンドンで2000年に立ち上がったフレグランスブランド。

天然香料を中心に作られています。だからこのディスプレイなんですね。


ここ銀座 SIX の店舗は、 8 月末までの期間限定の店舗です。

こちら以外だと、都内の百貨店などで取り扱いがあります。 


店内に置いてあるフレグランスは 20 種類程度。

どのネームも香りも、調香師の実力とセンスの高さが光ります。


はっとするもの、ドキッとするもの、ほっとするもの、爽快なもの。

自分の好みの香りが分かっていても、思わず目移りしてしまう、そんなフレグランスばかりなのです。 

人気の高い「お庭の真ん中」の香り


店員さんおすすめだったのは、ロンドンの田舎の古いカフェをイメージしたような TeaTonique の香り。

ウッディでどこか懐かしいイメージです。

店員さんは夜ベッドに入る前につけることもあるそう。

香水なのに、そんなアロマのような使い方ができるとは新発見。

さすが天然香料が主になっているだけあります。

そんなおしゃれな使い方をしてみたいと思いました。

 

華やかで幸せな気分を求めて実際に購入したのは、「カードジャルダン」。

「ローズ サイレンス」というフレッシュなローズの香りと並び、女性にかなり人気があるそうです。

50ml 12,500円+税

100ml 18,500円+税


名前になっている「カードジャルダン」は、日本語にすると「お庭の真ん中」というなんともロマンチックな意味を持っています。

その名を裏切らず、花々が咲き誇るお庭にいるような気分になれる香りです。

 

ノートは次の通り。

 

TOP

イタリアン ベルガモット / イタリアン レモン

HEART

ターキッシュ ローズ / ジャスミン / チュベローズ / バニラ

BASE

イリス バター

 

「香水」というと、つんとした強い香りをイメージする方も多いと思いますが、ミラーハリスはフレッシュでふわっと香るアロマのようです。

星の数ほどあるフレグランスですが、このクオリティーに出会うのはなかなか難しい気がします。

 

今回は、特別小さいお試しサイズを付けてもらえました。

こちらは迷わず、先ほどご紹介したティートニックを選択。

サウンドドームの中でミラーハリスの世界に浸る

 

ちなみに店内にはこんな珍しいオブジェが。


こちらはなんと、フレグランスとそのイメージに合った音楽が流れているドームなのです。

嗅覚的だけでなく、聴覚的にもミラーハリスの世界を思いっきり堪能できる空間。

ロンドンの路面店にも置いてあるそうです。

ここに入っていると、「いいアイディアが浮かんできそう!」そんな場所でした。 


香りが強すぎるのは嫌だけど、自分らしさをしっかり表現できるフレグランスとの出会いを求めているあなた。

きっとそんなあなたにぴったりの一本が見つかります。

ちなみに店員さんのフレグランスへの情熱や付き合い方も、参考になることばかりでした。

ぜひチェックしてみてくださいね!

ミラノを訪れたら絶対泊まりたい、世界初の香りのホテル スイスの古都で生まれた「ART OF SCENT」のフレグランス